スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鬼龍院皐月「あけおめ」


1 : ◆W6csBZal8M :2014/01/03(金) 01:02:00.38 ID:lsq3vTol0
鬼龍院皐月「蛇崩いるか」

蛇崩「あら皐月様、あけましておめでとうございまぁす♪」

皐月「うむ、あけおめ」

皐月「うむ、ではお年玉をやろうかな」

蛇崩「わーい♪ 皐月ちゃん大好き!」

皐月「纏流子との戦いではよく粘ったな、奴の神衣の進化速度が尋常じゃないくらい早くなかったらお前が勝利を手にしていただろう」

蛇崩「ありがとうございます!」

皐月「あと文化部統括委員長としても一年間良く働いてくれた、反制服ゲリラの変態も追っ払ったしな」

蛇崩「頑張りました!」

皐月「うむうむ、以上の働きをザッと計上して今年のお年玉は……五万円だな」

蛇崩「五万円!? いいの皐月ちゃん!?」

皐月「うむ、蛇崩はよく頑張ったからな」

蛇崩「さ、さ……ざづぎざま゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!! ぞの゛お゛ごどばがい゛ぢばん゛う゛れ゛じい゛でずぅ゛ぅ゛ぅ゛~~」ズビー

皐月「よいよい、泣くな泣くな、可愛い顔がぐじゅぐじゅだぞ」

蛇崩「うわ゛ーん!」



皐月「次は猿投山に新年の挨拶に行くか」


スポンサーサイト
キルラキル | TB(0) | CM(0)

纏流子「もし一線を越えたなら」



1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/12/08(日) 16:46:51 ID:ClzOX95k
――美木杉の部屋――



流子「もしも……いや、ありえない位のもしもの話だけど」

美木杉「なんだい流子くん」

流子「その……もし一線を越えたなら、アンタは話してくれるのか? 父さんの死の真相や、その他諸々の私の知らないことを」

美木杉「自分の身体を取り引きの道具に使うとは、君も随分大人のやり口を覚えたものだな」

流子「茶化すな! こっちはそん位なり振り構ってらんないんだよ」

美木杉「まぁそう焦るな。拙い色仕掛けに応えてやるのもこっちはやぶさかではないよ」ファッサー

流子「! オイこら何故ソファーに押し倒す」


キルラキル | TB(0) | CM(0)

皐月「転校生!私があいつで」流子「あいつが私で」



1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 22:09:25 ID:BiVHJ4GU
――本能字ヶ原――



ゴロゴロゴロ……ザワザワザワ……



蟇郡「……我々は今、歴史的瞬間に立ち会っている」

犬牟田「それは、喜ぶべきことなのか憂うべきことなのか」

猿投山「いずれにせよ、二人から尋常ならざる気迫を感じるな」

蛇崩「雲行きも怪しくなってきたわね。……まるで、二人の今後を暗示してるみたい」

マコ「流子ちゃーん! 頑張り過ぎない程度に頑張ってー!!」


流子「……へへっ、なんやかんやあって遂にてめぇをあのクソ高っけぇ場所からここまで引きずり降ろせたぜ」

皐月「……思っていたより早かったな」

流子「褒めてくれてもいいんだぜ?」

皐月「私に勝てたらな。……行くぞ、纏」

流子「来いよ……鬼龍院皐月!!」


キルラキル | TB(0) | CM(0)

流子「うっ・・・ぐすっ」鮮血「・・・・」


5:2話と3話の間くらいってことで 2013/11/04(月) 16:10:45ID:0N.LQxtI
鮮血「全く、いつまで経ってもお前は私を着こなそうとしない」

流子「こちとら花も恥じらう生娘なんだ。あんなヘソ出し破廉恥ルックで戦えねっつの!!」

鮮血「戦う度に貧血を起こしていては話にならんぞ」

流子「だったら血なんか吸ってんじゃねぇよ! 大体なんで血なんだよ」

鮮血「ならば試してみるか? 血液以外の体液でも……有効か否か」

流子「へ?」

鮮血「一言で体液と言っても色々あるが……涙、唾液、汗、尿」

鮮血「……そして、愛液」サワッ


キルラキル | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。