FC2ブログ















歩美「光彦君をゲームの中にぶち込むスイッチ…?」



1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:36:55 ID:FTqx1oEk
光彦「ガタガタガタガタ……コワイデスタスケテクダサイ」ジョロジョロ

コナン「しっかりしろ光彦!絶対助けてやるからな!」カチャカチャ

元太「漏らしてる場合じゃねーぞ!しっかりしろ!」

歩美「光彦君死んじゃいやだよぉ!」ニヤリ

灰原「なんでこんなことに…」ワナワナ




2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:37:43 ID:FTqx1oEk
~30分前~

光彦元太歩美「ワイワイガヤガヤ」

コナン「なんで博士の家でTVゲームやってんだよ…」

灰原「あら、賑やかでいいじゃない」フフフ

歩美「コナン君もこっちきてよー」ニコニコ

コナン「あ~ここで見てるからいいって」

歩美「え~。あ!歩美お手洗い行ってくるね♪」

コナン「おう」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:38:25 ID:FTqx1oEk
歩美(あ~あ…たまにはコナン君と2人で遊びたいなぁ~)

歩美「…あれ??博士の部屋のドアが開いている。お買い物から帰ってきたのかな」

歩美「博士ー?いるのー??」

歩美「居ないよね…あれれ?机の上に変なスイッチがある」スタスタ

歩美「光彦君をゲームの中にぶち込むスイッチ…?」

歩美「……」

歩美「…………」

スッ

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:39:47 ID:FTqx1oEk
アガサ「ほっほっ」イマカエッタゾイ

歩美「!!!」ビクッ

アガサ「それが気になるのかのぉ~?」ホッホッ

歩美「これ…本当に光彦君をゲームの中にぶち込めるの…?」ワナワナ

アガサ「当然じゃよ」ホッホッ

歩美「博士!これ下さい!!」ペコリ

アガサ「いいぞい。ただし!わしのお願いも聞いてもらうぞい」ジュルリ

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:41:05 ID:FTqx1oEk
歩美「おねがい?」キョトン

アガサ「そうじゃ、これじゃよ」サッ

歩美「紙コップ??」

アガサ「ここに歩美ちゃんのジューシーなおしっこを入れてくれんかのう?」ホッホッホ

歩美「!!!」ビクッ

アガサ「もちろんこの場でだぞい?」ニヤリ

アガサ「いやならこの話はナシじゃよ?こんなチャンスは二度とないぞい?」ホ~ッホッホ

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:42:09 ID:FTqx1oEk
歩美「…分かったよ」ヌギヌギ

歩美「うぅぅ…///」ジョロジョロ

アガサ「どれどれ…おほっ!こりゃあたまらんわい!」ゴクゴクプハー

アガサ「これでスイッチは歩美ちゃんのものじゃ」ニヤリ

アガサ「ぶち込みたいタイトルをプレイしているときにスイッチオンじゃ」

歩美「…コクリ」グスッ

アガサ「そうじゃ、これを使えとは言わんがソフトもおまけしようかの」ゴソゴソ

バイオハザードカマイタチノヨルサイレントヒル

アガサ「…くれぐれも安全なタイトルを選んで遊ぶんじゃぞい?」ホッホッホ

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:43:09 ID:FTqx1oEk
~現在~

光彦「ヒィィィィィィィィ!!」ゼンリョクダッシュ

コナン「よしっ!タイプライターがある部屋に入ればゾンビは追ってこれない!」

コナン「安心しろ光彦!俺はこのゲームは極めてるぜ!」キリッ

光彦「ホントですかコナン君!少し安心しました…」グスッ

光彦「でも噛まれた所が痛いです…」

コナン「ツバでもつけとけよ」

灰原「でも何故円谷君が急にゲームの中に入ったのかしら…」

コナン「ああ…いったい光彦が何をしたっていうんだ!」ダンッ

歩美「ごめんね…歩美がバイオハザードやりたいなんて言ったから」グスッ

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:43:52 ID:FTqx1oEk
光彦「歩美ちゃんは悪くありません!安心してください絶対に生きて帰ってみせます!」グッ

