FC2ブログ















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阿笠「福引で当たったぞ!日本のどこかを旅できるそうじゃ」【安価】

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 13:57:51 ID:6AMrZ9a2
コナン「それはよかったなあ。」

阿笠「それでのぅ新一、このチケットは4人まで参加可能じゃ。」

コナン「ほほ~?」

阿笠「できればわしも行きたいんじゃがの~。」

コナン「ならさ、>>3と>>4と>>5と>>6で行けばいいんじゃねえか?」

阿笠「それは名案じゃ!」


2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 13:59:38 ID:mRP/zZJo
地獄

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:00:05 ID:PJzxggCE
光彦のケツ穴

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:01:17 ID:Nq1sb8R2
服部

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:01:57 ID:o8bNv0UE
光彦の脳

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:02:29 ID:Pp.e94vE
灰原

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:05:38 ID:PDViiCqA
場所じゃなくて人物指定してるのに・・・

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:08:28 ID:6AMrZ9a2
コナン「残念だが俺も博士も行けなかったな。」

阿笠「それは残念じゃ。いや、待つのじゃ。」

コナン「どうした?」

阿笠「光彦くんのケツ穴と脳では人数にカウントされないと思うのじゃ。」

コナン「は───?!それもそうだ!胴体はないんだ!」

阿笠「光彦くんの脳とケツ穴をホルマリン漬けにして生きた状態にするのじゃ。」

コナン「そんなことできるのか?」

阿笠「宇宙船レッド・ドワーフ号を見たことあるからわかるわい。」

コナン「(なんじゃそのタイトル…………)」

阿笠「そうと決まれば光彦くんは人間じゃなくなるから更に2名追加じゃ。」

コナン「4人+光彦の脳とケツ穴で日本旅行?シュールすぎねえか…?」


行くメンバー、光彦・服部・灰原以外で安価↓と↓↓

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:09:24 ID:Nq1sb8R2
アガサ

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:09:49 ID:TJFh5qoY
目暮

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:12:23 ID:wDoDY5IM
小五郎

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:13:19 ID:Pp.e94vE
光彦が何したんだよ

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:13:32 ID:6AMrZ9a2
コナン「おいおいおい、俺は除け者かよ!」

阿笠「まあよいではないか!」

コナン「ちぇ!!じゃあ俺は歩美ちゃんとセックス三昧してくるわ。」

阿笠「ならばいい薬があるんじゃが。」

コナン「いい………薬………?」ワクワク

阿笠「男女がお互いの理想の姿になる薬じゃ。」

コナン「ほほう。いい薬じゃねえか。サンキュ!!」

阿笠「くれぐれも………、いや歩美くんにいいことするんじゃぞ。」

コナン「わかってるって。ぐへへへへへ」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:18:32 ID:6AMrZ9a2
数日後───

目暮「阿笠さんのおかげで私に休暇ができた。」

阿笠「それはありがとうございます。」

目暮「まあ妻のみどりにお土産を買わなければならないがのう…」

服部「そうやでおっさん。で、日本のどこに行くつもりなんや?」

灰原「私としては温泉が好ましいわ。」

光彦の脳「僕は北海道がいいです!」

光彦のケツ穴「ピーピーヒクヒク!!」

阿笠「う~ん……、>>16にしようかのう……。」

服部「よっしゃ!これで決まりやな。」

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:19:51 ID:z9bothfs
小学館

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:20:12 ID:wDoDY5IM
便所

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:20:24 ID:Nq1sb8R2
火口

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:25:38 ID:6AMrZ9a2
阿笠宅・便所───

服部「なんでこうなってしまうん?」

灰原「知らないわよ!」

阿笠「全員で便所………、暑苦しい………」

目暮「それは私の台詞じゃ博士!!博士の腹のせいでトイレがパンパンじゃ!!」

光彦のケツ穴「ブリブリブー!」

光彦の脳「くさいです!!」

灰原「しかし………、ここでまた便所飯なんかさせられたら私怒るわよ……」

服部「うわぁ、ちっこい姉ちゃん便所飯したことあるんや?きったねぇな~」

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:31:37 ID:6AMrZ9a2
灰原「仕方ないでしょ!みんなで便所飯食べることなったんだから…。」

目暮「思い出した……。その時に私も便所飯をしたんだった…。」

服部「おっちゃんもか!!」

目暮「うむ……。しかもピョンヤンのトイレで便所飯をしたのだ。」

服部「ぴょぴょぴょ、ピョンヤン?!」

灰原「ええ、そうよ……。」

光彦の脳「思い出しました!その直前に僕と元太くんは北朝鮮兵士によって殺されてしまったんですよ。」

目暮「そして光彦くんの遺体は日本に返還されたが、脳とケツの穴は無事だった、ということか。」

光彦の脳「そういうことです。」

光彦のケツ穴「ピシャー!!!!」

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:33:50 ID:6AMrZ9a2
<おことわり>
>>16のレスにより急遽http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1374767424/の続編と致します。
ご了承ください。

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:34:13 ID:SA19teXo
元太、死んでたのか…

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:37:31 ID:6AMrZ9a2
灰原「もう博士のトイレでみんなで押し競饅頭なんていや!」

服部「ほんまやて!俺が潰されてしまう!」

光彦の脳「僕は大丈夫ですよ。ビンの中ですから。」

光彦のケツ穴「ピッピピー」

目暮「私も早くここから脱出したいのだ!熱中症で倒れてしまう!」

阿笠「ならば>>24に行くのじゃ!」

灰原「暑い………」

光彦のケツ穴「ピシャー」

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:41:56 ID:vGRhHEzM
コンビニの冷凍庫

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:42:17 ID:x2wcY37o
ジンのケツ穴

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:48:21 ID:6AMrZ9a2
灰原「ジンですって───?!」

阿笠「そうじゃ。あのケツ穴はたまらんからのう。グヘヘヘヘヘ」

光彦の脳「博士ったらまた犯す気満々なんですね!」

目暮「ピョンヤンでの出来事をずっと引きずっているみたいだ。」

服部「ジンか………。してそのジンってやつはどこにいるのかわかっているのか?」

阿笠「阿部さん情報だと>>26にいるそうじゃよ。」

服部「>>26か………。わかった。すぐさま行こう。」



>>26は地名でお願いします。ケツ穴は認めませんw

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:48:45 ID:Nq1sb8R2
群馬

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 14:59:18 ID:6AMrZ9a2
群馬県高崎市高崎駅───

服部「ここが群馬の県庁所在地か───」

灰原「違うわ。それは前橋市。高崎の隣よ。」

服部「そかそか。関東のことは全くわからんくてなあ。」

灰原「まあ幹線から離れているのが前橋で、高崎は幹線を通っている分、発達したそうよ?」

目暮「しっかし……、群馬と言えば温泉だと思うが、我らの世界では山村が思いついてしまう…。」

光彦の脳「あのヘッポコですね!」

光彦のケツ穴「ピュピュピュー」

灰原「円谷君も人のこと言えないけどね……。」

光彦の脳「あう………」

服部「しっかし、そのジンってやつは群馬のどこにおるんや?」

阿笠「それならば問題ないわい。」

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:04:29 ID:LhMzRBy6
脳は喋るのにケツ穴は喋れないんだな

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:05:51 ID:6AMrZ9a2
服部「どういうことや?」

阿笠「案内人が来ているからのう。」

服部「ほほう。どうせロリ相手、ショタ相手、ホモ相手ちゃうんか?」

阿笠「」ギクッ

目暮「あやしいの~」

服部「あやしいの~」

灰原「怪しいわね?」ギロ

光彦の脳「怪しいですね!」

光彦のケツ穴「プー」

光彦の脳「いい香り」

阿笠「そ、そ、そ、そんな顔せんでもいいじゃろ…」

>>30「阿笠さーん!!」

阿笠「おおおお、>>30くんではないか!」

服部「げ………。あれが案内人か?」

目暮「…………」

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:06:18 ID:wDoDY5IM
スカトロ

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:06:43 ID:Vtm3ets.
キッド

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:09:41 ID:G4tGyzrM
スカトロくんってなんだよw

