FC2ブログ















ミカサ「そろそろエレンに彼女を作らせたい」【安価】

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:38:46 ID:aBoVDOdk
※過度なスカグロ安価、又は安価ミスの場合
ベルトルトが酷い目に遭った上で安価下

※コニーが傷付く展開の場合、マルコが身代わりになります

※キャラ崩壊とかネタバレは安価次第かな?


2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:39:34 ID:aBoVDOdk
ミカサ「フランツがエレンを童貞と罵った…」

ミカサ「エレンにはまだ早いと思っていたけれど…」

ミカサ「エレンがバカにされるのは納得できない。ので私が作らせる」

ミカサ「まず、みんなのエレンに対する好感度を確認する」

ミカサ「ちょうど良いところに>>2が!」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:40:36 ID:wlZquvG.
アルミン

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:44:30 ID:nW7H0ezM
前書きしておいて>>2に安価出してる意味がわからないのはオレがバカだからなのか…?

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:44:54 ID:f3oGQcF6
>>2踏みながら安価とか舐めとるのか(激怒)──

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:46:54 ID:aBoVDOdk
ベルトルト「アルミン、さっきの座学なんだけど…」

アルミン「やぁ、べr」

ミカサ「邪魔!」

ベルトルト「」チーン

アルミン「うぇええ!ミカサ?!」

ミカサ「アルミン、エレンに彼女を作りたいのだけれど…誰かレベルの高い女の子を紹介して欲しい」

アルミン「き…君じゃダメなのかな?」

ミカサ「?エレンは家族。ので、私が自慢できるような、それでいて安心できるような子が良い」

アルミン「>>7」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:48:07 ID:sCLKX2WI
アニ

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:48:26 ID:gm8nAVxw
アルミン

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:48:39 ID:R16jT1YU
ユミルって美人じゃないけどいい女だよね

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:53:33 ID:aBoVDOdk
ミカサ「…アニ?あのいけ好かない女が良いの?」ゴゴゴゴゴ…

アルミン「ちょっと、ミカサ?!」

ミカサ「あの女は対人格闘訓練でエレンを嬲って喜んでいる…エレンが歪んだ性癖に目覚めてしまう」

アルミン「でも、アニって実は優しいし、エレンだって訓練のためで性的なモノとは割り切って考えられるんじゃないかな?」

ミカサ「いや………うん。」

アルミン「それに可愛いしね」

ミカサ「………………ちょっと腑に落ちないけれど、アニにエレンを勧めて来る」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:55:58 ID:aBoVDOdk
アルミン「ほっ…」

---------------
-------

ミカサ「アニ、ちょっと尋ねたい」

アニ「珍しいね?何の用だい?忙しいから手短にね」ゴゴゴゴゴ…

ミカサ「チッ…エレンを男性としてどう思う?」

アニ「>>12」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 02:56:50 ID:gm8nAVxw
仲間

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:02:55 ID:aBoVDOdk
アニ「男性として??変な事を聞くね。仲間に男も女もないよ」

ミカサ「…あんなに魅力的なエレンなのに?」

アニ「…」

ミカサ「あれだけ嬉しそうに一緒に訓練してるのに?」

アニ「…」

ミカサ「アニ、エレンに惚れているなら素直に言えば良い。今ならエレンの恋人2号ぐらいにならしてあげても良い」

アニ「話が見えないね」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:03:58 ID:aBoVDOdk
ミカサ「エレンに恋人を作りたい…癪だけれどアニはアルミンのオススメ…ので仕方なく来た」

アニ「(アルミン…)エレンが魅力的か…分からないでもないけれど他を当たりな」

ミカサ「…………そうする。後悔してもしらない」

アニ「>>16なんてオススメだよ」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:04:28 ID:Bxrq2.yA
クリスタ

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:05:01 ID:oSbWQ0P6
キース

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:07:46 ID:VBatmFzc
www

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:08:46 ID:aBoVDOdk
アニ「キース教官なんてどうだい?駆逐しか興味のないアイツには丁度良いだろ?」

