FC2ブログ















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

律「平沢…部活辞めるってよ」澪「え…!?」梓「そんな…」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:22:49 ID:Hspij9NI


ある日の放課後

部室


ガチャ

澪「みんな揃ってるかー?」

梓「こんにちはー」


律「あぁ、澪、梓おっす……」


澪「……?あれ、唯はまだ来てないのか?」

律「あぁ、そのことなんだけどな……」


律「平沢…部活辞めるってよ」

澪「え…!?」

梓「そんな…」



4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:25:31 ID:Hspij9NI


梓「な、なんでまたそんな突然なんですか!?大体、辞める理由はなんだっていうんですか!?」

律「あぁ、その理由ならきっと……」
紬「あぁー!この唯ちゃんフィギュアもなかなか良いわー!!腰のラインもいいし、やわらかそうなほっぺたもしっかりと再現されているわ!!これも永久保存決定、っと」

紬「あ!もうこんな時間!!そろそろ唯ちゃんの寝顔コレクションを眺めてニヤニヤしないと!!」ガサゴソ

紬「うふふふふ……///」ニマー


律「……あれじゃないかな?」

澪梓「あぁー……」


紬「えへへへ///」ジー

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:27:41 ID:Hspij9NI


律「あのー、ムギ?ちょっといい?」

紬「ちょっと待って!私がこの唯ちゃんの写真を見終わってからにして!あぁー、それにしても可愛いわぁ///」

律「……唯、部活辞めるってさ」

紬「へぇー、そうなn……」


紬「……えっ?」


律「いや、だから唯が部活辞めるって。私に退部届出してきてさー……」

紬「ちょっ……!ちょっとどういうことなのりっちゃん!!唯ちゃんが辞めるだなんて……そんなタチの悪い冗談はよして!」

律「証拠に退部届もあるぞー」ピラッ

紬「!!そ、そんな……唯ちゃん、なんで……」

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:30:14 ID:Hspij9NI


梓「いや理由は明白でしょう」

紬「!?そ、そうなの!?梓ちゃん、唯ちゃんが辞めてしまった理由を知ってるのね!?教えてちょうだい!」

梓「それはムギ先輩が一番よく知っていると思いますよ」

紬「私が知ってる……?あ、もしかして、この前梓ちゃんが唯ちゃんのタイツをクンカクンカしてたこととか!?」

梓「し、してませんよそんなこと!!」


澪「……梓?」ジトー

梓「本当にそんなことしてませんって!!」

紬「まぁ臭いを嗅いだのは本当は私なんですけどねー」エヘー

梓「エヘーじゃないですよっ!!もうっ!」

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:34:15 ID:Hspij9NI


律「……ムギ、本当に、唯が辞めた理由分からないのか?」

紬「うぅーん……全くと言っていいほど心あたりがないわねぇ……というか出すなら婚姻届の方だと思ってたのに。ねー、ぬいぐるみの唯ちゃーん?」ギュー

律「ダメだこりゃ」


澪「じゃあ私が単刀直入に言ってやろう」

紬「お願いします澪ちゃん隊員!」

澪「ズバリ!理由はムギだ!!」ビシイッ


紬「……え?私が原因、なの……?」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:36:56 ID:Hspij9NI


紬「つ、つまりこういうこと?」



紬『唯ちゃん!!退部届出したっていうのは本当なの!?』

唯『ごめんねムギちゃん……私、もう部活には顔出せないんだ……』

紬『そんな……どうして……?』

唯『だってこれから毎日、おうちで主婦としてムギちゃんの帰りを待ってなきゃならないからね///』

紬『唯ちゃん……///』

唯『ムギちゃん……///』

ギシギシニャ梓「カーット!!!カットカットカット!!」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:39:08 ID:Hspij9NI


紬「あぁーん。いいところだったのに……」

梓「そんな理由のわけないでしょう!!第一、都合良すぎです!」


紬「じゃあほかにどんな理由が考えられるっていうの!? あぁ、この唯ちゃんのイラストもいいわぁ///」

梓「もう早速自分で原因を示してますよ!」


紬「ちょっと梓ちゃんが何言ってるか分からないわね」

梓「なんでこっちがおかしいみたいな言い方されなきゃいけないんですか……」

紬「だってそうでしょう!一体私の行動のどこに問題があるっていうの!? ねー、きゅんキャラの唯ちゃん?」ナデナデ

梓「だからまさにその行動ですよ!!」

紬「一体この行動のどこが問題なの!?」

梓「無自覚ですか!?」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:42:15 ID:Hspij9NI


澪「だってムギ、考えてみろよ。例えばだけど、もし、唯がムギの写真見てニヤニヤしたり、ムギのフィギュアを凝視してたりしたらどう思う?」

紬「……すごくいいと思います!!!」ボタボタ

澪「……た、例えが悪かったな。じゃあ、もし梓が律の写真見てニヤニヤしたり、律のフィギュアを凝視してたりしたらどう思う?」

紬「…梓ちゃん、サイテー……」

梓「どの口が言いますか!!」


律「それと同じことを、ムギは今してるんだぞ?」

紬「あっ……」

紬「……」

梓(これで少しは分かったかな?)

