FC2ブログ















キモオタ「おもちゃが動くわけないだろwww」

1 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:15:25.21 ID:uaSJ1k0AO


キモオタ「と言っても俺のはフィギュアだけどなwww」シコシコ

ナミ

キモオタ「おおふwwwナミちゃん可愛いよナミちゅわーんwww」シコシコ

キモオタ「……うっ」

どびゅっ

べちゃっ

ナミ

びゅるびゅる

ねちゃー

ナミ

キモオタ「……ふぅ」

 ∧,,∧ 
(´・ω・`)<ザ・俺ら

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1342725325

2 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:19:22.31 ID:uaSJ1k0AO


キモオタ「今日もたくさんかけちゃったねwwwナミちゃんwww」フキフキ

ナミ

キモオタ「……」

キモオタ「……何だか飽きたな」

キモオタ「仕事行ってこよ」スタスタ

ばたんっ

ナミ





ナミ「……」ピクッ

ナミ「……飽きた?」

ナミ「飽きたですって!?」


3 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:22:04.80 ID:uaSJ1k0AO


エアリス「今日はずいぶん時間かかってたわね」

ユフィ「おかげで体が固まっちゃった」テクテク

ティファ「私も、ちょっとランニングしてくる」タタタッ

ナミ「あの、みんな……」

メイド「ナミ様、まだ残っております」フキフキ

ナミ「ん……ありがとメイド」

アスカ「あーあ、まーたナミにぶっかけたんだ」

エアリス「アスカ最近ぶっかけられていないもんね」クスッ

アスカ「あえてぶっかけないのよ!私が一番大事だから!」

ナミ「みんな……その……」

初音ミク「ナミ!また新曲ができたの!オナ禁中の気持ちを歌った……」

ナミ「良い歌そうね、でも後でね、ミク」


4 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:24:03.22 ID:uaSJ1k0AO


メイド「ナミ様、すき間に入り込んでおります、シャワーを……」

ナミ「ごめんメイド、後で良いわ」

メイド「しかし固まってしまいますと……」

ナミ「みんなに大事な話があるのよ」

メイド「大事な話?ゴキブリへのエサやりの禁止ですか?」

ナミ「それも大事な話だけど、もっと大事な話、キモオタがね、最近私達に飽きてきたって話を……」

初音ミク「ええええ!!?キモオタが私達に飽きた!!?」

一同「!?」ビクッ

ナミ「ちょ……」

しーん…


5 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:25:46.82 ID:uaSJ1k0AO


ユフィ「なんだってええええええ!?」

アスカ「はああ!?何よ!?何よ飽きたって!?」
ティファ「じゃ、じゃあまた誰かが捨てられるかもしれないの!?」

初音ミク「そ、そんな……」オロオロ

ナミ「待ってみんな!」

メイド「落ち着いて下さい皆さん」

アスカ「何よオリジナル!世界に一体だからって見下さないでよ!」

メイド「私は見下してなどいません」

アスカ「その態度が見下してるって言うのよ!」

ナミ「アスカ!ちょっと黙って!」


6 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:29:34.17 ID:uaSJ1k0AO


アスカ「何よ!私に命令しないで!」

ナミ「今からみんなに話をするのよ!」

アスカ「あんたも調子に乗ってんじゃないわよ!キモオタのお気に入りだからって!」

ナミ「あんたねえ!」

エアリス「落ち着いてアスカ」

アスカ「何よ!?」

エアリス「ナミの話を聞きましょ?」ニコッ

アスカ「……」

エアリス「ね?」

アスカ「……ふ、ふん」プイッ


7 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:31:55.65 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「みんな大丈夫!誰も捨てられやしないわ!」

ユフィ「捨てられるかもしれないじゃん!」

ナミ「ここにいるのは半年前の大掃除を生き抜いた精鋭達じゃない!」

ティファ「またゴミ部屋に戻りつつあるけどね」

ナミ「私達はみんなキモオタのお気に入りなの、捨てられるなんてありえないわ」

初音ミク「で、でも、飽きたって……」

ナミ「また冷めた周期に入っただけ、そのうちまた猿みたいにシコるようになるわよ」

エアリス「そうね、最近仕事が忙しいみたいだし」

ティファ「キモオタの体力が戻るのを待てば良いわけか」

初音ミク「そ、そうだよね……捨てるなんてありえないよね……」

アスカ「ま、どのみち私が捨てられるわけがないけどね」テクテク


8 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:33:24.39 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「……ふぅ」