光彦「…それに歩美ちゃんに涙は似合いません!」ドヤッ

歩美「…うん」シネヨコイツ

灰原「念のため攻略サイトを開いておくわ」カチャカチャ

元太「帰ったときの為にうな重作っておくぜ!」

コナン「よしっ!じゃあ次は犬笛を取りにいかなくちゃな」

光彦「ゾンビ犬怖いです…」ブルブル

コナン「俺の腕を信用しろって」ニコリ

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:44:31 ID:FTqx1oEk
~30分後~

光彦「ここが寄宿舎ですか…実際に見てみると怖いですね…」ブルブル

コナン「ふぅ…でもノーミスでここまでこれたろ?」

光彦「はい!コナン君がプレイしてくれるので安心できます!」ニコニコ

コナン「だろ?ハーブ全部捨てても余裕だぜ?」ポイッ

光彦「それはカンベンして下さい!」ヒロイ

灰原「攻略サイトの通りね、変わってなくて少し安心したわ」

元太「おう!クリアすれば戻ってこれるかもしれねぇからな」モグモグ

光彦「はい!頑張ります!」グッ

歩美「…」

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:47:07 ID:FTqx1oEk
歩美「…」スタスタ

アガサ「そろそろ来る頃だと思っていたぞい」ホッホッホ

歩美「あのね…ゲームをもっと難しくして欲しいの…」

アガサ「ホッホッ、これなんかどうかの??」

アガサ「難易度を(´;ω;`)に変更するスイッチじゃ」スッ

歩美「どのくらいの難しさなの?」ナンテヨムノ?

アガサ「そうじゃのう…DBで例えると狼牙風風拳で魔人ブウに挑むくらいかのう」ホッホッホ

歩美「!」ソレダ

アガサ「…もちろんタダではないがのぉ?」ホッホッホ

歩美「……またおしっこすればいいの?」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:48:49 ID:FTqx1oEk
アガサ「そうじゃ。ただし今度は口移しで飲ませてもらうとするかのぅ」ホッホッホ

歩美「そんな!!」

アガサ「大丈夫じゃよ。口は口でも下の口から直接じゃから」キリッ

アガサ「それともこのままゲームクリアになって光彦君が生還してもいいんかのう?」

歩美「…わかったよ」ヌギヌギ

アガサ「待つんじゃ!!パンツははいたままじゃ!」クワッ

アガサ「染み出る所を頂くのがワシイズムじゃ」ドギューン

歩美「いやぁ…!!」ジョロジョロジワァ

アガサ「それでは失礼して…おほほっww薄布越しにすする聖水は最高じゃて!!」ジュパジュパ

…………

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:49:55 ID:FTqx1oEk
コナン「やっと研究所だぜ!」

光彦「ええ!最初に噛まれたとこ以外は無傷でこれました!」ニコニコ

灰原「回復アイテムも大量にあるしクリアは余裕ね」

元太「武器もマグナムにグレネード、よりどりみどりだぜ!」

コナン「よしっ!それじゃMOディスクを手に入れるぜ!」

光彦「はいっ!無事に帰れる気がしてきました!」

歩美「…油断しちゃダメだよみつひこくん?」ポチッ

光彦「大丈夫ですってwしょせんバイオ1なんて余裕ですよ!」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:50:42 ID:FTqx1oEk
コナン「ここの部屋だな」ウィーン

でっかいハンター?「」

光彦「!!!」ビクッ

コナン灰原元太「え?」

コナン「…こんな敵いたか??」

コナン「取りあえずマグナムで先制するぜ」ズガァァンズガァァン

でっかいハンター?「キシャーーーーーーーー!」ダダダダダ

光彦「ひぃぃぃぃぃこっちきますよぉぉぉぉ!!??」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:52:08 ID:FTqx1oEk
コナン「!?クソッマグナム10発食らわせたのにピンピンしてやがる」ゾクッ

灰原「コナン君!攻略サイトに載っていない敵よ!!!」

コナン「何だって!?逃げるぞ光彦!」

光彦「はぃぃぃぃぃぃ!」ダダダダダ

光彦「!!!前にでっかいキメラ?がぶらさがっています………」ガタガタ

コナン「逃げるしかねぇ!」

光彦「追ってきますよぉぉぉぉ!コナンくーーーーん!」ジョロジョロ

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:52:40 ID:FTqx1oEk
コナン「クソッ!マグナムで応戦だ!」

光彦「こないでくださぃぃぃぃ!!」ズガンズカン゙ズガンズガーン

光彦「ひぃぃぃぃぃ」ズガンズガンカチカチカチカチ

コナン「畜生!弾切れか!」クソッ

でっかいキメラ?「キャシャーーー」ガブリ

光彦「痛いですぅぅぅぅぅぅううううううううう!!」ジョロジョロ

コナン「腕に噛み付きやがった!」ナンテコッタ

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:53:18 ID:FTqx1oEk
でっかいキメラ?「ガリガリガリ」ブチブチ