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:10:37 ID:6AMrZ9a2
服部「予想をはるか斜め上を行ってたみたいや……」

灰原「そ、そうね……」

光彦の脳「このにおいはもしかしてカレーですか?おいしそうですね!」

スカトロ「こんにちは、私は韓国出身のリ・スカトロと申します。」

目暮「韓国人か…。」

阿笠「そういうことじゃ。」

灰原「いやな名前……。」

服部「否定はせん…。」

光彦の脳「いいにおいです~」

光彦のケツ穴「ピシャー!!」

スカトロ「ありがと」

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:14:57 ID:6AMrZ9a2
阿笠「まあ名前のとおり、スカトロくんはスカトロが大好きでのう…。」

スカトロ「モーツァルトの考えに賞賛しました!私の夢は日本の中学生全員に『俺の尻を舐めろ』を歌わせることです!」

阿笠「とまあ、尻好きでもあるのじゃ。」

スカトロ「アナルはいいんですよ~?」

服部「つーか………、ということは……。」

阿笠「彼はバイなんじゃ。」

目暮「!!」

服部「げ……」

スカトロ「とりあえず、ジンさんのいる場所へとご案内しましょう。」


博士ら一行はスカトロの案内のもと、ジンがいる場所へと向かった。

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:22:20 ID:6AMrZ9a2
沼田市は戦国期、沼田氏の所領であった。
しかし、真田昌幸の計略により滅亡。その後は真田氏の所領となった。


群馬県沼田市某所───

スカトロ「この家です。」

服部「周りには民家などあらへんな。」

スカトロ「それはもう見せられませんから。」

目暮「それは怪しいですな。」

阿笠「まあスカトロくんはこういう人間じゃが、そこまで悪くないのじゃ。」

服部「しっかし、悪趣味すぎないか…?」

灰原「(こ、ここにジンがいるのね………。)」ブルブル

スカトロ「そうそう。ジンの他に何人か家にいますからご安心ください。」

目暮「大人数で住んでいるのか?」

スカトロ「ええ。この周りに家がありませんから。住所も無いに等しいですから。」

36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:25:03 ID:6AMrZ9a2
光彦の脳「みなさん、僕を車に置いたままにしないでください!!」

光彦のケツ穴「ブブー」

灰原「はいはい……。」

阿笠「それでは中に入らせてもらってもよいかのう?」

スカトロ「いいですとも!」

服部「怪しいなあ………。」

>>38「スカトロ戻ってきたか!おや?お客さんかい?」

スカトロ「ああ。」

服部「ほう、>>38がここにいるなんてな…。」

阿笠「はぁ…………。」

37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:27:32 ID:G4tGyzrM
阿部高和

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:27:42 ID:Nq1sb8R2
小五郎

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:34:14 ID:6AMrZ9a2
小五郎「おや?博士に関西のクソガキに…、目暮警部!!」

目暮「まさか君がこんな趣味を持ってたなんてなあ……」

小五郎「い、いや~、あっはっはっはっは!!」

服部「怪しいな~。」

スカトロ「ところで毛利さん、阿部さんとウォッカさんの姿が見えませんが……?」

小五郎「あの2人ならまた新宿駅の13番ホームのトイレに行ったんでしょう。」

スカトロ「またですか………。」

服部「巷で噂のハッテン場か…。」

スカトロ「その通り」

阿笠「わお。わしもたまに行くんじゃが…、いい巡りあわせがないのじゃよ。」

目暮「私としてはそれはごめんだがな…。」

小五郎「とりあえず中へどうぞ。」

スカトロ「どうぞどうぞ」

服部「ちっ───」

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:40:05 ID:6AMrZ9a2
阿笠「ところでジンというのはどこに……?」

小五郎「彼ならそこで縛られております。」

目暮「亀甲縛り───いや、違う。なんという縛り方なのか……?」

スカトロ「まあいいじゃありませんか~。」

ジン「…………」

灰原「(ジンの目から殺意は見られない………)」

阿笠「さてと、早速ジンのケツ穴でもいただくとするかのう。」

服部「ま、まさか……。ちょっとトイレ借ります。」

目暮「わ、私もじゃ!!」

灰原「なら私は真横で見てるわ。」

光彦の脳「僕はどうするんですか?」

灰原「あなたは特等席よ?」

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:42:19 ID:6AMrZ9a2
阿笠「もう我慢できない。ジン挿れるぞ。」

ジン「ああ………」

阿笠「」ブスリ

ジン「アッーーーーー!!!!」

光彦の脳「目の前で………」チーン

灰原「やったわね……。ふふふ………。」

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:51:07 ID:G4tGyzrM
光彦はどうして不幸な目にばかり遭うのか

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 15:54:40 ID:6AMrZ9a2
3時間後───

服部「おっさん長すぎや!」

目暮「全くだわい!」

阿笠「すすす、すまんのう………」

灰原「(録画してしまった……。しかもオマケに全世界に衛星生中継をしてしまった…。)」

スカトロ「ところでもう用件は終わったのですか?」

阿笠「そうじゃ。群馬への用件はジンとホモセックスすることが目的じゃったわい。」

服部「俺らの身にもなってみろ……」

阿笠「さて、明日には>>45へと発たねばいけない。」

目暮「>>45へ?」

阿笠「そうじゃ。」

小五郎「私はひとまず一月はここにいます。」

目暮「一月と言わずに永遠にずっとここに住んでおれ!」

小五郎「警部~~~」

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:03:40 ID:kmmXY2gk
カナダのオマーン湖

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:03:58 ID:wNKxXXCM
富士山火口

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:04:56 ID:kmmXY2gk
ゴメン日本だったな

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:18:25 ID:6AMrZ9a2
阿笠博士ら一行は高崎まで車で送ってもらった後、八高線・中央本線を使い大月駅に到着。
そして富士急大月線を使い、レンタカーで富士山スバルラインで富士山を目指した……。

まさか富士山で事件が起きることをまだ全員誰も知らないのであった………。

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:23:59 ID:6AMrZ9a2
富士山───

服部「しっかしきちぃな……」

阿笠「わしなんぞクタクタじゃわい…。」

灰原「それはただ単に博士が運動不足で肥満体なだけじゃないのかしら?」

目暮「そうじゃぞ。」

灰原「目暮警部、あなたも博士に言えるような体型じゃないわね。」

目暮「ぬう…………」

阿笠「して、富士山の火口に行くには理由がある。」

服部「それはなんなんや?」

阿笠「わしとしては>>50か>>51か>>52をしようと考えておるのじゃが……」

灰原「なるほどね………」

目暮「まあ、そのうちの1つをどれにするかを絞り込まなくてはいけないか…」

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:42:59 ID:x8y3vdGY
光彦を殺害

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:43:29 ID:/XWROdp.
服部を火口に突き落とす

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:44:45 ID:Nq1sb8R2
マグマを風呂の代わりにする

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:48:50 ID:G4tGyzrM
富士山を噴火させる

53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:51:45 ID:6AMrZ9a2
灰原「なら、こうしましょう。」

目暮「ん?」

灰原「先に3票集めたらそれにしましょ。」

阿笠「ナイスアイディアじゃ!」

服部「ぐ………」



先に3票集まったらそれにします。
1~3のうちどれにしますか?