ミカサ「……エレンはホモではない」

アニ「その割にアルミンにベッタリじゃないか。それにライナーを兄貴と慕って輝いた目で見てるよ」

ミカサ「」ガクゥ

ミカサ「そうかも知れない…ので、そこにいる>>18に問おう!エレンはホモなの?」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:09:26 ID:qXZGjgxY
ガチホモ

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:09:29 ID:oSbWQ0P6
ライナー

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:11:52 ID:gm8nAVxw
巧妙なベルトルさんスレ
マルコも狙いたい

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:12:21 ID:aBoVDOdk
ミーナ「うふふ」

ベルトルト「でしょ?あはは」

ライナー「よう!ベルトルト、昨日は…ありがとうな。気持ち良かったぞ///」

ミーナ「えっ…?」ドンビキ

ベルトルト「な、何の話だよ!誤解されるような事を言うな!」

ライナー「軽い冗談だw」

ベルトルト「あれ?ミーナ…?」

ミカサ「邪魔!」

ベルトルト「」チーン

ライナー「ベルトルトオオオォオオ!!」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:13:16 ID:aBoVDOdk
ミカサ「ライナー…ちょっと聞きたい」ゴゴゴゴゴ…

ライナー「は、はい何でしょう…」

ミカサ「エレンが貴方をイヤらしい目で見てるという噂は本当?」

ライナー「(じ、冗談か?分からん、ここは…)>>25」

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:15:05 ID:RZpvKcig
違う、俺が好きなのは可愛らしいケツのアルミンだ
昨日も寝顔に顔射した

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:15:19 ID:lnUfIpr6


26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:19:43 ID:aBoVDOdk
ミカサ「?あなたがホモなのは知っている。私が聞いているのは…」

ミカサ「エ レ ン がホモなのかだ」

ライナー「えっ?(本格的に面倒な事になる前に冗談⇒ぶっ飛ばされるで回避したかったのに…)」

ミカサ「2度目はない。エレンはホモなの?それとも単純にライナー、あなたが好きなの?」

ライナー「>>28」

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:23:20 ID:TAsYjw/E
エレンは俺やアルミンとは違ってノーマルだ

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:23:34 ID:6I.nw5Ow
違うんじゃないか?

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:23:35 ID:.6.RbBHE


30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:25:40 ID:aBoVDOdk
ミカサ「……そう。安心した」

ライナー(助かった…)

ミカサ「ただし、アルミンへの性的な悪戯は許せない。ので罰を与える」

ライナー「えっ…」

ミカサ「罰の内容は>>32」

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:27:51 ID:6I.nw5Ow
ハグして耳を甘噛み

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:28:32 ID:.6.RbBHE
ジャンを襲わせる

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:32:03 ID:vq0WJuSI
チ○コにワイヤー結んで立体起動で千切れるまで引きずり回す

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:33:16 ID:aBoVDOdk
ミカサ「私をイヤらしい目で見ている馬面の駆逐。手段は問わない」

ライナー「………分かった」スルッ

ミカサ「…何をしているの?」

ライナー「ジャンの汚いケツにコイツをブチ込む」ギンギン

ミカサ「…汚いからここでは脱がないで」

ライナー「…」

---------------
-------

ジャン「ん?何だライ…」

ジャン「ライナァアアアアア、アッーーー!!」

---------------
-------

ミカサ「……>>35にエレンを勧めよう」

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:35:03 ID:6I.nw5Ow
ユミル

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:35:13 ID:UAYiSmys
やっぱりアニ

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:35:14 ID:egFiyHmc
キース

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:40:01 ID:aBoVDOdk
ミカサ「ユミル、ブスと罵られているあなたに朗報。エレンの恋人になる権利を与える」

