FC2ブログ















エレン「俺、王様ゲームって遊びは知らないんですが?」


1:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/29(木) 23:04:51ID:TXgiQt92

七作品目です。

六作品目が詰んでるので、気晴らしにと…

王様ゲームを主体にした話です




75:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:39:12ID:79tS6iVs


ユミル「いいえ、じゃあ…私らは、もう行くわ」

クリスタ「…うん。ミカサには知られないようにね?」

サシャ「ばいばいです」モグモグ
76:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:39:48ID:79tS6iVs




ペトラ「ミカサって誰?」

エレン「俺の家族です」

ペトラ「なんで知られちゃいけないのかな…?」

エレン「わからないです…」

ペトラ「まぁいいわ…早く行きましょ?」

エレン「うん!」ニコッ

ペトラ(この子は生物兵器ですか///)
77:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:40:31ID:79tS6iVs



ーーーー
ーーー
ーー


服屋さん~


エレン「これなんか、どうですか?」

ペトラ「母さんはこれが似合うと思うな」

エレン「じゃあこれにする!」
78:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:41:16ID:79tS6iVs


ペトラ「そんな簡単に決めていいの?」

エレン「母さんの言うことは正しいからね」

ペトラ「エレンたら…///」ナデナデ

ライナー「よっ!エレンじゃないか!それに…エレンの彼女か?」

エレン「よっ!ライナーにベルトルトか…久しぶりだな!彼女じゃないぞ?俺の母さんだ!」
79:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:42:18ID:79tS6iVs


アルミン「僕もいるよ!それより…」

ベルトルト「…エレンの母さんって…?」


ペトラ「私はエレンの先輩よ」

アルミン「なんか色々なぞが!?」
80:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:43:00ID:79tS6iVs


エレン「今日は俺の母さんなんだ!ね?母さん」

ペトラ「そうだよー…だから、私たちの邪魔をしないでくれるかなぁ?」ニコッ

エレン「邪魔って…」

アルライベル「え…」

エレン「母さん別に友達と居たって

ペトラ「母さんはエレンと『ふたり』で買い物がしたいの♪」

エレン「…」
81:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:43:43ID:79tS6iVs


ライナー「お、俺たちは、もう行こうかな」

ベルトルト「うん…そうだね…」

アルミン「じゃあね…またね!エレン…」
82:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:44:44ID:79tS6iVs






エレン「…ペトラさん」

ペトラ「ペトラさんじゃないよ、母さんだよ?」


エレン「ペトラさん!あのですね…」
83:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 15:45:38ID:79tS6iVs
電話来たので、ちょっとぬけます!
84:以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/30(金) 15:47:19ID:/yMyoUnc
ペトラ、確実になにかを狙ってるなw
85:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:09:24ID:79tS6iVs
続きだします
86:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:10:39ID:79tS6iVs




エレン「どうしたのですか!?ペトラさんは、そんな酷い人じゃなかったはず…」

ペトラ「…え?」

エレン「なんでそんな二人にこだわるのですか!?」

ペトラ「…」

エレン「別に友達や先輩と一緒に居たっていいじゃないですか!?」
87:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:12:04ID:79tS6iVs



エレン「なんで皆を邪魔呼ばわりするんですか!?」

ペトラ「エレンには、人がたくさん寄ってくるから…」

エレン「はい?」


ペトラ「私は今日だけでも、エレンを独占したかったの!」
88:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:14:49ID:79tS6iVs



エレン「…」

ペトラ「この前の件までは私はエレンのこと後輩としか思ってなかった!でも、あのことがあって、私はエレンを可愛いと思えた!」


ペトラ「好きになったのよ」

ペトラ「単純よね…少し男の子に優しくして…懐かれて……好きになるなんて…」
89:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:16:00ID:79tS6iVs





ペトラ「可愛いくて…好きで好きで、しょうがないのよ!!だから、今日は私だけを見てほしいの!」


エレン「…はぁ……そんなことなら早く言ってくださいよ」

ペトラ「え…」
90:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:16:56ID:79tS6iVs


エレン「俺はペトラさんのこと、母親としても好きですよ…」




エレン「そして…異性としても」ニコッ

ペトラ「ふぇ///」

エレン「だから…抱きつけたり出来た時は、本気で嬉しかったり恥ずかしかったりで…こんなことしても良いのかな?とか考えたり複雑でした…」

エレン「親子という関係を利用して、こんなことしてた俺はいけないでしょうか…」

ペトラ「私のやったことに比べれば、そんな悪いことでもないよ!私も幸せだったし…」
91:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:18:23ID:79tS6iVs