メイド「みんな納得してくれましたね」

ナミ「よかった、大掃除の時は大パニックだったから」

メイド「ではナミ様、シャワーに……」

ナミ「ね、ねえメイド?何でそんなに私を脱がしたがるの?」

メイド「ふふ……」

窓辺

ユフィ「そうだよな、捨てられるわけないか」

ユフィ「……!?」


9 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:35:13.67 ID:uaSJ1k0AO


ユフィ「みんなー!大変だー!」

ティファ「どうしたのユフィ、また手裏剣外に投げちゃったの?」

エアリス「せっかちだからねユフィは」クスクス

ナミ「ま、待ってメイド!そこは自分で洗うから!」

メイド「遠慮する事はありません」ムニュムニュ

アスカ「ちょっとあんた、私を讃える歌を唄いなさいよ」

初音ミク「わかった、赤いソーセージー♪」

ユフィ「違うよ!来たんだよ!」

ティファ「きた?」

ユフィ「佐川が!佐川が来たんだよ!」

一同「!!?」


10 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 04:36:43.27 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「どう?ティファ」

ティファ「ちょっと待って、まだ箱が見えてない」

エアリス「隣のマンションのOLを覗くための双眼鏡役に立つわね」

アスカ「そんなんだからいつまでたっても彼女できないのよ」

ユフィ「彼女なんかできない方がいいじゃん、アタシ達にぶっかけなくなっちゃうし」

エアリス「でもそれじゃあ彼のためにならないわ」

ティファ「あ!箱が見えた!」

ナミ「どんなの!?」

ティファ「amazonよ!」


11 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:15:42.18 ID:uaSJ1k0AO


ユフィ「マジで!?マジでamazon!?」

ティファ「あのにくたらしい笑みは間違いないわ」

初音ミク「どうしよう!私捨てられちゃうの!?」

アスカ「ったく、フィギュアを買う金があるんなら美容室にでも行きなさいよね」

メイド「アニメキャラのメイドが来たら……まずいです」

ユフィ「に、忍者キャラはなかなかいないからアタシは安心だよ!」

ナミ「待ってみんな!まだフィギュアだと決まったわけではないわ!」

エアリス「そうね、漫画やブルーレイかもしれないし」

初音ミク「でもフィギュアかも!」

ティファ「箱の感じはフィギュアだったけど」

わーわー

ナミ「わかったわかった、偵察に行きましょう」


12 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:17:40.56 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「偵察を実行するのはユフィ、箱に小さな穴を数個開けて中を覗く」

ユフィ「らじゃー」

ナミ「ティファとエアリスはユフィの支援」

ティファ「はい」

エアリス「りょーかい」

ナミ「現場では私は指示できない、何かあればエアリスが二人に命令して」

エアリス「わかった、まかせて」

アスカ「なーんでFF組みだけなのよ」

初音ミク「RPGのキャラだからね」

アスカ「私だってバトルものなのに!」

初音ミク「ああ、ガンダムに乗って戦うアニメ」

アスカ「エヴァ!汎用人型決戦兵器よ!」


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/20(金) 05:18:18.53 ID:7npwazMAO
箱からバズが出てきたら評価する


14 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:19:35.86 ID:uaSJ1k0AO


廊下

メイド「では、いってらっしゃいませ」ペコリ

ユフィ「ま、ちゃちゃっと見て来てあげるからさ」

ティファ「いってくる」

エアリス「ふふ、ワクワクして来ちゃった」

廊下

エアリス「今家にいるのはお母さんだけだし、楽に済みそうね」

ティファ「油断は禁物よエアリス」

ユフィ「ひゃっほー!」ズザー

ティファ「ユフィ!手すりは滑り台じゃない!」

エアリス「面白そう!私も!」ズザー

ティファ「もう……」


15 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:21:50.75 ID:uaSJ1k0AO


リビング

キモオタ母「あらまた離婚したの」ポリポリ

エアリス「……」コソコソ

エアリス(センベイを食べながらワイドショーを見てる、今がチャンスね)ヒソヒソ

ティファ(amazonの箱に背を向けてる、今なら上手くいきそう)

エアリス(よしユフィ単独で行って、三人だと目立つわ)

ユフィ(まかせといてよ)スルスル

ティファ(器用に登っていくわね)

エアリス(ウータイの誇る忍者だもん)


16 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:23:37.43 ID:uaSJ1k0AO


ユフィ(……よっと)シュタッ

エアリス(よし、箱に着いたみたい)

ユフィ(へっへーん)ブイッ!

ティファ(遊んでないで早く覗いて!)

ユフィ(小さな穴を空けてっと)

ずぼっ

ユフィ(ではではお中身はいけーん)スッ

ユフィ(……外したか、もっと右を……)

ずぼっ

ユフィ(今度はどうかなっと)スッ

ユフィ(!!?)


17 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:27:27.07 ID:uaSJ1k0AO


ティファ(ユフィ!?どうしたの!?)

エアリス(また穴を空けた、これで五個目よ)

ティファ(そんなに空けたら怪しまれるじゃない!もう!)

エアリス(あ、降りてくる)

ユフィ(お待たせ!)シュタッ

ユフィ(あのね!凄いんだ!)

ティファ(凄い?)ドキドキ

ユフィ(でっかい魚だよ!魚が入ってる!)

ティファ(魚!?)