1.服部を火口に突き落とす

2.マグマを風呂の代わりにする

3.富士山を噴火させる

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:52:42 ID:8wDnD8zA
1

55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:52:48 ID:o1Owl7zM
1

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:54:39 ID:d9APz6rg
3

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:54:58 ID:G4tGyzrM


58 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 16:58:40 ID:6AMrZ9a2
服部「なんちゅーことをしてくれてんじゃボケぇー!!」

灰原「仕方ないじゃない。」

目暮「これ、神妙にしないか!」

阿笠「そうじゃぞ?」

服部「ここで死んでたまるか!!和葉にもう一度会いたいんや!!」


~大阪~

和葉「へっくしょん!!」

和葉「誰か噂してるみたいね…。平次かしら………?」

59 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:00:15 ID:G4tGyzrM
さらば服部

60 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:04:17 ID:6AMrZ9a2
富士山火口───

灰原「ここは本来危険な場所よ?」

阿笠「ガスも出ている可能性もあるからのう……」

服部「だからって堪忍してくれ~!!」

目暮「そうは問屋が卸さないぞ、服部平次くん?」

服部「ぐぬぬ………」

阿笠「ではさようならじゃ。」

目暮「がははははは!」

光彦の脳「ばいば~い」

光彦のケツ穴「ブッブブー」

灰原「さようなら、西の名探偵さん……」


こうして服部は富士山の火口の中に放り込まれた───。
ほぼ死亡は確定されたに違いは無かった。


ここで安価。服部は死んでいたのか?
>>63のコンマ秒のうち06、17~32、59~71、85なら服部は生還します。
レス内容は適当にどうぞ。

61 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:05:15 ID:SuiLtC7o
死んでいた

62 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:08:19 ID:1JfKD4D2
死亡

63 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:08:30 ID:Nq1sb8R2
工藤!!

64 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:15:25 ID:JtWgHBEE
ここはコンマ無いぞ

っーかレス見てたら気づくと思うんだが…

65 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:16:47 ID:6AMrZ9a2
服部は生きていた────。

服部「ちくしょう………、火口の中でも安全な場所つうわけか…。」

服部「ここから登るのは不可能か…。しかし、骨折せずに生存しているのは奇跡やな…。」

服部「しかしなんやこの通路?真っ暗だが………、この俺が生き残るにはこの通路しかあらへんがな。」

服部「よし、ここは通路経由でちょっくら>>67へと脱出するか!」


富士山五合目───

阿笠「無事服部君は死んでくれたかのう……?」

灰原「だと良いわね……。博士、ここはひとまず>>69に向かいましょう。」

光彦の脳「僕も賛成します!」

目暮「私も賛成しよう。」

66 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:18:15 ID:6AMrZ9a2
>>64
げ、コンマなかったの気づくの忘れてたw
コンマ⇒秒に訂正。

SS速報VIPと混同してた。すまん

67 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:18:43 ID:1JfKD4D2
光彦の胃

68 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:21:03 ID:G4tGyzrM
はかせのアナル

69 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:24:43 ID:Nq1sb8R2
北海道

70 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:28:13 ID:6AMrZ9a2
富士山七合目周辺───

??「いやあ気持ちがいいですね~。」

浅見光彦「この浅見光彦、たまにはこういう景勝地を訪れるのも悪くは無い…。」

浅見光彦「うーん………。」パク

浅見光彦「私は何を飲み込んだんだ?」ゲホゲホ

71 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:30:38 ID:6AMrZ9a2
浅見光彦の胃の中───

服部「なんなんやここは?」

服部「突然身体が小さくなったと思ったら変なおっさんに食われてしもうたわ。」

服部「一体ここはどこなん……?」

服部「やたら動くし、ネチョネチョしてるし、気持ち悪い……」


服部は浅見光彦の胃の中に迷い込んでしまった。
無事に脱出できるのだろうか?!

72 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:36:07 ID:6AMrZ9a2
新千歳空港───

阿笠「服部くんが死んでくれて旅費が浮いたわい。」

目暮「その通り!」

灰原「そうね…。この先もっと楽しみなことが起きそうな気がするわ。」

光彦の脳「恐ろしいですね……。」

阿笠「しかし、北海道に着いたのはええんじゃが……、はて………何を目的をしにここへ?」

灰原「>>75をするためよ…。」クス

73 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:44:47 ID:8jwepLPk
ksk

74 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:50:04 ID:G4tGyzrM
北方領土に光彦の国を建国する

75 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 17:51:53 ID:X106vUk6
光彦を食べるため

76 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:03:01 ID:6AMrZ9a2
光彦の脳「げぇ!!」

光彦のケツ穴「ぶひ!!」

阿笠「じゃったらここじゃなくてもよかっただろうに…」

灰原「でもいいじゃない。これは私の勝手………。」

目暮「うむ………。」

灰原「さあ、円谷くんの最期を祝いましょ?ねえ?」

阿笠「祝おう、祝おう!!」

光彦の脳「そ、そんな………。」

光彦のケツ穴「ブッフー」

77 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:04:41 ID:6AMrZ9a2
こうして光彦は完全に消滅した。

灰原「めでたし、めでたし、ね。」

阿笠「全くじゃ。」

目暮「そうかのう……?」


一方そのころ───

浅見光彦「ぐ…………」

浅見光彦「これはまずい…………」

浅見光彦「ぎゃあああああああああああ」


ドカーン

78 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:07:56 ID:6AMrZ9a2
アナ『続いてのニュースです。ライターの浅見光彦さんの胃が先ほど爆発しました。』

アナ『尚、彼の胃の中に男性が1人入っていたとのことです。』

アナ『ちなみに2名とも心肺停止の状態だそうです。』


ここで安価

浅見光彦は生還できるか?⇒>>80の偶数秒数で生還 しかし20~30秒台で寝たきり
服部平次は生還できるか?⇒>>81の奇数秒数で生還 しかし00~10秒台で寝たきり


レス内容は適当でOKです。

79 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:27:28 ID:G4tGyzrM
ねたきり

80 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:34:41 ID:JtWgHBEE
光彦ーーー!

81 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:35:25 ID:Nq1sb8R2
せやかて工藤

82 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 18:52:40 ID:6AMrZ9a2
6時間後───

アナ『先ほど、浅見光彦さんの死亡が確認されました。』

アナ『そして浅見さんの胃の中にいた服部平次さんの生存が確認されました。』


こうして服部は再び死地からの生還を果たした。

83 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 20:34:58 ID:6AMrZ9a2
静岡市内の病院───

服部「ふははは!二度の死地を乗り越えたこの西の名探偵は簡単に死んでたまるか!!」

女看護師A「すみませんが病室でお静かにお願いします…。」

服部「あ、すんまへん。」

女看護師A「そういえばさっき遠山さんて方が見えられましたよ?」

服部「遠山?」

女看護師A「ええ、遠山なんて言ってたかしら……?」

服部「」ゴクリ

女看護師B「遠山>>85と名乗ってたわよ」ニコニコ

84 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:04:45 ID:6AMrZ9a2
84

85 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:06:07 ID:fez29pDY
光彦

86 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:20:06 ID:nAv3vb..
三人目の光彦www

87 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:20:54 ID:3xbTj1To
光彦はどうせ死ぬのに無茶しやがって…

88 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:30:08 ID:6AMrZ9a2
遠山光彦「こんにちは。私は関西創価高校で野球部をしてました。遠山です。」

服部「はぁ………。」

遠山光彦「あの巨人で活躍している野間口投手の1年後輩です。」

服部「あの野間口の後輩なんか?!」

遠山光彦「ええ、そうです。私の名前を検索したら出てきますのでそれでは失礼します。」

89 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:33:28 ID:6AMrZ9a2
服部「あの男なんのためにきたんや!!」

女看護師B「服部さん!」

服部「あかん!なんで野間口の後輩が俺に茶々入れてきたん?意味わからへんわ!」

女看護師A「さあ、なんなんでしょうね……?」

服部「とりあえずどないしよう……」

女看護師A「とりあえず自然体にすればいいのでしょうか?」

服部「それもそうやな!って、あの男ホンマ何の為に来たんや……」

女看護師B「あははは………」

90 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:39:33 ID:6AMrZ9a2
一方阿笠博士ら3人は札幌駅にいた。
しかし、特急列車が故障していて使えなかった。

3人はどう行動しますか?