ユミル「はぁ?何で私が死に急ぎ野郎と??」

ミカサ「あなたは何気に実力者だ。それに浮気の心配もない。出来ないだろう」

ユミル「え、何?喧嘩ふっかけてきてんの?」

ミカサ「?」

ユミル「素かよ!流石にちょっと傷付くぞ…」

ミカサ「そういう意外と乙女な面も可愛い。我が妹に欲しい逸材」

ユミル「ちょ、やめろよぉ///」

ミカサ「照れるところもブス可愛い。エレンの事をどう思っている?」

ユミル「・・・」

ユミル「>>39」

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:41:04 ID:6RporgfE
エレンはかわいい(ハアハア

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:45:11 ID:aBoVDOdk
ユミル「エレンはかわいい(ハアハア 」

ミカサ「おっふ、意外な回答…これは…安心していいのか…?」

ユミル「なぁ、お姉ちゃんって呼んで良いか?エレンと結婚///」

ミカサ「やっぱり少し待って欲しい…変態オーラを感じた。エレンを任せて良いか心配」

ユミル「?あん?なんだよ変態オーラって。私はいつでも冷静沈着、いたって普通だ」

ミカサ「…………ここにエレンのパンツがある。どうする」

ユミルの行動>>42

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:46:17 ID:gwI2KTaU
何もしない

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:47:50 ID:gm8nAVxw
クリスタにはかせる

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:56:14 ID:aBoVDOdk
ユミル「貸せ!」バッ

ミカサ「あっ…」

ユミル「クリスタァア!!」

クリスタ「え?どうしたのユミル?」

ユミル「黙ってコレを穿けぇえええ!」

クリスタ「え?えっ??」

ミカサ「え……あの…うん??」オロオロ

クリスタ「いやぁああああ!」

ユミル「穿くんだ!」

ミカサ「これは…アルミンの御祖父ちゃんが言っていた"マジキチ"というやつだろうか…」

ユミル「かわいいエレンの可愛いオチンチンを包んでいたパンツだ!穿け!」

クリスタ「えっ///おち…いやぁああああ!!!」

ユミル「穿けぃ!穿くんだぁAAA!!」

ミカサ「どうしよう」オロオロ

>>44「お前ら何をやってるんだ!!」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 03:57:47 ID:6RporgfE
キース

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:06:39 ID:aBoVDOdk
ユミル「クリスタのパンツを穿き替えさせようとしていました!」キリッ

クリスタ「突然パンツを降ろされそうになり、代わりにエレンのパンツを穿かされるところでした」ウルウル

ミカサ「目の前の現状が認識できず、茫然としておりました」オロオロ

キース「……………ゃりすぎんなよ」ボソッ

ユミル「…」

ミカサ「…」

クリスタ「…」

ユミル「穿けい!」

クリスタ「いやぁああああ!!」

ミカサ「……ユミルは…ない。無理だ」トボトボ


ユミル「私の可愛いクリスタ!可愛いエレンのオチンチンの温もりを肌で感じるんだぁ!!」

クリスタ「助けてミカサァアアア!!」

ミカサ「……>>49の所に行こう」

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:08:52 ID:aBoVDOdk
※ 今日はココまで、>>2は素でミスったw
遠め安価なので次に書くときに到達してなかったら再安価します
到達してたら明日の昼以降の予定
お休みなさい

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:13:56 ID:qXZGjgxY

安価は、サシャ

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:17:00 ID:2aXvXaIk
再安価って事はベルトルさんが…

乙!

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:23:31 ID:VPlZV1Jk
サシャドラクエ

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:25:14 ID:VPlZV1Jk
打ち間違えた・・・。サシャで。

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 04:33:10 ID:2aXvXaIk
今更ながら、これって連投安価でもベルトルさんが被害を受けるのかな…?
今回は…セーフだよな?