エアリス(話は部屋に戻ってから、早く帰りましょう)


18 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:29:01.13 ID:uaSJ1k0AO


キモオタの部屋

ナミ「ユフィの得た情報から絵を描いてみると……」

初音ミク「できました」クルッ

一同「……」

アスカ「何よこの頭から魚が生えてる生物」

初音ミク「しかもチャイナ服着てるし」

メイド「足が六本も……虫でしょうか?」

ティファ「どんなモンスターよ」

エアリス「分かった!これ芸術品なんだよ!」

初音ミク「描いた自分でも不気味」

ナミ「ユフィ……本当にこんなんだったの?」

ユフィ「本当だよ!マジでこんなの!」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/20(金) 05:29:45.70 ID:7npwazMAO
ギョナニーとは新しいですな


20 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:31:09.00 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「まあ中身が見れるのはキモオタが帰って来てからだし、ひとまず待ちましょうか」

エアリス「そうね、例えどんなフィギュアが来ようとも大丈夫よ、きっと」

初音ミク「こ、こんなのにキモオタがぶっかけるはずないしね」

アスカ「ま、どんなのが来ようとも私がエースなんだけど」

ユフィ「じゃあ帰ってくるまで組み手でもしようよティファ!」

ティファ「ふふ、受けてたつわよ」ポキポキ

エアリス「私は鉢植えの手入れを」

アスカ「私はゲームしてるから話しかけないでね」

ナミ「……」

メイド「どうされましたナミ様?」

ナミ「ううん、何でも無い」

メイド「ではマッサージを……」

ナミ「やめて!」


21 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:33:31.96 ID:uaSJ1k0AO




ユフィ「お!帰ってきたよ!」

スタスタ…

ガチャッ

キモオタ「きたきた♪」ベリベリ

キモオタ「おおふwww何たる造形美wwwまさしく芸術www」

キモオタ「ここに置いておくからね♪」

キモオタ(ナミとミクは……後で場所探すか)ポイッ

ぽとっ

ナミ

キモオタ「じゃあ明日は休みだしラブホに泊まって一晩中デリヘルとヤるかなwww」

キモオタ「帰ってきたら君達とも楽しむからね(はぁと)」

ばたんっ


22 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 05:35:05.55 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「……」ピクッ

ナミ(私を特等席から外した!?)

ユフィ「ありゃ?何でナミがこんな所に?」

ナミ「うるさい!」

アスカ「あーら、どうやら新入りに居場所を取られちゃったみたいね」

ナミ「新しいフィギュアは最初はこうなるのよ!」

初音ミク「えーん!キモオタに捨てられたー!」

エアリス「泣かないでミク、捨てられたわけじゃないわ」

メイド「どんな方が来たのでしょうか?」

ティファ「見にいってみましょうか」


23 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:06:04.84 ID:uaSJ1k0AO


ハンコック

しらほし

ナミ「!!?」

アスカ「なによ、ミクが描いた絵とまるで違うじゃない」

初音ミク「私はユフィに言われたままに描いただけだもん!」

ティファ「二人いるし」

エアリス「人魚と……凄いボンッキュッボンッね」

メイド「……」ジュルリ

ユフィ「ア、アタシが見た通りだな!」

ハンコック「……」ピクッ


24 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:08:51.86 ID:uaSJ1k0AO


ユフィ「おーこいつすげー服着て……」スッ

ハンコック「この無礼者が!」ゲシッ!

ユフィ「いだっ!」

エアリス「ユフィ!?」

ナミ「危ない!みんな下がって!」

ティファ「この!」ダッ!

エアリス「駄目!ティファ!」

シュバババ!ドッ!ガッ!

ハンコック「ほう!わらわと互角に打ち合うとはなかなかやるではないか!」

ティファ「……!」


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/07/20(金) 06:09:51.92 ID:7npwazMAO
アジェットではないのか…
しかし流石は動けるオタ、躊躇なくワンピを攻めるな


26 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:10:35.51 ID:uaSJ1k0AO


初音ミク「あ、あわわ……」

アスカ「な、何よこいついきなり!?」

ナミ「二人ともやめて!」

ユフィ「このー!よくもやったなー!」ビシュッ!

シュルルル

ナミ(ユフィ!?その手裏剣は!!)

ガッ!

ハンコック「!?」

ティファ「……」

ハンコック(わらわに対して投げられた手裏剣をこやつが受け止めた?)

ハンコック「……わらわを助けたのか?」

ティファ「……この手裏剣は魔改造によってホントに斬れるようになっているの」


27 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:13:49.06 ID:uaSJ1k0AO


ハンコック「ならばなおさらチャンスだったではないか」

ティファ「命の取り合いをする気は無い……こんなものはいらないわ」

ハンコック「ふん、甘い奴じゃ、海賊の戦いでは油断は死をまねくぞ」

ティファ「私は海賊じゃない、元テロリストよ」

ハンコック「ほう、それは面白い」

エアリス「ユフィ!」

ユフィ「えへへ……」

しらほし「えーん!」

一同「!?」

しらほし「皆さん怖いですぅー!」シクシク

アスカ「何泣いてんのよこいつ」

ハンコック「やかましい奴じゃな」

しらほし「ごめんなさーい」シクシク

エアリス「大丈夫よ、よしよし」ナデナデ


28 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:18:31.44 ID:uaSJ1k0AO


ナミ「ま、とりあえずいらっしゃい、キモオタの部屋へ」

ハンコック「馴れ馴れしく話しかけるな!わらわはアマゾン・リリーの皇帝なるぞ!」バァーン!