エレン「まぁこうしましょう!」

ペトラ「ん?」

エレン「俺が言えたことじゃないですが、愚行は忘れましょう」




エレン「そして今日は俺とデートしましょう!」

ペトラ「…///」

エレン「これで邪魔はされなくて、2人で行けますよね」ニコッ
92:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:19:31ID:79tS6iVs



ペトラ「こんな年上でも良いの…?」

エレン「『こんな』って…そこまで変わんないでしょう?」


エレン「というか…俺が誘ってるんです!『はい』か『いいえ』で答えてください」

ペトラ「はい!喜んで!!」ニコッ

エレン「じゃあ…手を繋ぎましょうか?」
93:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:20:07ID:79tS6iVs



ペトラ「待って!私がお姉さんだよ!」

エレン「はい…それはどうゆう…んむっ///」

ペトラ「ちゅぅ…///」

エレン「…ぷぁ///え…ペトラさん…//?」アセアセ

ペトラ「ふふん♪お姉さんにリードは任せてね」ニコッ

エレン「は、はい…////」

ペトラ「じゃあ買い物の続きをしよっか!」

エレン「はい!」

ペトラ「私が『彼女』として、エレンの服を選んであげるね!」ニコッ

エレン「よろしくお願いします!」
94:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:20:52ID:79tS6iVs







ユミル「いいもん見たなー♪」

クリスタ「でもこんな覗きみたいなことしちゃ、まずかったんじゃ…」

ユミル「じゃあなんでお前は、ついてきたんだよ」

クリスタ「そ、それは、ユミルが何をしでかすかか、わからないから!」アセアセ
95:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:21:28ID:79tS6iVs


ユミル「ふーん…」

クリスタ「別に私はエレンとペトラさんがどうなるか、気になったじゃないんだからね!」アセアセ

ユミル「クリスタ…現代では、それは気になったという意味になるからな」

ミカサ「エレ、エレ…エレン…」ポロポロ


クリスタ「ミカサ!?」

ユミル「いつから居たんだよ!?」
96:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:23:08ID:79tS6iVs


ミカサ「ユミル達がエレンに話しかけた時から…」

ユミル「全部見てたってことか!?」


ミカサ「エレンは、もう子供じゃないんだよね…」

クリスタ「そうだよ…でもミカサ

ミカサ「分かってる…邪魔はしないよ」


ミカサ「あのペトラという人は強いと聞いた。エレンを守ってくれると思う…そして、エレンも強くなった。あの人を守れるくらいに…」
97:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:24:14ID:79tS6iVs




ユミル「お前はいいのか…?」

ミカサ「私は…いいの…」ゴシゴシ




ミカサ「エレンが幸せなら」ニコッ
98:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:25:56ID:79tS6iVs






エレン「ペトラさんのそうゆうとこ可愛いです!」

ペトラ「そ、そうかなぁ///」

エレン「ふふっ…」ナデナデ

ペトラ「えへへっ///って、あれ!?なんか立場逆転してない!?」

エレン「別にいいじゃないんですか!付き合ってるんですから」

ペトラ「も、もうー!お姉さんがリードしてあげるの!!」

エレン「あはははっ」

ペトラ「もう!エレンたら…」



おわり
99:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:27:41ID:79tS6iVs

おわりです。
エレペトハッピーエンドです!

当初は親子愛ハッピーエンドで良いかと思いましたが…

気に食わなかったかたは、申し訳ありません!
私の好きな感じで終わらせました!
100:以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/30(金) 16:32:32ID:mZ7W0.g2
乙!今回も良かったです!

次回作も期待してます!
101:以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/30(金) 16:37:29ID:MC5..rkI
ペトラさんかわいい
102:にゃー ◆Nagei3Y2nU 2013/08/30(金) 16:54:09ID:79tS6iVs
お褒めの言葉ありがとうございます!

私は、心の成長したミカサの素直な笑顔も書きたかった!

進撃SSでは、ミカサ=病みの風潮があるので…

その笑顔を見せた時のミカサこそが、本当の美人と言えるんじゃないんでしょうか!?どや
すみません。主の考えでした
103:以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/30(金) 16:59:04ID:iMn3Tm.Y
乙です。
ほんわかエレペトで和みました*
次回作も期待しています
104:以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/30(金) 19:15:08ID:UhKYiI6c
ほわほわした!







関連記事
スポンサーサイト



進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/143-21b8f7a7