FC2ブログ















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

苗木「腐川さんの恋愛小説、ボクも読みたいな」


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/11/12(火) 18:11:55.26 ID:10dviv0DO
――――図書室。

腐川「な、なによ、苗木ぃ。突然あたしが書いたのを読みたいなんて……!」

腐川「わ、分かったわ、私のことをバカにする気ね!」

腐川「恋愛経験が無いのに恋愛小説を書くなんてって……」

苗木「それは違うよ!」




2 :1 :2013/11/12(火) 18:12:47.99 ID:10dviv0DO
苗木「ボクは、少しでも腐川さんのことを知りたいなって思ったんだ」

苗木「バカになんて、絶対しないさ。――もちろん、キミが嫌ならボクは諦める」

腐川「……そこまで言うんだったら、はい」

腐川「最近書き上げたヤツよ」スッ

苗木「ありがとう腐川さん!」パアア
3 :1 :2013/11/12(火) 18:13:33.90 ID:10dviv0DO
苗木「早速読むね!」

腐川「ふふ…よかったら感想を頂戴ね」

苗木「うん!」

苗木(タイトルは『御曹司と文学少女』って……アハハ)

苗木(だいたい予想が出来ちゃう、かな?)


ぁたしの名前ゎトーコ。
ビャクャ さまに恋する こぅこぅせぃ……!!!!


苗木「!?」
4 :1 :2013/11/12(火) 18:14:59.15 ID:10dviv0DO
『ぁたしは ぅまれっき からだが ょゎぃ……

ビャクャ さまは っょぃ……!!

そぅ、っょぃのょ、ビャクャさまは……!!!!

だから ぁたしは ビャクャさまをすきになった……!!

きょぅこそ ビャクャさまにアタック……っまり、攻撃するッッ!

ビャクャさま…ぁなたをたぉして、ゎたしはっょくなる……!!
5 :1 :2013/11/12(火) 18:16:10.00 ID:10dviv0DO
ビャクャさまゎ図書館で本をょんでる……

ひとりぼっち、だけどぼっちなんかじゃなぃ……! トーコがそばにぃるょぉ!!


ビャクャさまゎ、ここぅなの……! ほかのゃっらとわかくがちがぅ!

ぼっちでも、なぃたりしなぃ、ハイレベルぼっち……!

ぁたしなんかよりもずっとっょぃ……!

だから、ぁたしはゅぅきをふりしぼって、ゅった!!!!
6 :1 :2013/11/12(火) 18:16:56.75 ID:10dviv0DO
トーコ「ビャクャサマァ!」

トーコ「スキィッッッ!ダイスキッッッッッッッッッ!だょぉ!」


ぁたしながら さいこぅのひとこと だった!

さぃこぅ!ホントにさぃこぅ!

5分ぐらぃ、そのょぃんにひたってたょ!

どれぐらぃかとぃぅと ぁたしのなかで、さぃこぅなぐらぃ!


とどけ! ょゎぃぁたしの いちげき!

ばんぷ ぉぶ チキンッッ!
7 :1 :2013/11/12(火) 18:17:54.01 ID:10dviv0DO
けど、ビャクャさまは ゅった……。

ビャクャさま「だめだ、トーコ」

トーコ「ww(゜o゜)wwオロローン」
ぁたしゎフラレた……。

もぅ、マジむり……。

リスカしょ……。

それで死のぅ……。

でも、さぃごにぁたしの気持ちを、ビャクャさまにぁびてほしぃ!

トーコのまっ赤っかな気持ち、ぁびてほしぃ!
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/11/12(火) 18:18:23.27 ID:6dmh+V8d0
ぶ、文学……?
9 :1 :2013/11/12(火) 18:19:05.53 ID:10dviv0DO
ビャクャさま「やめろ、トーコ!」

トーコ「ビャクャサマァアアアア!」

ブスブスブスブスブスブスブスブスブスブス

ぶしゅぅぅうう!!!!!!

ぁたしのちがふき出て……でも、ビャクャさまにはょけられて……かなしぃ……死にたぃょ……。


ショゥ「ぁたしとかゎりな」
10 :1 :2013/11/12(火) 18:20:03.70 ID:10dviv0DO
じっゎ、ぁたしは赤ぃちをみると別人格の ショゥにいれかゎるの。

略して、ジェノサィダー☆ショゥ!(ばくわら☆)みたぃな。


ぁたしは、ぁぃっがきらぃぃ!

だって、ショゥはさっじんき……ビャクャさまをコロすけしちゃうかもしれなぃ……。

でも、ムリ……かわっちゃぅ……。

ビャクャさまはっょぃから、あたしはビャクャさまを信じるッッッッ!!!!!!!!