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 05:07:46 ID:qqLQRa.2
前のような安価>>50先で書き続けるssはコリゴリだ
期待

53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:59:23 ID:aBoVDOdk
サシャ「パァン!」

ベルトルト「うわぁ!僕のパァン!」

ミカサ「うるさい」パァン

ベルトルト「」チーン

サシャ「助かりました」モグモグ

ミカサ「サシャ…もう少し慎みを…いや。もうそこは我慢しよう」

サシャ「何だか分かりませんが、ありがとうございます」モグモグ

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:00:20 ID:aBoVDOdk
ミカサ「あなたは黙っていれば可愛い。少し腹筋が足りない気もするがスタイルも良い」

サシャ「急に何ですか?」モグモグ

ミカサ「成績も私やエレンほどではないが良い。のでエレンの初体験を奪う権利を与えよう」

サシャ「そこにエレンの意思は無いんですね…」フゥー

ミカサ「…エレンの脳内は巨人でいっぱい。サシャはエレンの事をどう思っているの?」

サシャ「>>56」

55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:01:55 ID:K.k7Ddzg
そんなことよりパァン

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:03:19 ID:Uva0oczI
ミカサの旦那様?

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:05:32 ID:aBoVDOdk
サシャ「というかミカサの旦那様でしょう?ミカサが奪ってはダメなんですか?」

ミカサ「え、エレンは家族…ので」オロオロ

サシャ「誰もそんな風に思ってませんよ?」

ミカサ「でも、でも…」オロオロ

サシャ「私がエレンに聞いてきましょう」

58 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:07:55 ID:aBoVDOdk
---------------
-------

エレン「何だサシャ?パンならもうないぞ」

サシャ「エレンにとってミカサは家族ですよね?」

エレン「そうだぞ」

サシャ「それって、姉ですか?嫁ですか?」

エレン「…えっ??」

サシャ「考えた事もなかったんですか?」

エレン「>>60」

59 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:09:09 ID:Bxrq2.yA
お父さんのメガネ的な…?

60 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:09:34 ID:K.k7Ddzg
親戚のおばちゃん

61 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:12:37 ID:aBoVDOdk
エレン「し…親戚のおばちゃん?」

サシャ「…」

エレン「…スマン、忘れてくれ」

サシャ「いや、ビックリはしましたが納得です」

エレン「えっ?」

サシャ「ぶっちゃけ今、ミカサがエレンの嫁候補を探してます」

エレン「な…あいつ何て勝手な事を…」

サシャ「好きな人がいるなら早めに恋人になっておかないとマズイですよ」

エレン「好きな人か…」

サシャ「いないんですか?」

エレン「>>63」

62 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:14:12 ID:SzcXssGY
フランツ

63 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:14:17 ID:en0gb3V2
色恋沙汰に現抜かしてる場合かバカ芋女が

64 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:19:05 ID:aBoVDOdk
エレン「色恋沙汰に現抜かしてる場合かバカ芋女が!」

サシャ「えっ!?酷いですよエレぇン!」

エレン「ここは巨人を駆逐する技を磨く訓練兵団だ!このバカ芋女!」

サシャ「そんなストイックな…ハンナやフランツみたいな幸せカップルもいるのに…」

エレン「アイツらは別だ。このバカ芋女!」

サシャ「…エレンはブレませんね。でも忠告はしましたよ」ウゥ

---------------
-------

ミカサ「で、エレンは何と?」ソワソワワクワク

サシャ「>>65」

65 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:19:35 ID:9FKZMqHE
エレンはインポでした

66 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:23:16 ID:aBoVDOdk
ミカサ「そう…」

サシャ「ええ。勿体ない話ですね」

ミカサ「サシャ?」

サシャ「はい。ご褒美ですか?」ワクワク

ミカサ「勝手に試そうとしたのね?」ゴゴゴゴゴ…

サシャ「うぇええ!?そういう意味じゃありませぇん!」

ミカサ「お仕置きが必要。>>68」

67 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:25:09 ID:9FKZMqHE
コニーを爆破

68 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:25:18 ID:mE2XtJjQ
くすぐりちゅっちゅ

69 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:26:47 ID:tiI/Xvew
サシャをあまがみ