1.道北へ向かう。(稚内・旭川方面)
2.道東へ向かう。(釧路・根室方面)
3.新千歳空港へ戻り、空路でどこかへ。
4.函館・青森方面へ向かう。

>>93で決定

91 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 21:58:49 ID:6AMrZ9a2
91

92 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 22:11:51 ID:SgiokLQE


93 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 22:15:03 ID:QkqHTU1Q
4

94 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 22:18:54 ID:6AMrZ9a2
灰原「ということで函館・青森方面に行きましょ。」

目暮「とりあえず函館本線で行くしかありませんな。」

阿笠「次の目的地はどこにするかのう…。」

灰原「>>96駅なんてどうかしら?」

阿笠「ほう……」

目暮「>>96駅か…。」

95 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 22:28:43 ID:Nq1sb8R2
小樽

96 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 22:30:52 ID:QkqHTU1Q
秋田

97 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/15(木) 23:59:53 ID:6AMrZ9a2
灰原「まあ、秋田駅ね?」

阿笠「秋田か……」

目暮「秋田といえばなまはげだな。」

灰原「きりたんぽ」

阿笠「秋田美人」


3人は函館本線、江差線、海峡線、津軽線、奥羽本線を伝い秋田駅に到着した。

98 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 08:42:35 ID:7MlY3Dzs
秋田駅───

灰原「実はここ秋田にゲストを用意したのよ。」

阿笠「哀くん、それは一体誰なのじゃ?」

灰原「ふふふ…、それは会ってからのお楽しみよ。」

阿笠「一体誰なんじゃろうか?」

目暮「気になりますな。」

>>100「こんにちは~!」

阿笠「おお、あの人か!」

灰原「………」

99 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 08:48:48 ID:7MlY3Dzs
99

100 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 09:46:07 ID:abN7DgZg
超神ネイガー

101 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:26:25 ID:7MlY3Dzs
超神ネイガー「海を、山を、秋田を守る、秋田発・地産地消ヒーロー、超神ネイガーただいま参上!」

灰原「ちょっとうざいから死んで。」バスッ

超神ネイガー「ぐっ……!!何をした………?」

灰原「あら、何のことかしら…?」

目暮「ん?」

阿笠「どうしたんじゃ?」

超神ネイガー「俺の………秋田の……誇りを………」

灰原「秋田なんてどうでもいいところじゃない…」

超神ネイガー「し、しかし……、秋田には八郎潟という素晴らしい……」

灰原「ああ……あの男鹿半島にある変な干拓地ね。湖を潰して何のためになったのよ…。」

超神ネイガー「八郎潟を……侮辱するな……」

102 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:30:14 ID:7MlY3Dzs
目暮「2人とも何を言ってるのかさっぱりわからないのだが?」

阿笠「ふむ、全くじゃ。」

超神ネイガー「俺は……敵が女性であっても殺さない………」

灰原「」バスッ

超神ネイガー「うっ………」バタリ

灰原「女は殺さない?今が戦国時代なら男も女も殺されるのは平等よ。」

阿笠「これがご当地ヒーローの悲劇というわけかのう……」

灰原「私、ヒーローとかって嫌いだから。進みましょ?」

>>103「こんにちは~、みなさ~ん!」

103 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:31:08 ID:brNxG1tE
和葉

104 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:37:37 ID:7MlY3Dzs
灰原「あら、あなたは西の名探偵の彼女さんじゃないのよ。」

和葉「そんなもんじゃないって~」

阿笠「で、和葉くんがどうしてここにいるんじゃ?」

和葉「なんか気がついたらここにいたんや」

目暮「誘拐されたのか?」

和葉「それはわからへん。ところでうち平次を探してるんだけど……」

阿笠「平次くんか………」

目暮「…………」

和葉「みんなどないしたん………?」

灰原「西の名探偵さんなら富士山の火口に突っ込んで死んだわよ…」

和葉「え?」

105 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:41:12 ID:7MlY3Dzs
阿笠「………」

目暮「………」

和葉「それって嘘だよね?嘘と言ってくれへん?」

灰原「本当よ。彼の最期の言葉は『和葉のパンティはマンマミーヤ』だったかしら?」

和葉「マンマミーヤって何よ!!!………でも、平次……、死んじゃったんだ………」

灰原「彼は火口を覗き込んだらそのまま落ちちゃったんだから……」

和葉「そ、そうなんや………」

阿笠「(ちょっとしつこくされると邪魔じゃのう……)」

106 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:41:53 ID:7MlY3Dzs
一方死んだとされている服部は───

どこで>>107
何をしている?>>108

107 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:45:48 ID:zMZYVpKc
さんずの川

108 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 17:46:19 ID:brNxG1tE
殺人事件の犯人を捕まえようとしている

109 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:33:18 ID:7MlY3Dzs
服部はベッドの上ではしゃぎまくり後頭部を打ちつけ意識不明の重体になっていた。


三途の川───

服部「おいこら待たんかい!!」ダダダ

??「………」ダダダ

服部「貴様がこの殺人事件の犯人とわかとるんや!堪忍しろ!」

??「………」ピタ

服部「ふっ………。観念したか。さあ、正体を見せな?」

??⇒>>110「」バッ

服部「何?!」

110 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:34:25 ID:MumBmF8M
キッド

111 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:39:12 ID:7MlY3Dzs
キッド「ふはははは!」

服部「お前は怪盗キッドかいな!」

キッド「その通り!」

服部「………」

キッド「あとここは夢……、幻………」

服部「なんやてキッド!?」

キッド「ここは三途の川……、ここを渡れば死の世界……」

服部「せやかてそんなん捕まりたくない理由にならん!」

キッド「果たしてそうかな?」

服部「?!」

キッド「君は何度も死線を潜り抜けたようだけど、君の命運もここまでだよ。」ニヤリ

服部「なんやて!ふざけたことぬかすんやない!」

112 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:42:47 ID:7MlY3Dzs
キッド「君は僕のマントで飛ばされて川の中で溺死する……」

服部「そうはなってたまるか!」

キッド「甘い!」バサッ

服部「ぐわああああ!」

ドッボーン

キッド「ふっ……、他愛のないやつめ……」

服部「」ゴボゴボッ


服部の運命は如何に?!


>>113のレスで末尾の秒数で実際の服部の生死が決まります。
末尾秒が0、2、3、5、8ならば服部は死亡します。
レス内容は適当で構いません。

服部は2度あることは3度あるのか?

113 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:43:31 ID:brNxG1tE
無敵や!!

114 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:47:41 ID:7MlY3Dzs
服部三度目の死亡の危機脱出───


病室───

服部「くはっ………」

女看護師A「女看護師Bさん!意識戻ったみたいですよ?」

女看護師B「よかった~………」

服部「こ、ここは………、病室か………」

女看護師A「そうですよ!」ニコニコ

服部「よかった………。て、看護師さん2人とも何してるんや?!」

女看護師B「>>115よ?」


女看護師Bは服部にウインクをした。

115 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:48:27 ID:MumBmF8M
あなたを殺しにきた

116 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:54:58 ID:zMZYVpKc
ほんま無敵やなー

117 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 18:55:40 ID:7MlY3Dzs
服部「なんやて?!」

女看護師A「あともう少しで殺せてたのに………」

女看護師B「即効性の高い毒で、ね♪」

服部「あんたら姉ちゃんたち俺になんか恨みでもあるのか?!」

女看護師A「無いけど、ごめんなさいね~」

女看護師B「そういう命令を受けてるから……」

服部「(俺の運命ももはやこれで尽きたか……)」

女看護師A「暴れなかったらすぐ終わるから♪」

服部「(工藤、お前ならこの危機をどうする?工藤───)」


服部は突如四度目の死亡の危機を迎えてしまった。
このピンチを乗り越えることができるのか?!