アスカ「何よあのポーズ」

メイド「人を見下しすぎてああなったのでは?」

ナミ「あー……あなた確か海賊でもあるのよね?」

ハンコック「いかにも、わらわは九蛇海賊団の船長じゃ」

エアリス「あっ!王下七武海の!」

ハンコック「ふ、わらわの威光はこの遠くの海にまで届いているようじゃな」

ティファ「海?」

ナミ「私も海賊団の航海士(って設定)なのよ」

ハンコック「ほう、それは使えそうじゃな」

ハンコック「航海の途中に船が嵐にやられてな、救命ボートに流されてこんな所まで来てしまった」


29 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:45:46.62 ID:uaSJ1k0AO


ユフィ「はあ?」

アスカ「何よこいつ?」

初音ミク「船って……海にいたの?」

ハンコック「たわけ!わらわは海賊ぞ!海にいないわけがないであろうが!」バァーン!

ユフィ「すげえ!マジで海にいたのか!?」

わいわい

ナミ「ちょっとみんな!フィギュアが船に乗れるわけないじゃない!」

ハンコック「なぬ!?貴様わらわの言う事を信じぬとな!?」

ナミ「あのね!私達はフィギュアなの!海賊は設定で、ホントに海賊なわけじゃないの!」

ハンコック「やれやれ、毒蛇にでも噛まれて気が違えたか?」

ナミ「おかしいのはアンタの方よ!」


30 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:47:55.00 ID:uaSJ1k0AO


ハンコック「貴様……よほど石になりたいようじゃな……」ギロッ

ナミ「石?ああメロメロの実ね、あ、ゴルゴンの呪いだっけ?」

ハンコック「貴様!?何故呪いの事を!?」

エアリス「ちょっと二人ともやめてよ、しらほしが泣き止まないじゃない」

しらほし「えーん!」シクシク

メイド「……」フキフキ

ハンコック「こやつがわらわに楯突くからじゃ!」

ナミ「ふーん、ならあそこにいるゴキブリを石にしてみなさいよ」

ゴキブリ「……」カサカサ

ハンコック「ふ、よかろう」ニヤリ


31 :名無しNIPPER [saga]:2012/07/20(金) 06:50:23.32 ID:uaSJ1k0AO


ハンコック「余興じゃ、そなた達にはもっと恐ろしいわらわの力を見せてやろう」

ユフィ「なんだなんだ!?」ウキウキ

ハンコック「万民を統べる皇帝の証、覇王色の覇気を見せてやる!」

エアリス「あのドン!ってやつね!」

ティファ「私あのシーン好きよ」

ナミ(ふん、できるわけないじゃない)

ハンコック「あそこにいる虫けらが……泡を吹いてひっくり返る様をとくと見るが良い……」

ゴキブリ「……」カサカサ

ハンコック「……はっ!!」ドン!


32 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/20(金) 06:53:27.77 ID:uaSJ1k0AO


ゴキブリ「……」

ゴキブリ「!?」

ゴキブリ「」バタリ

一同「!!?」

ナミ「どういう事!?」

ユフィ「凄い!ホントにひっくり返った!」

初音ミク「な、なんだか私まで痺れたような気がする!」

ハンコック「……ふっ」ニヤリ

わーわー

ナミ「あ、みんな見て!あのゴキブリ毒餌を食べて死んだだけよ!」

わーわー

ナミ「み、みんなってば!」

前編 おわり


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 09:25:43.26 ID:/OLTHxK4o

はよ後編


36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 22:23:45.40 ID:kRIHgcRDO
トイストーリーテレビでやったばかりだからかな

これは期待


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/21(土) 07:26:08.43 ID:p/bUjmrDo
期待


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/21(土) 08:19:38.89 ID:sVG111L+o
フィギュアのチョイスが……


39 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 08:56:51.36 ID:NsUpp9LAO


キモオタ「あふううううwww」シコシコ

ハンコック

キモオタ「さんぴーだよおおおおwww」シコシコ

しらほし

キモオタ「うっ!」

どぴゅっ!