光彦「?!ehfaoifjs3ioh9gmcwxxx」ジョロジョロ

元太「うえっ…腕を噛み千切りやがった…」オエェ

でっかいキメラ?「ボリボリボリ」

灰原「歩美ちゃん!」ミチャダメ

コナン「クソッ!硫酸弾ならどうだっ!」ドンドンドンドンドゴーン

でっかいキメラ「キャシャーーーーーーーーーーーー!」バタン

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:54:03 ID:FTqx1oEk
コナン「ハァハァハァ…やったぜ」

灰原「マグナム18発に硫酸弾5発…ボスキャラかしら?」

コナン「こんなキャラはみたことねぇ…」ガタガタ

元太「大丈夫か光彦!」クチャクチャ

光彦「…」キゼツ

コナン「くそっ!気絶してやがるぜ!これじゃ動けねぇ!」

歩美「そうだ!マグナムで足を打ち抜けば目が覚めるんじゃないかな!?」

灰原「私もそれを言おうと思っていたわ」

コナン「そうだな。許せ光彦!」ズガン

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:54:47 ID:FTqx1oEk
光彦「ギャピーーーーーーーーーーーーーーー!!」ドピュドピュ

灰原「あまりの痛さに射精してるわ…」

歩美「眼球も飛び出したよ…」オエェ

コナン「よし!いったんアイテムボックスまで戻るぞ」

……………

コナン「馬鹿な!回復アイテムが無くなっている!!」バン!

灰原「そんな…さっきまで沢山あったのに!」

元太「弾薬もすくねぇぜ…まるで難易度が跳ね上がったみたいだぜ…」クッチャクッチャ

光彦「ぅぅう…コナン君…足も痛いしもう動けません……」ボロボロ

コナン「甘えるんじゃねぇ!!」

光彦「ビクッ」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:55:37 ID:FTqx1oEk
コナン「お前の痛みは皆の痛みだ!俺たちも心が痛てぇんだ!」ジワァ

灰原「そうよ円谷君!ここで頑張らないでどうするのよ!」

元太「あぁ!俺も痛ぇぜ!」ウナジュウモグモグ

歩美「歩美も痛いけど頑張るよ!」スイッチポチポチ

光彦「皆さん…分かりました!頑張ります!」グッ

コナン「よし!それじゃあ先に進むぜ!」ニコ

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:56:15 ID:FTqx1oEk
「キャシャーーーーーーー」ガンガンガン


コナン「なんだ!?」

光彦「あ…ア……ァ…扉が…こじ開けられそうです!!!」ショワショワ

灰原「そんな!!セーブポイントは安全なはずよ!!」

コナン「畜生!逃げ場はねぇ!戦うしかねぇぞ!」

コナン「来るならきやがれ!」

光彦「ひぃぃぃぃぃい!!!!」ガタガタ

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 01:58:11 ID:FTqx1oEk
元太「!?ドアの隙間から3匹もでかいのが見えるぞ!」

コナン「クソッここまでか!?」

灰原「そうだ!硫酸弾の硫酸をかぶるのよ!」ピコン

コナン「それだ!光彦が硫酸をかぶれば敵は触れないはずだ!」シンジツハイツモヒトツ

コナン「許せ光彦!」カチャカチャ

光彦「ごぱぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!」ドピャーーーーー

元太「また射精してやがるぜ!」

灰原「歩美ちゃん!見ちゃダメ!!」ガバッ

光彦「あぱぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!」ドピャーーーーー

光彦「ぐぴゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!」ドピャドピャ

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:00:34 ID:FTqx1oEk
コナン「安心しろ光彦!敵は逃げていったぜ!」

光彦「おぎょろろろろろっろろろろろろろろ!!」ピュピュピュ

コナン「静かにしろ光彦!また敵がきちまうだろ!」

歩美「そうだ!また光彦君の足を打ち抜けば静かになるかも!」

灰原「それしかないようね!」

コナン「許せ光彦!」ズガン

光彦「ウギャァァァァァァーーーーーーhosao;dncva+OaOIj」ブクブク

光彦「……」フラフラ

コナン「おとなしくなったな…先へ進むか」カチャカチャ

元太「心が痛くてたまらねぇぜ…」モグモグ

コナン「元太、それが生きるってことだ」キリッ

元太「負けないぜ!」キリッ

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:01:16 ID:FTqx1oEk
~クライマックス~