70 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:27:47 ID:aBoVDOdk
ミカサ「くすぐりちゅっちゅ」

サシャ「ひぃい!言葉の響きと裏腹に顔が怖いです!」

ミカサ「お仕置き」コチョコチョ

サシャ「ぁん///」

ミカサ「お仕置き」

サシャ「ぃゃん///」

>>71「あれはサシャとミカサ…エロい!」

71 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:28:21 ID:pFN8FEBQ
全力のコブラツイスト

72 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:28:37 ID:qXZGjgxY
ベルトルト

73 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:30:23 ID:C4EoO35g
ベルトルさんを苛めたいがために安価を間違えてるようにしか見えねえ

74 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:32:19 ID:aBoVDOdk
ベルトルト「エロい…(アニじゃなくて残念)」

サシャ「あっ!助けて下さいベルトルトォオオオ!!アッーー」

ベルトルト「な、何だか凄く嫌な予感が」汗

ミカサ「リクエストにお応えして全力のコブラツイスト」

ベルトルト「う、うわぁあああああ!!」

>>76「やめてよミカサ!ベルトルトが死んじゃうぅ!!」

75 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:33:19 ID:eAvdt/co
コニー

76 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:33:46 ID:qXZGjgxY
キース

77 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:33:50 ID:en0gb3V2
ダズ

78 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:38:18 ID:aBoVDOdk
キース「やめてよミカサ!ベルトルトが死んじゃうぅ!!」

ミカサ「…」

ベルトルト「…」

サシャ「…」

ミカサ「あの教官は意外と無害。ので続ける」

ベルトルト「うわああぁああああ!!助けてライナァアアアアア!!」

キース「…」

サシャ「教官?」

キース「アッカーマンは止められん。どうか平和に定年退職させて下さい」

ミカサ「エレンに良い女を紹介して。それが解放の条件」

ベルトルト「エレンには>>81が似合いますぅうう」ガクッ

79 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:38:44 ID:eAvdt/co
サシャ

80 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:40:01 ID:9S7On8Vs
年増のリコ班長

81 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:40:11 ID:mbMIRfiQ
ミカサ・アッカーマン

82 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:40:18 ID:VpUADXWs
あに

83 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:43:11 ID:aBoVDOdk
ミカサ「なるほど。良い遺言だった」

ミカサ「サシャもベル…?も私の名を挙げた。これはもうそういう事」

ミカサ「私の心に問おう…私はエレンの事を…」

>>86

84 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:43:52 ID:9S7On8Vs
家族

85 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:43:54 ID:eAvdt/co
好きかも知れない

86 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:44:03 ID:mbMIRfiQ
心の整理はつかないが好きかもしれない

87 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:44:08 ID:6RporgfE
家族

88 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:49:35 ID:JBt6bnU.
ミーナ

89 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:50:18 ID:aBoVDOdk
ミカサ「心の整理はつかないが好きかもしれない」

ミカサ「>>90にエレンを呼び出してもらおう」

ミカサ「その間に>>93に恋人として私がエレンにするべき事を聞こう」

90 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:51:33 ID:9FKZMqHE
マルコ

91 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:53:57 ID:9S7On8Vs
ジャン

92 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:55:19 ID:6RporgfE
あるみん

93 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:55:26 ID:aBoVDOdk
ミカサ「マルコ、エレンを呼び出して欲しい。ちゃんとシャワーを浴びるように言った上で」

マルコ「えっと…シャワー?」

ミカサ「そう。特に股間をしっかり洗うように忠告しておいて」

マルコ「…よく分からないけれど了解」

94 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:56:14 ID:EAYNPOm.
夫婦の営みと毎日のキス

95 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:56:57 ID:9FKZMqHE
クリスタ

96 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 13:59:48 ID:aBoVDOdk
クリスタ「あ、おはよー。ベルザベルト」

