スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

店長「お前もう来なくていいから」 女「えっ…。」


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/04/16(水) 00:41:20 ID:INJfvh3E
店長「うんキミね 明日からもう来なくていいよ」

女「な、なんでですか!!」

店長「え、だから何度も言ってるじゃん?お前みたいなどんくさいのいらないんだって」

店長「お前じゃなくても代わりはいくらでもいるから さあもう帰って帰って」

女「…」グズッ

店長「…」

店長「あ、男くん? 今日は良い働きっぷりだったねえ どう?今からどっか食いに行かない?」

男「チーッスw」
スポンサーサイト
男女 | TB(0) | CM(0)

【安価】男「エレベーターが止まった」少女「…」


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/04/11(金) 23:35:20 ID:e/7dZxA2

男「いやーまいったなー」

少女「…」

男「ほんとついてないなー」

少女「…」

男「でもきっとなんとかなるから安心するんだっ」チラ


少女「あなたが少し嬉しそうにしているのがすごく不安です…」


男女 | TB(0) | CM(0)

男「生意気な女後輩をレイプしてしまった…orz」


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/04/09(水) 09:14:23.75 ID:krG9LAOb0
後輩の部屋…

後輩「お茶、持ってきましたから」カチャ

男「ああ、ありがと…」ゴクッ

後輩「言っておきますけど、テスト対策に勉強教えて貰うだけですから。変な期待はしないで下さいね」

男「へ、変な期待って何だよ!」アセアセ

後輩「思い上がらないで下さいよって事です。一番成績がいい男先輩に頼んだっていうだけですから」

後輩「自分に気があるんじゃないか、なんて思わないで下さいよって事です」フン

男(くぅう… せっかく忙しい中教えにキテヤッタっていうのにこの態度… むかつく!)イライラ

男(かといって、後輩の頼みを断るのも人としてどうかと思うし展開仕方ないか)ゴクッ

男(正直言って、俺はこいつが苦手… っていうか嫌いだ)

後輩「じゃあ、お茶飲んだらさっさと教えてくださいよ」

男「わ、わかったよ…!」


男女 | TB(0) | CM(0)

魔女「世界は君が作る」


1:以下、名無しが深夜にお送りします 2014/03/30(日) 15:09:05ID:3MzYNobU
男「だれだ」

魔女「私は魔女」

男「俺に何の用だ」

魔女「私は告げに来た」

男「なにを」

魔女「君は選ばれていた」

男「?」

魔女「世界は君が作っているの」


男女 | TB(0) | CM(0)

女「久しぶりだね」


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/03/14(金) 18:24:27 ID:L06J3r4g

生きるっていうのは本当に大変なことだ。

とてもエネルギーを使う。

人は生物の本能として生きたいと感じるらしいが
人体を構成する物質の物理的な本能としては、死にたいと思っているらしい。

生きるっていうのはエネルギーを使うから。
無駄な放出だから。

どっかのお偉い人が言ったらしい。雑学かなんかの本で読んだはずだ。

つまり、人が生きたがりか死にたがりかっていうのは、その個人を支配しているのが、生物なのか物質なのかってことなんだろう。

心で生きているのか、体で生きているのか

俺は体で生きているんだろう。


男女 | TB(0) | CM(0)

男「妹は殺人罪で刑務所にいるよ」女「えっ」


2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/22(土) 10:18:45 ID:rKNUGvRM
***
友「おつかれー!」

男「うん、そんじゃみんなまたねー!」

男「あちゃー、結構時間立ってるよ」

男「飲み会はついつい遊んじゃうから困るねー……」

男「家に連絡入れたかったけど携帯の充電が切れちゃって困ったな」

男「まあ急いで帰ればいいかな……」


男女 | TB(0) | CM(0)

援交女「あたしのパンツ見る?」オタ「断る」


1 : ◆lnn0k7u.nQ:2014/01/31(金) 20:40:44 ID:kQqPDh7s
援交女「今なら特別に30分5000円でいいからさ」


ヲタ「断る」


援交女「はぁ?なんでよっ?」


ヲタ「僕はリアル女に興味ないんだよ。」


援交女「そんなこと言って~ホントは見てみたいんじゃないの~?」ヒラッ


ヲタ「バカかお前は。お前みたいなビッチ女なんてこっちから願い下げだ。」


援交女「何おーーーー!」


ヲタ「じゃ、そういうことだからこれ以上僕に関わるなよ」スタスタ


援交女(きーー!何なのよ!ヲタのくせに!!きっと美少女フィギュアのパンツ下から覗いてニヤニヤしてるに違いないわ)


男女 | TB(0) | CM(0)

メイド「あのウロボロスの蛇のように」


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/19(水) 21:25:53 ID:TzRcXUnU
「・・・入り、ましょう」

「・・・そうね。もしかしたら、鍵をかけ忘れて寝てしまった・・・の、かも」



「「・・・!!!!!」」



「う・・・嘘、でしょう? なんで・・・?」

「・・・・・・あ・・・あ・・・・・・」

「・・・と、とりあえず! 下ろしてあげよ!! 手伝って!!」

「・・・あ、は、はい」

「嘘よ・・・こんなの・・・・・・」

 ―――――――――

 ――――――

 ―――


男女 | TB(0) | CM(0)

【安価】ゼロから女の子と親しくなってヤンデレ化させる


1 : ◆ErWllSFZ.A:2014/02/04(火) 18:06:30 ID:/qHCU33c

男「可愛いよな、女さんって」

友「まあな、地味だからイマイチ目立たないけど、素材としては素晴らしいものだな」

男「絶対、メイド服とか似合うと思うんだよね」


友「クラスメイトをものっそい不純な目で見てるのな」

男「男子高校生としては純粋そのものだろ」

友「そりゃまあ…そうかも」

男「純粋ムクムクだよ」

友「今、何か膨らんだな」

男「ああ…夢…かな」


男女 | TB(0) | CM(0)

男「俺なんかでいいのか?」後輩「先輩がいいんです」


1 : ◆HVzqEIcQBs:2014/01/02(木) 12:14:21 ID:mv4LLs9.
男「しかし……俺はこんな見た目だし魅力を感じるところなんて無いと思うんだが……」

後輩「そんなことないです」

後輩「先輩の容姿も含めて好きって言ってるんですよ?」

男「ぐぬぬ……でもお前正直可愛いじゃん。すげえ年上にモテそう」

後輩「か、かわいいとかそんn…わかりました……じゃあ友達からでいいので」

男「まあそれなら」

後輩「やったっ」エヘヘ

男「(可愛い)」


男女 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。