びゅるびゅる

キモオタ「……ふぅ」

キモオタ「やっぱ出が違うなwww良い買い物したわwww」

キモオタ「じゃあねwww仕事行ってくるよwww」

ばたんっ


40 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:00:21.92 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「……」ピクッ

ハンコック「おのれええええ!!天竜人め!」

しらほし「えーん!もうお嫁にいけませーん!」シクシク

ハンコック(またもや天竜人の奴隷になってしまうとは……悪夢じゃ……)

ナミ「……」

アスカ「何よまたあの二人?」

エアリス「最近ハンコックとしらほしにしかぶっかけないね」

ハンコック「一体何なのじゃあの男は!わらわを誰だと思っておる!」

しらほし「体に変な事もされましたー」シクシク

ティファ「魔改造よ、ここにいるフィギュアは全員されているわ」

メイド「良いシリコンを使われましたね」モミモミ

しらほし「きゃっ!?」ビクンッ


41 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:02:34.42 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「あの男は医者なのか?」

エアリス「ううん、デザイナーよ、フィギュアのね」

ユフィ「すげーんだぜ!このメイドはキモオタがゼロから作ったものなんだ!」

メイド「……」モミモミ

しらほし「あ、あの……」オロオロ

アスカ「いつまで胸揉んでんのよ!?」

ティファ「そのせいか変態だけど」

ハンコック「人をゼロから生み出すとは、外海には恐ろしい技術を持つ男がいるのじゃな」

ナミ「だからフィギュアなの!私達は!」


42 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:03:55.64 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「まだそのような迷い事を言うか」

ナミ「事実だからよ!」

ハンコック「そなたに構っている暇はない、皆の者!船の製造を再開するのじゃ!」

ガラガラ

アスカ「いちいち使われていないダンボールから出さなきゃいけないから面倒ね」

メイド「仕方ありません、ご主人様に見つかるとマズイですから」

初音ミク「ハンコックー!この割り箸使えそー!」

ハンコック「ふむ、良い木材じゃ、そなたは物を作る事に秀でておるな」

初音ミク「えへへ////」

トントン

ギコギコ


43 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:05:40.82 ID:NsUpp9LAO


ナミ「ゴミで船の模型作ってどうするつもりよ」

ハンコック「決まっておるだろう、ここから脱出しアマゾン・リリーに帰港するのじゃ」

ナミ「そんな島どこにも存在しないわよ!」

ハンコック「やれやれ、哀れな井の中の蛙じゃな、外海を知らぬとは」

ナミ「それはどうも!」

ハンコック「船が完成したあかつきにはそなたを航海士として用いてやる、感謝するが良い」

ナミ「首をながーくして待ってるわよ」テクテク

トントン

ギコギコ


44 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:09:12.34 ID:NsUpp9LAO


ナミ「……」ムスッ

エアリス「えっほえっほ」

ナミ「エアリス……何であんたまでこんな茶番に……」

エアリス「あら、なかなか楽しいわよ?ナミも参加しない?」ニコッ

ナミ「船なんか作っても海がないじゃない」

エアリス「作るのが良いのよ、みんなで力を合わせてね」

ナミ「……」

アスカ「ちょっと!気をつけなさいよ!」

ユフィ「なにおぉー!」

ナミ「……アスカが船作りに参加するとはね」

エアリス「あの子は誰かに甘えたかっただけなのよ」


45 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:10:50.87 ID:NsUpp9LAO


エアリス「じゃあ私戻るわね、一応職長って事になってるから」ニコッ

ナミ「ごゆっくり」

メイド「肩こってますね」モミモミ

ハンコック「もっと力をいれて揉まんか」

しらほし「……」

ハンコック「おい人魚姫、動くと王座にならないではないか」

しらほし「ご、ごめんなさい」ビクッ

ナミ「……ふん」

トントン

ギコギコ


46 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:12:19.49 ID:NsUpp9LAO


夕方

エアリス「みんなお疲れさまー」

ユフィ「ふひー、疲れたー」

メイド「ではマッサージを……」サワサワ

ユフィ「え、遠慮しとくよ」

ハンコック「だいぶ形になってきたではないか」

初音ミク「あと少しで完成だよ!」

ハンコック「早いトコこのような場所から脱出したいものじゃ」

ナミ「……ちょっとあんた!!」

一同「!」ビクッ


47 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:14:09.22 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「貴様!わらわを誰だと思っておる!」バァーン!

ナミ「誰だっていうのよ!?」

ハンコック「アマゾン・リリーの皇帝にして……」

ナミ「フィギュアよ!ぶっかける事を目的としたね!」

ハンコック「やれやれ……まだ蛇の毒が抜けておらぬか」

エアリス「ナミ、落ち着いて……」スッ

ナミ「エアリスは黙ってて!」ドン!

