スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京太郎「俺はあなたが欲しい!」ゆみ「黙れ」


1 : ◆6ardW1rCAXVJ [saga]:2013/12/21(土) 16:52:25.28 ID:ZcOxDHJHo
京太郎「やっぱダメじゃねーか」ヒソヒソ

桃子「おかしいっすね。私はこれで一発だったんすけど」ヒソヒソ

ゆみ「お前たち聞こえているぞ」

京太郎「ゆみ先輩! なんで『こんな私でよければ』って言ってくれないんですか!?」

ゆみ「誰が言うか。むしろなぜ言うと思ったんだ」

京太郎「だってモモがこれでイチコロだったっすよっていうから」

桃子「本当っすよ? 先輩にこれを言われて私は一発で落ちたっす」エヘン

京太郎「落ちたのお前かよ! くそ、お前が言ったにしちゃ変だなと思ったんだよ!」

ゆみ「漫才をやるなら他所でやれ。というか須賀は清澄に帰れ」

京太郎「はっ! 確かにそろそろ帰らないとバイトに間に合わない! ゆみ先輩、俺の予定を気にしてくれたんですね!」

ゆみ「まったくそんなことはないが、この際それでもいいからさっさと帰れ。それとゆみ先輩と呼ぶのはやめろと言っているだろう」

京太郎「えーいいじゃないですか。咲も和も優希も下の名前で呼んでるからその流れでですよ!」

ゆみ「……久と染谷のことはなんと呼んでいるんだ?」

京太郎「竹井先輩と染谷部長ですよ?」

ゆみ「……」プルプル


スポンサーサイト
| TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。