コナン「…囲まれちまったな」フッ

灰原「巨大種のモンスターが10体……それに何故かタイラントもいるわ」

元太「光彦は気を失ったままかよ…」クソッ

灰原「…どうせ殺されるなら気を失ったままのほうがいいのかしら」

歩美「ダメだよ!最後の最後まであきらめちゃダメ!」ジワァ

灰原「…そうね。コナン君、足を打ち抜いて目を覚まさせてあげて」

コナン「分かったぜ…許せ光彦!」ズガン

光彦「!!」ドピュ

光彦「ハッ…これは…囲まれていますね…」ガタガタ

光彦「…コナン君、なにか助かる方法を教えて下さい!!」ナミダメ

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:02:04 ID:FTqx1oEk
コナン「クッ…」プイッ

光彦「…コナン君?」

灰原「残念ながらもう手は残されていないわ…」

歩美「光彦君…」

元太「みつひこぉ」グスグス

ドスドス

光彦「ア…ァあ…怪物が近づいてきます…」ジョワー

光彦「いやだぁぁぁぁ!あぎゃああぁぁぁぁaaAぁぁぁ!」ドピュピュ

ブチブチブチグシャ

コナン「あ…あ…光彦が…喰われてやがる」ワナワナ

灰原「歩美ちゃん!見ちゃダメ!!」ガバッ

歩美「光彦くーーーーーーん!」ブワッ

元太「」バタリ

            you are dead

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:02:42 ID:FTqx1oEk
コナン「クソッ!…ちょっと外の空気吸ってくるぜ…」スタスタ

灰原「円谷君…やっぱりゲームの中から戻って来ないわね…」ボーゼン

歩美「歩美…お手洗い行ってくる…」スッ

スイッチポトリ

灰原「あら?歩美ちゃん何か落ちたわよ?」

歩美「ハッ!見ちゃだめーーーーーー!」ガバッ

灰原「ハッ!?これは!」

灰原「…光彦をゲームの中にぶち込むスイッチ!?」

歩美「ううぅ…」

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:03:14 ID:FTqx1oEk
灰原「…歩美ちゃん…どうしてこんな物を…」ワナワナ

歩美「だって…だって…歩美!コナン君ともっといちゃいちゃしたいんだもん!!」

灰原「コナン君と仲良くなるのと円谷くんを殺すのとどう関係があるの…?」

歩美「…他のSSではいっつも光彦君がしゃしゃり出てる!!」

歩美「だからソバカスをぶっ殺せば歩美とコナン君のラブラブなSSが増えると思ったの…」グスッ

灰原「…そうだったの」ダキッ

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:04:08 ID:FTqx1oEk
ドアガチャ

アガサ「そんなことだろうと思っていたわい」

アガサ「どうやら上手くいったみたいじゃの?」ホッホッホ

灰原「やっぱり博士の発明が原因だったのね」

灰原「歩美ちゃん、悲しいけどこんなことしてもあなたとコナン君のSSは増えたりはしないわ…」

歩美「そんな…うぇーーーん」ポロポロ

アガサ「歩美ちゃんにはいいものをもらったからのぅ」ニヤリ

アガサ「これをプレゼントしよう」ホッホッホ

歩美「グスッ…これは…?」

アガサ「コナン君と歩美ちゃんが結ばれるSSが増えるスイッチじゃ」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:04:58 ID:FTqx1oEk
灰原「!?他の作者に干渉できるというの!?」

アガサ「そればかりは分からんのぅ…実験もまだじゃ…」

歩美「…貰っていいの?」

アガサ「効果は保証できんぞい?」

歩美「うん!神様にお祈りしながら押してみるよ!」ニコ

灰原「わたしも一緒に押してあげるわ」ニコッ

歩美「…ありがとう哀ちゃん!」

灰原「じゃあ1、2の3で押すわよ」

歩美「1」

灰原「2の!」

歩美灰原「3!!」

ポチッ

~FIN~

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 02:10:44 ID:FTqx1oEk
見てくれた人ありがとう!

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 06:01:59 ID:rQZHykD.
いつものコナンSSだけど珍しくコナンがまともだった

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/11/23(土) 10:48:06 ID:StYHZAmo

コナンがまともなんて






関連記事
スポンサーサイト
コナン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/550-85f5d1d2