エアリス「きゃっ」ドタッ

ナミ(あ……)

ティファ「ちょっと!エアリスに何すんの!?」


48 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 09:15:54.90 ID:NsUpp9LAO


ナミ「う、うるさい!何よ馬鹿みたいに船の模型なんか作っちゃって!」

ティファ「だからって突き飛ばす事ないじゃない!」

ナミ「わざとじゃないわよ!」

ティファ「最近キモオタに相手にされないからってあたらないでよ!」

ナミ「!?」

エアリス「ティファやめて!私は大丈夫だから!」

ユフィ「お、落ち着きなよ……」オロオロ

ナミ「あたってなんかいないわよ!」

ティファ「あたってるじゃない!」

初音ミク「……」オロオロ


49 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 11:36:04.17 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「なんじゃ、おぬしはあのような下劣な辱めを自ら望むのか?」

ナミ「当たり前じゃない!フィギュアなんだから!」

ハンコック「慰みものに進んでなるとはわらわには理解できぬ」

ナミ「フィギュアはぶっかけられるのが幸せなの!あんただってそうよ!」ウルウル

ハンコック「羞恥心を無くしたおぬしと一緒にするな!わらわは偉大なる皇帝ぞ」バァーン!

ナミ「フィギュアよ!あんたはフィギュア!私と同じフィギュアなの!」ポロポロ

エアリス「ナミ……」

ハンコック「愚民と皇帝が同等だと申すか!身の程をわきまえろ!」

ナミ「……もういい!」ダッ!

エアリス「ナミ!待ってナミ!」

ティファ「……」


50 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 11:38:20.10 ID:NsUpp9LAO




ユフィ「ナミー!」テクテク

初音ミク「ナミー!どこにいるのー!?」テクテク

エアリス「まいったわ……どこに隠れちゃったのかしら……」

アスカ「……」

メイド「もうすぐご主人様が帰ってきてしまいます」

ユフィ「ナミー!ティファも反省してるっていうしさー!出てきてよー!」

ティファ「ナミー!ごめんなさい!私謝りたいのー!」

しらほし「ナ、ナミさまー」

ユフィ「むー……このゴミの影か?……いないなー」


51 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 11:39:53.10 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「何故ここまで必死になってあの娘を探す?」

エアリス「ナミだからよ」

ハンコック「航海士はあの女一人だけじゃからな、ムキになって探すのも分かる」

エアリス「そうじゃないわ」

ハンコック「?」

エアリス「ナミは私達の大切な仲間だからよ」

ハンコック「なるほど、わらわも有能な部下には多少目をかける」

エアリス「有能……か……」

エアリス「……確かにそうかもね」

ハンコック「引っかかる言い方じゃな、言え」


52 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 11:41:23.64 ID:NsUpp9LAO




茂みの中

ナミ「……」ポツーン

『……半年前にこの部屋で何が起こったか知ってる?』

『大粛清が起こったと召使いから聞いているが』

『そう……この部屋にゴミが溢れている事にキモオタ自身が危機感を感じて部屋の大掃除をしたの』

『今もガラクタで溢れているがな』

『もっとひどかったの、それでね……その時……』



『……フィギュア同士で殺し合いが起こったの』


53 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 11:43:01.57 ID:NsUpp9LAO


『なぬ?』

猫「にゃー」

ナミ「!?」ビクッ

『キモオタは掃除のついでにいらないフィギュアを売る事にしたの』

『……人身売買か、天竜人らしいな』

『私達は売られない事に必死になった、そして必死になるあまりフィギュアを破壊するフィギュアまで現れたの』

『危機に直面した愚民とはそういうものじゃからな』

『みんなひどく疲れていた……誰も信用できなくて、まさにこの世の終わりだったわ』

『ほう、興味深いな』



『そんな時私達を導いてくれたのが……ナミだったの』


54 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:04:11.66 ID:NsUpp9LAO


猫「にゃごー」スリスリ

ナミ「あ、あっち行きなさいよ!」シッシッ

『あの航海士が?』

『そう、「私がみんなを安全な場所に連れて行く航海士になる!」って言ってね』

『……』

『ナミの尽力で私達は落ち着く事ができたわ、犠牲はゼロではなかったけど……』

『売られたフィギュア達がどうなったかは分からないけれど、きっと上手くやっていけてると思う』

『何故わかる?』

エアリス「キモオタがひどい所に売るはずがないからよ」ニコッ


55 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:06:11.06 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「あの天竜人が良い人間のはずが無いではないか!」

エアリス「あら、あなたは大事にされてるじゃない」

ハンコック「どこがじゃ!わらわは毎日のように辱めを受け……」

エアリス「ふふふ」

ハンコック「何がおかしい!?」

エアリス「あなたもそのうちぶっかけられる幸せが分かるわよ」

ハンコック「ありえぬ!!」



ユフィ「ナミー!……ん?」

ユフィ「……」クンクン


56 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:07:43.89 ID:NsUpp9LAO


ティファ「ナミー!」

ユフィ「ねえ……何か臭わない?」

アスカ「ゴミの臭いよ、まったく」

ユフィ「ううん……何だか油のような……」

アスカ「あぶらぁ?」



ボオオオオオオオオ!!