118 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:00:37 ID:7MlY3Dzs
女看護師A「ねえ、もしあなたが勝ったら貴方の言うことなんでも聞いてあげるわ。」

服部「それはホンマか?」

女看護師B「うん、本当よ♪」

服部「なら姉ちゃんたちに>>119でもしてもらおうか?」

女看護師A「ええ、いいわよ?」

女看護師B「ただし、私たちが勝ったら死んでね♪」

服部「よっしゃ!乗った!」



ちなみに服部が勝つかどうかは>>119の末尾秒にかかっています。
0、2、5、7、9で服部の負け⇒死亡
1、3、6、8⇒服部の勝ち⇒看護師2人が>>119をする。
4⇒引き分け⇒別ルート発生

119 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:01:31 ID:brNxG1tE
奴隷

120 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:02:09 ID:nWXJEFo2
街を爆破

121 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:05:57 ID:7MlY3Dzs
服部、四度目の生還───

女看護師A「ま、負けた………」

女看護師B「この人強い………」

服部「この西の高校生探偵の服部平次さまを甘くみたら痛い目に遭うからな。」

女看護師A「参りました………。」

女看護師B「御尤もです……。」

服部「さて、2人には俺の奴隷になってもらうからな?」ニコニコ

女看護師A「あう………」

女看護師B「うー………」

122 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:06:45 ID:brNxG1tE
服部完全に不死身だな…

123 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:06:57 ID:U0OndzqI
服部運いいな

124 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:10:36 ID:7MlY3Dzs
服部「今回の奴隷タイプは>>125にしよう。」

2人の看護師「………わかりました。」




※奴隷タイプは 性的、労働、金、ストレス発散の為のサンドバックの4種類からお選びください。

125 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:11:01 ID:MumBmF8M
ストレス

126 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:11:29 ID:zMZYVpKc
ストレス発散

127 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:16:29 ID:7MlY3Dzs
服部「さてと、お前ら名前くらい教えてくれへんか?」

女看護師A「な、名前ですか……?」

服部「ああ…。今をもってお前ら2人は服部平次様専用のストレス発散の為のサンドバック奴隷や!」

女看護師B「ひい………!」

服部「俺はホンマにするからストレスを与えないようにしとけよ?」

女看護師B「は、はひ………」

服部「お前ら2人の名前を教えんかボケ。」

女看護師A「私は>>128です…」

女看護師B「私は>>129です…」

服部「そかそか、わかった。」


>>128-129の女看護師の名前・身長・体重・スリーサイズを明記してください。

128 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:18:43 ID:nWXJEFo2
みつひ子
53m/1t/83/59/80

129 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:20:44 ID:brNxG1tE
服部 静華
173㎝70㎏73/59/78

130 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:30:48 ID:7MlY3Dzs
服部「て、よく見たらおかんと化け物!!」

みつひ子「そうですか?」

服部「つーか、身長が53mとか嘘やろ?」

みつひ子「いいえ、私の身長は53万です。」

服部「嘘つくんやない!mm換算しても53000にしかならへん!」

静華「平次ごめんなさいね…」

服部「おかん………。(俺は実の母親をサンドバックしなければならないのか……)」

131 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:34:06 ID:7MlY3Dzs
服部平次は母・静華とみつひ子を仲間にしました。


服部「かわいい姉ちゃんかと思ったら化け物とオカンとか俺の目も悪くなったわ!」

132 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 19:36:28 ID:7MlY3Dzs
秋田市内───

和葉「え、なんやて?平次が生きてる?それホンマ?」

静華『本当よ。』

和葉「おばちゃんありがとな!ほな、またな。」pi


阿笠「(ち……)」

灰原「(生きていたのね…)」

目暮「(複雑だのう……)」

133 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:00:37 ID:7MlY3Dzs
和葉「さてと…、平次は今静岡にいるみたいやからちょっくら静岡に…」

アナ『ここでニュースです。』

灰原「何かしら?」

阿笠「なんじゃろうか?」

アナ『秋田県・山形県において通称出羽一揆連合という団体が蜂起いたしました。』

和葉「そんなけったいな!」

目暮「一揆だと?!」

アナ『警察としましては山形県と秋田県にいる方をその場で県外に出られないように封鎖いたしました。』

和葉「そんな!!」

アナ『鉄道は山形県・秋田県の端を走る駅を終点として運行致します。』

灰原「これで外に出られなくなったわね…。」

アナ『空の便、海の便も終日閉鎖と致します。経済損失は計り知れないものとなりましょう。』

灰原「ということは県外に通じる道路はすべて封鎖……」

和葉「平次………」

134 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:07:09 ID:7MlY3Dzs
アナ『なお、この事件の首謀者は>>135です。』

目暮「なんと………」

阿笠「ほう………」

アナ『動機につきましては>>137との情報が有力だそうです。』

灰原「なるほどね………」

和葉「そんな………!」

135 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:08:35 ID:brNxG1tE
コナン

136 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:09:38 ID:nWXJEFo2
歩美がテクノブレイクで死んだ

137 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:09:49 ID:MumBmF8M
服部が死亡しない

138 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:31:02 ID:7MlY3Dzs
アナ『尚、江戸川コナン容疑者は複数の仲間と共にとある城に籠城しているとの情報です。』

和葉「お城……」

阿笠「2県の城か……、わからぬのう………」

アナ『江戸川容疑者は「夏光る 夜叉の涙を 誘えれば 短き命 賭してなお行く」という意味深な言葉を残しておりました。』

和葉「意味わからへんわ!」

目暮「短歌としては理解できん内容じゃのう…。」

阿笠「しかし、城か………。とりあえず秋田県と山形県の城のはずじゃから調べるとしよう」

灰原「そうね……、そしてそこに江戸川くんがいる……」

139 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:53:26 ID:7MlY3Dzs
1時間後───

灰原「一応候補の16の城をピックアップしてみたわ」

=候補一覧=
赤尾津城、浅舞城、亀ヶ崎城、鶴ヶ岡城、久保田城、檜山城、角館城
山形城、米沢城、寒河江城、天童城、尾浦城、横手城、大曲城、新庄城、本荘城


和葉「ほとんどわけのわからない城ばかりやな……」

阿笠「見たことも聞いたこともない城ばかりじゃ…」

機械「」pipipipipi

和葉「と、とりあえずお城に行こ?」

目暮「そうだな。」

灰原「なら手始めに>>140のお城に行きましょ。そこなら江戸川くんもいるでしょうし。」


??城───

コナン「さぁて、ショーの始まりだぜ。灰原達にはチャンスを5回やろう。6回失敗したら秋田と山形は終わりだ…。」

140 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:56:40 ID:brNxG1tE
新庄城

141 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 20:57:30 ID:nWXJEFo2
久保田

142 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:05:23 ID:7MlY3Dzs
新庄城───

灰原「到着したわ…。」

和葉「誰かいるかわかる?」

阿笠「いやぁ………、それは………」

目暮「人らしき集団は見かけることはできんのう…。」

灰原「江戸川くん、あなた今どこにいるのよ?」

=候補一覧=
赤尾津城、浅舞城、亀ヶ崎城、鶴ヶ岡城、久保田城、檜山城、角館城
山形城、米沢城、寒河江城、天童城、尾浦城、横手城、大曲城、×新庄城、本荘城

和葉「これで新庄城はアウトね……」

楽天ファンA「おい、田中がたった今21連勝したってよ!」

楽天ファンB「稲尾を抜いたのかよ!すげえな!」

灰原「…………」ブチ

阿笠「まあまあ哀くん……」

和葉「この城にいないなら>>143のお城に移動しましょ。そこにならいるかもしれへんわ。」

143 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:06:30 ID:nWXJEFo2
角館

144 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:22:11 ID:7MlY3Dzs
角館城───

