スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幼母「はい、チョコ渡しておいでー」男母「あらー、良かったわねぇ」


1 : ◆M7hSLIKnTI:2014/02/13(木) 01:57:34 ID:PiFCVOtE

幼母「はい、チョコ渡しておいでー」男母「あらー、良かったわねぇ」

おしゃななじみ「はいー」ニコニコ

おとこ「あいー」ガシッ

おしゃななじみ「………」ググッ…

おとこ「………」グググッ…

おしゃななじみ「ふんっ」ビシィッ

おとこ「あっ…」

おしゃななじみ「ふふーん」パクッ

おとこ「あーあ…」ジーッ

幼母「あらら…だめねぇ」クスクス

男母「チョコ、自分で食べたいわよねぇ」クスクス


スポンサーサイト
幼女 | TB(0) | CM(0)

奴隷少女「……ちょうきょう、し?」


1 : ◆wKJ4P6pC3k:2013/12/12(木) 10:33:28 ID:7XiN57Gc

商人「そうだ、これから調教師の方がここに来る」

商人「テメェらのような銀貨十枚にも満たない商品をまともな値で売るにはこれが一番だからな」

奴隷少女「……あの」

商人「うるせぇ、黙ってろ!」ぐっ

奴隷少女「ぃっ!」びくっ

商人「……こんなんでも金貨数枚相当にできるっていってたし」

商人「商品に傷つけるわけにもいけないし、殴れねぇのは面倒だな」ちっ

商人「でも出来なかったら、お前とあの新米調教師の内臓を売り払って元をとってやる」けけっ


幼女 | TB(0) | CM(0)

少女「あなた、サンタさん?」


1 : ◆nlCx7YJs2Q [saga]:2013/12/08(日) 23:03:51.70 ID:plqfGK6d0



 全く持って違う

「おじさんはサンタさんでしょ?」

 この俺のどこがサンタだというのか

「おじさんはサンタさんねっ!」

 もはや確信か。違うと言っている
 何処の世界に銃を突きつけるサンタがいるというのか

「今日はクリスマス・イブだもの」

 イブの来訪者が皆、サンタだとでも?

「赤色の服を着ているわ」

 お前ん家の警備員ぶっ殺した時に浴びた返り血だ

「袋も持っているもの」

 依頼達成の証に『首』を持って帰れと言われたからな

「なんだ違うのか。じゃあ、誰?どうしてここにいるの?」

 お前の父親を殺しに来た。だからここにいる

「なんだ、やっぱりおじさん、サンタさんじゃない」

 ……何だって?

「クネヒトループレヒトなんでしょ、おじさん。それともジェド・マロース?知ってるわ、お父様が悪い人だってこと、だから懲らしめに来た。そう、おじさんは『黒色のサンタさん』なのね?」

 クネヒト…?ジェド・マ…?





※このSSは! クリスマスと童話や昔話を交えて、少女とおっさんがだらだら話すSSです

 言うまでもなく実在の人物、出来事、あらゆる事象とは関係ありませんフィクションです

 苦手な人はそっ閉じでお願いいたします

 ちなみに理想郷で似たような話があったら多分私です


幼女 | TB(0) | CM(0)

男「安価で幼魔女を調教する」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/14(水) 13:19:26 ID:Xh5gGam2
男「魔女を捕虜にした」

男「幼いとは言えかなりの魔力を持っている。調教して我が軍に協力させよう」

男「しかしただ服従させるだけではつまらぬ。どうせやるなら淫乱ドMに調教するか」

男「ぐっへっへっへっへ」

幼魔女「へ、ヘンタイめ。離せ~!」ガチャガチャ

男「丈夫な鎖だ、切れるものか。さてさてどんな目に遭わせてやるかな」

どうしますか? 安価一つ下。
幼女 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。