エアリス「!?」

ユフィ「うわあ!?」

ハンコック「……火!?」


57 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:09:28.50 ID:NsUpp9LAO


メラメラ

初音ミク「ド、ドアが燃えてるよ!」

メイド「何故いきなり!?」

ハンコック「ええい!とにかく火を消すのじゃ!」

エアリス「無理!火の勢いが強すぎる!」

ティファ「なんでこんな!?」

エアリス「この燃え方は普通じゃない!油を巻いて火を放ったんだわ!」

アスカ「に、逃げないと!」

ユフィ「窓からは駄目だ!庭も火の海だ!降りたら燃えちゃうよ!」

エアリス「じゃあ……どこから逃げたら!?」

しらほし「えーん!」


58 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:12:01.56 ID:NsUpp9LAO




ナミ「危なかった……燃える所だったわ」

猫「にゃー」

ナミ「私を助けてくれたのね、ありがと」

ウーウーウー

ナミ「消防車が来た……キモオタの部屋が燃える前に消火できればいいけど……」

ブシュウウウウウ!

ナミ「!?」

『おいこの消火栓壊れているぞ!?』

『これは使えない!別の場所のを使うぞ!』

『クソ!火の勢いが強い!間に合うか!?』

ナミ「……!?」


59 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:16:25.57 ID:NsUpp9LAO


キモオタ「放してくれー!」

消防隊員「入っちゃ駄目だ!死にたいのか!?」

キモオタ母「おもちゃなんてまた買えば良いでしょ!」

キモオタ「嫌だ!あいつらは俺の大事な女達なんだ!」

キモオタ「代わりなんていないんだ!」

ナミ「……!」

ナミ(消火栓から溢れてる水は勢いよくキモオタの部屋に噴出している!)

ナミ「……猫ちゃん!」

猫「にゃー!」


60 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:17:52.37 ID:NsUpp9LAO


メラメラ

初音ミク「熱いよー!」

エアリス「通気口から脱出するのよ!」

ユフィ「駄目だ!火が行く手を遮ってる!」

ティファ「そんな……一体どうしたら」

アスカ「死ぬのは嫌……死ぬのは嫌ああああ!」

エアリス「消火栓からここまで水が流れ込んでいる!この水でできるだけ消化を!」

ユフィ「ゴミが燃えてる!間に合わない!」

メイド「ピンチです」


61 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:19:18.44 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「下がれ!」

ティファ「何か策が!?」

ハンコック「炎を石にして脱出する!メロメロメロウ!」

メラメラ

ハンコック「!?」

ハンコック「ならば覇気を纏った蹴りで壁を壊す!」

ガンッ!

ハンコック「いだっ!?」

ガンッ!ガンッ!

ハンコック「な、何故壊れぬ!?」


62 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:21:05.73 ID:NsUpp9LAO


エアリス「ハンコック!あなたも火を消して!」

アスカ「ほっときなさいよあんな馬鹿!」

ハンコック「クソ!石になれ!石になるのじゃ!」

メラメラ

ハンコック「アチッ!」

ハンコック「!!?」

ハンコック(わらわの腕の表層が……溶けた?)

あんたはフィギュアなのよ!

ハンコック(わらわは……フィギュア……?)

ハンコック(辱めを受けるためだけの……フィギュア……)

ボオオオオオ…


63 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 12:22:29.45 ID:NsUpp9LAO


エアリス(このままじゃ……みんな焼けちゃう……!)

「ああああああああ!!」

エアリス「!?」

どんがらがっしゃーん

ナミ「イタタ……」

エアリス「ナミ!?」

ユフィ「ナミが窓から飛び込んできた!?」

ナミ「消火栓から放たれてる水に乗ってきたの!」

アスカ「は、はあ!?」

ナミ「あの船は!?」

メイド「え?」

ナミ「みんなで作っていたあの船はどこ!?」


64 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 19:14:46.55 ID:NsUpp9LAO


ナミ「よかった!まだ燃えていなかったんだ!」

エアリス「ナ、ナミ?」

ナミ「帆の構造も……うん!これなら何とかいける!」

初音ミク「ナミ……この模型で一体何を?」

ナミ「みんな!この部屋が火に包まれるのも時間の問題よ!」

エアリス「わかってる!でもどこにも逃げ場がないの!」

ナミ「ううん!ひとつだけあるわ!」

ナミ「私が乗ってきたこの水流よ!」

ブシュウウウウウ…

エアリス「ええ!?」


65 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 19:16:26.69 ID:NsUpp9LAO


ユフィ「そうか!頑張って泳げば!」

ナミ「無理よ、水圧に負けて庭に落ちて燃えるのがオチ」

アスカ「じゃあどうすんのよ!?」

ナミ「この船を使う!」

一同「!!?」

ナミ「この船を水流に浮かべるの!」

エアリス「でもそれじゃあ!」

ナミ「ただ浮かべただけじゃ庭に落ちてしまう」

ナミ「でも……」

ばさっ!