和葉「何あれ………?」

目暮「旗印だな。」

灰原「あそこに江戸川くんがいるのね。」

阿笠「急いで止めなければ………」

拡声器コナン「そこまでだ!動くな!!」

灰原「な?!」

和葉「どういうことなのよ…?」

拡声器コナン「まあ2回目であっさりと俺の居場所を探し当てるなんてすごいな。」

目暮「コナンくん、ふざけた真似はよしなさい!」

拡声器コナン「目暮警部なんだって?よく聞こえない!」

目暮「くっ!!」

拡声器コナン「実はさ、このお城には>>146-149人がいるんだ。」

灰原「なんですって?!」

阿笠「はぁ………。」

145 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:22:42 ID:7MlY3Dzs
ここで4人の方に安価します。
>>146-149に好きな数字を入れてください。
4人の記入した数字を全部足して4で割った数が、コナン以外に同調して籠城しています。
小数点以下は切り捨てです。

146 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:24:18 ID:bEV4xQ/o
2

147 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:28:45 ID:zMZYVpKc
5

148 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:55:57 ID:Q5dATRww


149 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 21:56:02 ID:brNxG1tE
53万

150 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 22:02:39 ID:7MlY3Dzs
和葉「132503人だなんて…」

灰原「でも角館城はそんなに大きい城じゃないわ。」

阿笠「大坂城でさえ10万人を収容できたのもかなりの巨大な城じゃった。」

和葉「秋田のこんな田舎の城に10万以上も人入るんやろか?」

灰原「恐らく彼なりの嘘か、本当ならば何か仕掛けをしてるつもりよ…」

目暮「ま、コナンくんの出まかせだろうよ。」


しかし、10万人以上いるのは本当だった。
コナンは角館城を更に拡張工事し、もうわけの変わらない状態にしていた。
ちなみに金の出所は不明である。

151 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 22:08:23 ID:qP9Qljgk
悪いんだがあの短歌で角館城になる理由を入れては貰えんか?

152 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 22:33:54 ID:7MlY3Dzs
和葉「でもなんで正解が角館城だったんだろう?」

拡声器コナン『あれは角館城主・戸沢盛安について歌ったものだよ。』

灰原「戸沢盛安?」

阿笠「誰じゃその人物は?」

拡声器コナン『秋田の大名だ。彼は1590年の小田原征伐に向かうためにまず京へ向かった。』

和葉「京?」

灰原「京都のことよ。」

和葉「そうなんだ。でも何故京都なん?秀吉いうたら大坂あらへんの?」

拡声器コナン『確かに居城は大坂城だったけど、京を出陣の地に定めたんだよ。秀吉なりになんか考えがあったんだと思うよ。』

153 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 22:54:18 ID:7MlY3Dzs
目暮「なるほど。」

阿笠「大軍を京で見せつけることで貴族への力を誇示するためには効果は大きいのじゃろう。」

灰原「恐らくは日本を早く統一させて天皇を安堵させるためかもしれなかった…。」

拡声器コナン『京に着いた時には秀吉は既に京を発っていた。すぐさま盛安一行はわずか9騎で東海道を馬で駆けた。』

拡声器コナン『当時の橋は今みたいに頑丈じゃない。しかも「箱根の山は馬でも越すが、越すに越せれぬ大井川」という難所が待ち受けていた。』

灰原「でも大井川ってそんなに危ない川だったっけ?」

拡声器コナン『いや、当時は水深76cmで急流な川だったんだ。しかも家康の時代になっては架橋も許されないほどのね。』

目暮「それを言われたら危険な川と認識もされるだろう。」

154 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:03:26 ID:7MlY3Dzs
拡声器コナン『そんな大井川を盛安は強行渡河し、島田というところに陣営していた秀吉に会ったんだ。』

拡声器コナン『しかしそんな無理がたたったのか、盛安はその3~4ヶ月後に25歳の若さで世を去る。』

和葉「すごい男!」

灰原「でも逆にそれで寿命を縮めるだなんて愚かもいいところわね…。」

拡声器コナン『さっき僕が「夏光る 夜叉の涙を 誘えれば 短き命 賭してなお行く」という歌を詠んだよね』

和葉「それはどうしたの?」

拡声器コナン『戸沢盛安は6月に亡くなった。これは夏を指す。』

灰原「じゃあ、夜叉はどうなるのよ?」

拡声器コナン『夜叉は戸沢盛安が呼ばれていた「夜叉九郎」からとったものだ。』

拡声器コナン『つまり「夏に亡くなった夜叉九郎盛安の涙が光って後世の人々に気持ちを誘うことができれば、短命で終わった命は失った分どんどん語り行くだろう。」て意味なのさ』

阿笠「何を言ってるのかサッパリわからん。」

和葉「歴史とか興味あらへんし……」

目暮「まったくじゃ。」

155 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:10:39 ID:7MlY3Dzs
拡声器コナン『残念だけど、4人には死んでもらうからね!』

和葉「なんで?!」

灰原「どういうことよ?!」

拡声器コナン『食らえ!!』


4人に爆弾が襲う。4人は助かるのか?!


>>156 末尾秒2、4、5、7、9なら灰原生還
>>157 末尾秒0、1、2、3、8なら阿笠生還
>>158 末尾秒奇数なら目暮生還
>>159 末尾秒1、4、6、7、9なら和葉生還

レス内容は適当で構いません。

156 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:11:52 ID:HB/qKtaI
はいばらああ

157 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:15:14 ID:njrbeLG2
はかせぇぇぇぇ

158 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:24:37 ID:TyXJKUhE
生きろおおぉおぉぉぉぉぉ

159 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:25:05 ID:iIS34x4Y
せやかて

160 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:29:01 ID:7MlY3Dzs
阿笠「もっぴょーん!!」

灰原「きゃあ!!!」

和葉「ぐふっ………」

目暮「ぐはっ………!!」


この攻撃により阿笠博士と和葉は死亡した。


拡声器コナン『真実は……じゃなくて正義はいつもひとつ!!』

161 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:34:25 ID:zMZYVpKc
あらまあ

162 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:43:36 ID:7MlY3Dzs
一方、静岡県大井川───

服部はみつひ子と2人で大井川を訪れていた。
しかし───


男「守…………、息しろよ!!!」

女「直行!!直行目を覚まして!!!」

服部「まったくなんでこうなったんや……。」

みつひ子「だって私の肩からどんどん川に飛び込んで行くんですもの…」

服部「で、お前の肩から川に飛び込んで死んだやつは全部で何人になった?」

みつひ子「えっと…>>163人かしら?」

163 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:46:34 ID:zMZYVpKc
163

164 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/16(金) 23:53:40 ID:7MlY3Dzs
服部「お前!!163人て殺しすぎや!!」

みつひ子「でもそれは勝手に飛び込んだ人たちの自業自得よ?」

服部「確かに……。せやけど少しはとめろや!」

みつひ子「それは無理です。」

服部「ちゃんとせい!」バシッ

みつひ子「全然痛くないわね。サンドバックにもならないわ。」

服部「ぎゃあああああ、メッチャ痛いわ!!ドアホッーーーー!!!」

165 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:01:38 ID:uQ3bJJx.
みつひ子「ならさ、男なら私の肩から飛び込んでみなさいよ!」

服部「お前!!いつからその言動を言っていいって許可した!?」

みつひ子「たった今」

服部「てめえ………」

みつひ子「ねえ、私の肩から飛び込むの?飛び込まないの?」

服部「ぐぐぐ………」


どうしますか?飛び込みますか?飛び込みませんか?>>166

166 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:02:23 ID:b4VD/BZI
飛び込む

167 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:11:09 ID:uQ3bJJx.
服部「よっしゃ飛び込んでやる!!」

みつひ子「そうこなくっちゃ!」

………
……


みつひ子の肩の上───

服部「高………」

みつひ子「どうしたの?」

服部「高い、高すぎる……」

みつひ子「これでも座ってるのよ?」

服部「立って50mの高さ、座っててもおよそ30mの高さ、こりゃ163人も死人出て当然やわ…」

みつひ子「で、飛ばないの?」

服部「飛んでみせるわ!」

みつひ子「うんうん。それでいいのよ」

服部「ええい!!!」

バシャン!!!