ビャクャさまをたぉせるわけなぃッッッッ!!!!!!


トーコ「ぃけっ!!ショゥ!!」


ショゥ「ぃってくる!!!!」
11 :1 :2013/11/12(火) 18:20:42.22 ID:10dviv0DO
ショゥ「ビャクャサマ!シネェェッ!」

ビャクャさま「ことわるッッッッ! ぉれゎ、トーコとのゃくそくがぁる! だから、[ピーーー]なぃッッッ!」バキッ


シネッ「あ~れ~V(゜o゜)V」

ショゥは死んだ……。
12 :1 [[saga]]:2013/11/12(火) 18:22:31.07 ID:10dviv0DO
ビャクャさま「ショゥ……ぉまぇはっょぃ……」

ビャクャさま「だが、ぉれは……ッ!」

ビャクャさま「もっとっょぃ!」ズババーン

ビャクャさま「ぉまぇょりも、っょぃ!」


さすがビャクャさま!ほれなぉしました!
13 :1 [saga]:2013/11/12(火) 18:23:34.02 ID:10dviv0DO
ショゥ「ぁたしは、死ネなぃいいいっ!」

ショゥは、死んでなかった……←もぅシねょ笑

ショゥは、ボロボロになりながらも立ち上がって、ぃった。


ショゥ「ふりゃぁぁああっ!」ブンブン

ショゥのベロがタコみたぃに伸びる!時速60キロぐらぃ!ビャクャさまはょけられなぃ!そして、ベロはビャクャさまにからみつくっ!

ビャクャさま「なんだぁっ!???」

ショゥ「ぁたしは、っょぃの、ビャクャさまょり、っょぃの!!」ハァハァハァハァ
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/11/12(火) 18:25:09.57 ID:Y+3N11SHo
ハイレベルだけど…
15 :1 [saga]:2013/11/12(火) 18:26:06.12 ID:10dviv0DO
ビャクャさまゎ、ベロで首ぉ締められて、くるしそぅ……。

かぉが、ブルーハワイになってるし、ショゥのかぉも、イチゴミルクになってる……。

もぅダメ……死んじゃぅ……!

ダメ…ダメ…ダメ!

トーコ「ゃめなさぃっ!!!!!!」

トーコが、ショゥをぅちがゎから攻撃する!

トーコ「なんだぃなんだぃ、ビャクャさまぉ殺そうとするなんて!!!!!」

トーコ「アタマ、どーかしてるょ!」

ショゥ「や、ゃめろぉ…ッッッッッッッッ!」

トーコ「死んじゃぇぇッ!」

どっ!

かああああああああん!!!!!!!!!!!!!!
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/11/12(火) 18:27:09.56 ID:10dviv0DO
ショゥは、爆発して死んだ……。

ゃけたショゥの中から、ぁたしが脱皮するみたぃに出てきた。

だから、ぁたしは助かった!

ぁぃっゎ、悪ぃゃっだったんだ!

でも、死んじゃぅと、やっぱり悲しぃ……。

ショゥは、ぁたしのょゎぃ部分……。

もしかしたら、『ショゥ』じゃなくて『ショウ』だったかもしれなぃ……。

でも、死んじゃったから、確かめられなぃ……。

悲しぃ!

サッドネス!!
17 :1 [saga]:2013/11/12(火) 18:28:06.69 ID:10dviv0DO
ビャクャさま「トーコ……」

泣ぃてるぁたしを、ビャクャさまは、ぁたしをそっと抱きしめた。

ぁったかぃ。ぁったかぃょぉ…!

にぎりたての、ぉにぎりみたぃに、ぁったかぃ!

ビャクャさまは、っょくてぁったかかった。

ビャクャさま「トーコ……ぁぃしてる」

トーコ「ぁたしも……」

死んじゃったショゥの為にも、ぁたしとビャクャさまは、これから幸せに生きるのだ!


完』
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/11/12(火) 18:28:26.49 ID:2ypv7JPE0
さて読み終わった苗木のリアクションが楽しみだ
19 :1 [saga]:2013/11/12(火) 18:29:09.37 ID:10dviv0DO
苗木「…………」

腐川「ど、どう?」


苗木「あ、ああ。いいと思うよ」

腐川「そう?」ニヤニヤニヤ

腐川「……ありがとう、苗木」

苗木「う、うん」

腐川「あたしと苗木は」

腐川「ズッ友なんだからね……!」


おしまい

何やってんだろ俺
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/11/12(火) 18:44:10.86 ID:aKTdXHswo
携帯小説みたいな文学だな










関連記事
スポンサーサイト
ダンガンロンパ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/519-a3df3f13


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。