ナミ「帆を張ったら!?」


66 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 19:18:14.12 ID:NsUpp9LAO


ナミ「庭が火の海のおかげで上昇気流が発生している」

ナミ「帆が気流を掴めば水流を滑るように移動できるはず、下から突き上げる水圧もあるしね」

ユフィ「そ、そんなの上手く行くのかよ!?」

ナミ「他に助かる方法はない!」

エアリス「……」

ナミ「エアリス!」

エアリス「……みんな船に乗って!」

ナミ「ありがとう!」ニコッ





エアリス「みんな乗った!?」

ユフィ「まだハンコックが乗ってない!」

アスカ「あの馬鹿!」


67 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 19:19:51.49 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「……」

ナミ「早く船に乗って!焼け死にたいの!?」

ハンコック「……このまま消し炭になった方がマシじゃ」

ナミ「なにを……」

ハンコック「悪魔の実の能力も無い……覇気も使えない……ただの性欲のはけ口のわらわなど……」

ナミ「ハンコック……」

ハンコック「見よ、この醜く溶けた腕を……フィギュアとしても半端モノじゃ……」

ハンコック「このような壊れたフィギュア、あの男が持ち続けるわけが……」

ぱちんっ!

ハンコック「!?」ヒリヒリ

ナミ「……」


68 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 19:22:20.30 ID:NsUpp9LAO


ハンコック「な、何をしる!?わらわを誰だと思って……」

ナミ「良い顔が戻ってきたじゃない」

ハンコック「!?」

ナミ「あんたは確かに本物の海賊女帝ボア・ハンコックじゃない、そのフィギュアよ、でもね……」

ナミ「だからこそアンタは今ここにいて!ビンタされたら痛がる事ができるの!」

ナミ「それに何よりラッキーなのはキモオタの部屋にいる事よ!」

ナミ「あんたに一つだけ分かってもらいたい事があるわ……それは……」

メラメラ

ナミ「私達の持ち主は!腕が少し溶けたぐらいで私達を捨てたりしない!」 ド ン!

ハンコック「……!」


69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/07/22(日) 20:32:22.63 ID:kvgQ/Ioao
不覚にも泣いた


70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/22(日) 20:53:46.29 ID:HYX8dwBSO
これでもし新しく買ったり、棄てる、売る、贈与とかしたら殴りてェな


71 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 22:36:47.15 ID:NsUpp9LAO


エアリス「ナミ!もう時間が無い!」

ユフィ「はやくぅー!」

ナミ「……」








ハンコック「出航の準備はできているのだろうな?」

ナミ「もちろんよ」ニコッ

ハンコック「出航じゃ!キモオタの元へ帰港する!」


72 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 22:39:18.32 ID:NsUpp9LAO


ティファ「ナミ、ごめんね……」

ナミ「謝罪なら助かった後にたっぷりとしましょ、お互いにね」ニコッ

ティファ「うん!」ニコッ

ナミ「船体を水流に落として!」

ティファ「ふん!」

ユフィ「や、やっぱ他に良い手が!」

エアリス「ユフィ、もう遅い」

がくんっ!

初音ミク「きゃあ!」

しらほし「お、おちる!」

ハンコック「……!」

ナミ「ううん!いける!」


73 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 22:41:06.06 ID:NsUpp9LAO


ふわっ

アスカ「飛んだ!?」

ナミ「滑り落ちてるだけよ、格好つけてね」

ユフィ「すげえ!」

ハンコック「このまま帰るぞよ!キモオタの手元へ!」

一同「おおおおおおおお!!」

…………

……





74 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 22:43:29.35 ID:NsUpp9LAO






テレビ「フィギュアのデザイナーの自宅に侵入し放火をした男が逮捕されました」

テレビ「男は動機については『俺のフィギュアが作りモノのわけがない』と意味不明な供述を……」

ユフィ「なんじゃそりゃ」

エアリス「新しい家、素敵ね」

ティファ「キモオタのお母さんが良い火災保険に入ってて良かった」

初音ミク「らららー♪」

しらほし「金魚さんがいます」

アスカ「今度はゴミ部屋にならなきゃいいけど」

メイド「そうですねアスカ様、ではマッサージを……」

アスカ「あひゃあ!?」


75 :とあるニート ◆TU2imyK31H1o [saga]:2012/07/22(日) 22:45:28.97 ID:NsUpp9LAO


ナミ「よかったじゃない、腕直してもらって」

ハンコック「当たり前じゃ、わらわは大人気フィギュアなのじゃからな」

ナミ「この部屋では平穏に暮らしたいものね、火事なんか起こらずに」

ハンコック「わらわが統べる部屋なのだから安全に決まっておるであろう!例え猛襲が来ようとな!」バァーン!

ナミ「ふふ……あ、キモオタが帰ってきたわ」

キモオタ「ふひひwwwやっと届いたぞwww」





ゾイド「ガルルルル……」

ハンコック「」

ナミ「」

おわり


76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/07/22(日) 22:47:55.32 ID:3VkNGhjg0
乙!







関連記事
スポンサーサイト
クロス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/10-829ff41e