168 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:12:14 ID:uQ3bJJx.
服部は高さ30mから川に飛び込んだ。
しかし服部はなかなか浮いてこない………。

さあここで5回目の生死のピンチ!!!

服部は生還できるのか?!>>169

秒末尾が1、2、5、6なら生還
秒末尾が3、4、7、8なら死亡
秒末尾が9、0なら行方不明⇒新しいルートへ

レス内容な適当に構いません。

169 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:13:02 ID:FZv9vXeY
不死身や

170 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:15:30 ID:FZv9vXeY
ほんまに運がいいな

171 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:17:27 ID:uQ3bJJx.
服部「ぷはっ………」

みつひ子「あらよかった。生きてたのね。」

服部「死ぬ思いしたわ!!」

みつひ子「まあいいじゃない。」

服部「よくあらへん!」

みつひ子「(ちっ……、死んでくれると思ったのに)」

172 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:17:50 ID:gNMlkMYY
ワロタ

173 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:25:28 ID:uQ3bJJx.
服部「おい!大井川はもうコリゴリだ!>>174に行くさかい準備をはよせんかい!」

みつひ子「わかりましたよーだ!」

服部「(あいつ図体でかいところみると風力発電装置やないか)」

みつひ子「(あいつ絶対に殺す……)」

174 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:25:54 ID:8jjIsxOM
地獄

175 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:30:16 ID:uQ3bJJx.
翌日・??───

服部「ここどこや?」

みつひ子「地獄谷温泉」

服部「ちゃうわ!!俺が言ってるのは地獄やさかい!」

みつひ子「はいはい………」

176 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:32:56 ID:uQ3bJJx.
更に翌日・??───

服部「猿………?ここどこや?」

みつひ子「地獄谷温泉」

服部「ちゃうわ!!俺が言ってるのは地獄やさかい!て、なんで2日連続同じ温泉にきてんねん!」

みつひ子「同じ場所じゃないよ?」

服部「ホンマか?」

みつひ子「うん、だって昨日は富山で今日は長野だから。」

服部「どーでもいいから早く地獄に連れてけ!」

みつひ子「はいはい………」

177 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 00:43:32 ID:uQ3bJJx.
更にその翌日・??───

服部「ここどこや?」

みつひ子「地獄……」

服部「地獄は地獄でも別府やないか!」

みつひ子「いい加減温泉に入りません?」

服部「お前の体が温泉に入りきるわけないやろ!」

みつひ子「実は私の体伸縮自在なんですよね…。」

服部「なんやて?!」

みつひ子「ふふふ………」

服部「恐ろしいすぎてちびってしまいそうやないか!」

みつひ子「是非ご堪能あれ~」


こうして服部とみつひ子は別府の温泉を満喫した………はず。

178 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:06:26 ID:uQ3bJJx.
しかしその翌日───

服部「ふわ~、よく寝た………。」

服部「あれ?何だここは?」

閻魔「ここは地獄だ。ガハハハハ!!!」

服部「俺さっきまで別府にいたはずやで?」

閻魔「ふはっはははは!どうやらみつひ子に連れられて来たんだろうよ。」

服部「くそ……、あのクソアマめ……」

閻魔「ちなみにあいつは地獄の使者だ。」

服部「なんやて?」

閻魔「地獄の使者に悪態をつくとはけしからん!年貢の納め時じゃ、覚悟いたせい!」

服部「ちぃ!!」

179 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:12:52 ID:uQ3bJJx.
閻魔「貴様には試練を3つ受けてもらう。」

服部「3つか……」

閻魔「第一の関門はこれじゃ……。」

服部「ゴクリ………」

閻魔「歴史上の人物を倒せ、じゃ。」

服部「どないせえっちゅうねんや!」

閻魔「まあ簡単なことだ。倒せばよい。」

服部「はな倒せばええんやな?」

閻魔「そういうことだ。戦う相手は3名。先に2勝すれば勝ちだ。」

180 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:15:55 ID:uQ3bJJx.
服部「それちょっと俺に不利やないか?」

閻魔「地獄の世界ではこれが普通だ。」

服部「そんな理不尽な……」

閻魔「お前が2勝すればいい話だ。」

服部「もし俺が負けたらどないするんや?」

閻魔「その時は釜茹でで死亡じゃ。」

服部「ファ?!」

閻魔「相手は>>181の3名だ。精々頑張るのだ。」

服部「畜生!!!」


>>181
歴史上の人物3名を挙げてください。日本史世界史関係なくどうぞ。

181 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:18:23 ID:EnvlwsJI
前田慶次

182 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:18:52 ID:FZv9vXeY
項羽 ザビエル ペリー

183 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:19:08 ID:EnvlwsJI
三名だった
前田慶次、曹操、巴御前

184 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:26:02 ID:uQ3bJJx.
(>>183で反映)

閻魔「まずは前田慶次が先鋒を務めるようじゃの。」

前田慶次「この前田慶次利益、地獄でも傾いてみせましょう。」

閻魔「………」

服部「なんやこいつ、及川光博にそっくりな顔してるなあ。」

前田慶次「ふふふ。あなたも私と傾きません?」

服部「断る!!」

閻魔「ちなみにポイントが同点ならばそなたの負けじゃ。」

服部「ぐぬぬぬ………。」

185 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:30:31 ID:uQ3bJJx.
服部平次×前田慶次

(服部)>>186
0pt⇒末尾秒1、6
1pt⇒末尾秒3
2pt⇒末尾秒2、8
3pt⇒末尾秒0、9
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒4
6pt⇒末尾秒7


(慶次)>>187
0pt⇒末尾秒0
1pt⇒末尾秒7、9
2pt⇒末尾秒3
3pt⇒末尾秒1、5
4pt⇒末尾秒2、6
5pt⇒末尾秒4
6pt⇒末尾秒8


レス内容は適当で構いません。

186 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:31:19 ID:JLCgrV5k
せやかて

187 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:32:00 ID:FZv9vXeY
歌舞伎

188 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:38:06 ID:uQ3bJJx.
閻魔「服部平次の勝ちじゃ。」

服部「よっしゃ!!」

前田慶次「君の勝ちだ。負けを認めよう。」

曹操「次は私の番、か………。」

閻魔「曹操よ、この青二才を倒して参れ。」

曹操「言われなくてもわかってる。」

服部「第二試合も勝つで…。」

曹操「負けん!」

189 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:39:48 ID:uQ3bJJx.
服部平次×曹操

(服部)>>190
0pt⇒末尾秒1、6
1pt⇒末尾秒3
2pt⇒末尾秒2、8
3pt⇒末尾秒0、9
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒4
6pt⇒末尾秒7


(曹操)>>191
0pt⇒末尾秒5
1pt⇒末尾秒6、9
2pt⇒末尾秒2
3pt⇒末尾秒0、8
4pt⇒末尾秒7
5pt⇒末尾秒4
6pt⇒末尾秒1、3


レス内容は適当で構いません。

190 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:40:34 ID:FZv9vXeY
いくで

191 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:41:32 ID:EnvlwsJI
せやかて

192 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:53:54 ID:uQ3bJJx.
閻魔「うむ、勝負あり。服部平次の勝利だ。」