ベルトルト「」

ミカサ「おはよう、クリスタ」

ベルトルト「…」

クリスタ「おはよーミカサ。」

ミカサ「あなたは男女の恋愛に詳しそう。ので聞こう」

クリスタ「えぇ///そんな詳しくないよぉ~」テレテレ

ミカサ「エレンと付き合う事になった。私はエレンに何をしてあげれば良いの?」

クリスタ「>>98」

97 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:00:58 ID:9FKZMqHE
>>94

98 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:01:02 ID:9S7On8Vs
えっちな事

99 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:05:20 ID:aBoVDOdk
ミカサ「えっちな事…」

クリスタ「う、うん///」


ミカサ「…」スゥー

ミカサ「ちゅうもぉおおく!!」ビリビリ

クリスタ「えっ…」


ミカサ「みんな!クリスタが、私とエレンはえっちな事をするべきと言った!」

クリスタ「」

ミカサ「えっちな事とは何ぞや?」

クリスタ「みかさぁああああ///」

ライナー(結婚しよ)

100 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:09:51 ID:aBoVDOdk
ミーナ「お、おちん…を舐めてあげたりとか///?」

 「胸を触らせてあげたり?」

ハンナ「さ、最後までさせてあげても良いと思うの///」

ミカサ「なるほど」


ダズ「クリスタ…」ハァハァ

アルミン(思春期な女神…///)

ベルトルト「ジーッ」汗ダラダラ

クリスタ「うぅ…(視線が凄い)」

101 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:13:16 ID:aBoVDOdk
---------------
-------

エレン「ミカサ、話って何だ?」

ミカサ「エレンに恋人を連れてきた。私、ミカサ・アッカーマン」

エレン「えっ?」

ミカサ「ひとまずパンツを降ろそう」グッ

エレン「わっ!バカここ食堂だぞ///」汗

アニ「///」

サシャ「相変わらず大胆ですね」モグモグ

この後どうなる!?
>>103

102 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:13:59 ID:9S7On8Vs
とめる

103 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:14:04 ID:K.k7Ddzg
普通に拒否される

104 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:20:39 ID:aBoVDOdk
エレン「バカ!なんでお前が恋人なんだよ!離せ!パンツが破けちゃうだろうが!」

ミカサ「え…えっと…」オロオロ

エレン「こんなのオカシイだろ!?俺達は家族なんだ!」

ミカサ「で、でもベル…?もサシャも、アルミンだってエレンには私がいると言ってくれた」オロオロ

エレン「お前がベタベタしてくるから勘違いされちゃうんだろ!いい加減にしろよ!」

ミカサ「それは…家族…ので」ハッ!

エレン「そうだろ?お前つかれてどうかしてたんだよ。大体、恋人だから脱がせるって頭おかしいだろ?」

ミカサ「それはクリスタが…エレンのを舐めたり胸を触らせたりしろと…」オロオロ

クリスタ「」

ミカサ「それにエレンが童貞だと私は家族として複雑…フランツでさえ交尾しているというのに…」

エレン「>>106」

105 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:24:54 ID:PIbja61E
よし、クリスタ、ぶん殴ってやるからちょっとこっちにこい

106 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:24:59 ID:wzu8COlg
2人きりになれるところじゃないと恥ずかしいだろ!

107 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:25:25 ID:UcfMZuHo
童貞ならコニーで捨てたぞ

108 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:30:48 ID:aBoVDOdk
エレン「2人きりになれるところじゃないと恥ずかしいだろ!」

ミカサ「エレン…」

エレン「ミカサ///」

ミカサ「それは私を恋人としては認めないがエッチな事ならしたいという事なの?」ゴゴゴゴゴ…

エレン「えっ?!あれ??確かにそうなるのか?」汗

ミカサ「私は恋人としてエレンの初体験を奪う相手を探していた。エレン…選ぶのは今」

エレン(マズい。本気だ…このままだと童貞卒業の相手を適当に選ばれちまう…ここは)

エレン「俺は>>110が好きだった!今、自分の気持ちに気付いた!」

109 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:32:40 ID:qXZGjgxY
ライナー

110 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:32:43 ID:wzu8COlg
世話を焼きすぎない頃のミカサ

111 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:32:47 ID:K.k7Ddzg
アニ

112 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:32:59 ID:5sCd1e82
アルミン

113 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:34:15 ID:9S7On8Vs
珍しくナイス安価か?