紬「じゃあ今ごろ、唯ちゃんはすごくいいと思うよ!とかいいながら鼻血を……」ボタボタ

梓「そっちかーい」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:44:29 ID:Hspij9NI


律「とにかく、ムギ!!一回唯のところに行って謝ってこいよ」グイグイ

紬「えぇー!?だって私何もしてないわよりっちゃん」

梓「いいから!行ってください!」グイグイ

紬「あ、梓ちゃん!お空にUFOが飛んでるわよ!!」

梓「今時そんな手に引っ掛かりますか!!」


ガチャ

唯「みんなやっほ……ってどうしたのみんな!?ムギちゃんのこと捕まえて!?」

律澪梓「……えっ?」

紬「あらー、唯ちゃん!!こんにちは」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:47:20 ID:Hspij9NI


澪「ゆ、唯!お前、退部届出したんじゃなかったのか!?」

唯「退部届……?なんで私が?」

律「だ、だってお前、これ……」ピラッ

唯「あー、それさっき渡したやつだ!りっちゃん、私先生に渡しといてって言ったじゃん」


律「……え?」

唯「あれ?言わなかったっけ?今日憂が風邪ひいて休んじゃったから、私が憂の代わりに退部届出そうとしたんだけど、
  さっきまで忘れてて……だから、今日掃除当番のないりっちゃんに代わりに頼んだんじゃん」

唯「憂も家事と部活を両立するのは無理だって諦めたみたい」

律「じゃ、じゃあ、この平沢っていうのは……」

唯「もちろん、憂のことだよ?」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:49:20 ID:Hspij9NI


梓「……」

澪「……律?」

律「……アハハ、キョウモイイテンキダナー」

梓「律先輩?ちょっとお話があるので廊下に出てもらっていいですか?」

律「あ、あれはその!唯にいきなり退部届を出されたもんだから気が動転してしまってつい唯の話を聞き流したり退部届の内容の確認を忘れてしまっただけで……」

澪「言い訳無用。行くぞ!」ガシッ

律「私はわるくないもんー!」ズルズル

梓「ムギ先輩、唯先輩。ちょっと待っててください」

バタン

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:54:23 ID:Hspij9NI

唯「まったく、りっちゃんも部長なんだからもっとしっかりしてほしいな! ね、ムギちゃん?」


紬「……唯ちゃん」

唯「……?何ムギちゃn」
紬「唯ちゃーん!!」ムギュー

唯「!?ど、どうしたの?ムギちゃん」


紬「唯ちゃん、部活辞めないわよね……?」

唯「……? 当ったり前じゃん!ムギちゃんがいるのに部活を辞める理由なんてないよ」

紬「そう、よかった……本当に、よかった……」

唯「……! あー!!もしかしてムギちゃん、本当に私が部活辞めちゃうと思って心配してくれてたんだー?」ニヤニヤ

紬「そ、そんなことないわよ!///私はただ……」

唯「ただー?」

紬「……もう、唯ちゃんのいじわるっ!」ギュー

唯「えへへへ///」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 19:58:32 ID:Hspij9NI
唯「じゃあいじわるしちゃったお詫びに、ムギちゃんにはこれをあげるよ」ピラッ

紬「これは……婚姻届!?」

唯「……結婚しよ?ムギちゃん?」

紬「……!! はい!!よろこんで!!!」


唯「これで私たち夫婦だね///」

紬「そうね、なんだか恥ずかしいわ///」

唯「……ムギちゃん///」

紬「……唯ちゃん///」
ギシギシニャ梓「だからカットォー!!カットカットカット!!!」ガチャ


唯紬「あぁーん……いいところだったのにぃ」

梓「そういうことは家でやってください!!///まったくもう……」

唯紬「えへへへ……///」



純「その後唯先輩とムギ先輩はいつまでも幸せに暮らしたそうです」

おわれ

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 01:19:31 ID:Mv/VKxg.
おお、唯紬あたりで乗っ取ろうかと思ったスレが唯紬で乗っ取られて完結してる
おいしくいただきました
乙乙

スポンサーサイト
けいおん! | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/42-869f1f31


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。