114 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:35:45 ID:5sCd1e82
アルミンが良かった…

115 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:38:28 ID:aBoVDOdk
エレン「俺は世話を焼きすぎない頃のミカサが好きだった!今、自分の気持ちに気付いた!」

ミカサ「えっ///」

エレン「俺は本気だ!俺の好きだったミカサは人の性事情に顔を突っ込んだりしなかった!」

ミカサ「でも、でもぉ」オロオロ

エレン「もう変な世話をやくの止めてくれよ!巨人を駆逐するまで俺は童貞で良い///」


フランツ「でも、この歳で童貞は…ねぇ?」

フランツの運命(お仕置き内容など)
>>115

116 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:41:33 ID:yly3ilAo
終わりがないのが終わり、それがゴールドエクスペリエンスレクイエム

117 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:43:09 ID:pFN8FEBQ
チ○コを切り落とす

118 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:49:50 ID:aBoVDOdk
ミカサ「フランツ、あなたには永遠に苦痛を与え続ける事にした」

フランツ「…えっ??」

ベルトルト「ちょ、それは可哀想だよ」

ミカサ「確かに1人は寂しいだろう。ベルベルトも一緒だ」

ベルトルト「う、嘘でーす!フランツざまぁww」

ミカサ「と思ったけれど私はゴールドエクスペリエンスレクイエム?が使えないので2人のチ○コを切り落とす」

フランツ「うわぁあああ!!ハンナァアアア!!」

ベルトルト「ライナァアアアアア!!アニィイイイイイ!!」

  ザクゥウウウ

マルコ「おい、誰か担架持って来い!!」

コニー「うわぁああ!ベルトルトォオオオ!!」

119 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:54:33 ID:aBoVDOdk
エレン「…もう良いか?」

ミカサ「きょ、巨人を駆逐したら…私とエレンは恋人になる…?」

エレン「いや、やっぱりお前は家族だよ」

ミカサ「…そう」シュン

エレン「その時は夫婦だからな」

ミカサ「エレン///」

エレン「一緒に壁外を冒険するんだ!その時は俺達の子供も一緒かもな///」

ミカサ「分かった…もう無理に世話をやいたりしない。多分きっと…………出来るだけ」

エレン「俺も少しなら我慢するけど、あんまりしつこいと白紙に戻すからな?」

ミカサ「エレン…私は今、幸せを感じている」ウルウル

120 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:55:52 ID:aBoVDOdk
エレン「あ!それから、クリスタみたいに簡単にエロい事しようとするなよ」

ミカサ「私は軽くない///エレンだけのもの///」テレテレ


クリスタ「」



クリスタ「なにこれ」(´・ω・`)ショボン



ジャン「」


ジャン「憲兵団にっ!俺はなる!!!」




121 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:56:38 ID:qXZGjgxY

面白かったよ

122 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 14:58:19 ID:aBoVDOdk
ベルトルさん!ゴメンよぉ~(ToT)

2回ぐらいは覚悟してもらおうと思ってたけど…

うん。まさか性器切断までいくとは…

意外と鬼畜安価が少なくて驚いた

レスありがとうございました

123 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 15:00:33 ID:9S7On8Vs

上手く安価が捌かれてたw

124 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 19:15:18 ID:gm8nAVxw

ミカサエンドで喜ばしい
あとクリスタがかわいかった

125 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:15:41 ID:gJvBocEE
とりあえずマルコはコニーの身代わりにならずにすんでよかったなw
ベルトルトさんは大変な目にあいまくりだけどww
巨人になればちんこもまた生えるだろうから問題ないが…フラン/ツ…

関連記事
スポンサーサイト
進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/33-98ea2572