服部「よしっ!!神がかかってるでー。」

閻魔「地獄で神の表現を使われると複雑なんだが…。」

巴御前「あのー、ちょっと!?」

閻魔「なんじゃ?」

巴御前「あたしの出番が無いんですけどぉ!!」

閻魔「これはすまぬすまぬ。」

巴御前「私が地獄に呼ばれたのは木曾義仲さまの便女だからですか?」

服部「漢字だけで見ると肉便器女の略に見られかねないな…。」

巴御前「あのね、そこのあなた!!便女は『びんじょ』と読むんです!意味は便利な女性って意味です!わかりました?」

服部「お、おお……。この女、どないせえっつうんだよ……」

閻魔「ふむ……。便女は便利な女、つまり男と同等の力を持ち、同等の戦力を持ち、また性行為を含めた身の回りの世話をした女性のことだ。」

服部「このおっさん更に便女の補足説明をしやがった。」

193 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:56:08 ID:uQ3bJJx.
巴御前「閻魔様、2つ目の試練は私に相手させてください。」

閻魔「うむ、わかった………。」

服部「勝負内容は何にするんや?」

巴御前「>>194でいいんじゃない?」

閻魔「それにするとしよう。」

服部「お、おい………」

194 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 01:57:11 ID:N1LVau2w
服部を針地獄に突き落とす

195 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:08:15 ID:uQ3bJJx.
閻魔「なあに、大丈夫だ。軟らかい針なら死なん。」

服部「せやかて!!」

閻魔「では行くぞ!」

服部「ちょ!!!おま!!!!」

閻魔「ほれ」ポイ

服部「ぎゃああああああ」

閻魔「死ぬか、20分間針の上で痛みに耐えられずに寝られなければ服部平次の負けじゃ。潔く死を認めよ。」


服部平次はこれに耐えられるのか?>>196
末尾秒2、4、8⇒即死
末尾秒0、3、6、9⇒生きているが痛みで20分耐え切れない
末尾秒1、5、7⇒20分耐え切れる

196 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:09:38 ID:EnvlwsJI
生きろ

197 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:11:08 ID:uQ3bJJx.
服部はとうとう死んでしまった。


巴御前「情けないの!」

閻魔「全くじゃ。わっはっはっは!!」

198 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:11:56 ID:EnvlwsJI
ついに逝ってしまった・・・

199 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:15:59 ID:uQ3bJJx.
ここまでの主な死亡者一覧

元太⇒登場前で北朝鮮兵士により射殺される
光彦⇒北海道で灰原らに食べられて死亡
和葉⇒コナンの攻撃で死亡
阿笠⇒コナンの攻撃で死亡
服部⇒地獄で閻魔に投げられて針に刺さって即死
浅見光彦⇒小型化した服部のせいで胃が爆発して意識不明ののちに死亡

200 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:25:50 ID:uQ3bJJx.
秋田県・角館城付近───

灰原「ううっ……、手負いとなってしまったわね…。」

目暮「まったくだ……。」

灰原「誰かをここに呼びたいけれど、今は秋田と山形は絶賛閉鎖中だったわね…。」

目暮「そうだな………。」

灰原「私たちの命運もこれで終わりかもね……。」

目暮「いいや、それはないぞ。福島、山形、秋田県警との協力で>>201がここに特別に来てくれるとのことだ。」

灰原「そう………。」

201 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:30:21 ID:t9IvrRRE


202 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:35:12 ID:uQ3bJJx.
目暮「しかし、あの蘭くんが来てくれても……」

灰原「13万人以上相手に彼女が全員をなぎ倒せる余裕などなさそうね…」

目暮「例え10万人が戦意喪失しても誰かしら蘭くんを倒すだろう。」

灰原「そうね。さっきみたいに爆弾で即死する場合もあるんだから…。」

目暮「とりあえず明日蘭くんが来るようだから我々は英気を養うとしよう。」

灰原「そうしましょう。」

203 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:45:30 ID:uQ3bJJx.
角館城・本丸───

新一「よし!敵は俺らの攻撃に怯んでいる!」

歩美「そうだね!」

新一「この角館城を拠点として勢力を広げよう。」

角館城兵たち「広げるぞー!!」


コナンと歩美は阿笠博士からもらった薬で大人の身体を手に入れていた。
前回歩美は死んだはずだったが、3日後に無事蘇生し脳に異常は見られなかった。


※ここからコナンから表記を新一に改めます。

204 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:47:20 ID:uQ3bJJx.
新一・歩美(角館城)陣営は13万人以上の人々がいます。
その中には強力な仲間もいます。

1人最高3人までで好きな仲間をどうぞ。

>>205-207

205 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:51:39 ID:t9IvrRRE
ベルトルト

206 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 02:59:44 ID:kzlWkzus
流竜馬

207 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 03:03:10 ID:1a7ir9xg
ピカチュウ

208 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 05:51:47 ID:uQ3bJJx.
新一「ということで近々敵が攻めてくるのは必至だ。」

新一「だが、俺らには13万の戦士がいる。」

新一「しかしいくら13万人いようが食糧がなければ生きていくことはできない。」

ベルトルト「他のところから攻めてきたりはしませんか?」

新一「それはあるかもしれない。」

流竜馬「俺は敵が攻めてきたらどんどん撃退してやるぜ!」

新一「それは心強い言葉だ。」

流竜馬「ありがとう。」

209 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 05:57:00 ID:uQ3bJJx.
ピカチュウ「ピカピー、ピカピカ!!」

新一「こいつの言ってることはさっぱりわからん。」

ピカチュウ「ピカピカ!ピカー!!」

新一「俺さ、お前が何しゃべってるのかサッパリわかんねえんだよ!」

ピカチュウ「ピカ…」

新一「お前さ、人間の言葉わかるのか?」

ピカチュウ「ピカピカ」コクコク

歩美「人間の言葉がわかるネズミさんってすごいね!」

ベルトルト「本当だね…」

ウンベルト「工藤さーん、こちらの準備が終わりました。」

新一「そうか。ステファーノというやつはどうなんだ?」

ウンベルト「大丈夫ですよ。あっちに任せてちょーだいな」

新一「わかった。もう下がってよいぞ」

ウンベルト「わかりましたよー」

210 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 06:12:23 ID:uQ3bJJx.
歩美「ねえねえ、コナ…いや新一くぅん。あのおじさん誰?」

新一「俺にもよくわからない。イタリア人のおっさんみたい。」

ベルトルト「でも美女がたくさんいましたよね。」

流竜馬「俺はもうたまらんぜ!」

歩美「男ってみんなこうなのかしら……」

新一「明日あたりに大曲市を攻めてこれを占拠する。」

ピカチュウ「ピッカチュウ!」

ベルトルト「怖いな……」

211 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 06:22:18 ID:uQ3bJJx.
翌日、新一たちは4万を率いて大曲市…、いや合併して名を改めた大仙市を攻めた。
大仙市民は突然の出来事に大パニックに陥り大仙市は一日で陥落した。

その後、新一たちは別の部隊に指令を飛ばし、田沢湖をはじめとした仙北市北部・中部も簡単に攻め落とした。

身の危険を感じた灰原と目暮警部は秋田市へと逃亡した。
蘭はまだ福島県に足止めされていたのだった。

212 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 06:23:30 ID:uQ3bJJx.
大人になった歩美のステータス
身長・体重・3サイズを募集します。
>>213

213 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 08:31:44 ID:29LllHU.
2メートル25センチ体重450キロ

スリーサイズ上から

152/151/152

214 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 08:33:43 ID:qHmihZAA
服部ついにしんでしまったのか

215 : ◆XNUroHgxZU:2013/08/17(土) 08:42:12 ID:SdWTuyyo
159cm・49kg
上から87・69・81

216 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 11:20:45 ID:uQ3bJJx.
嗚呼無常───
あんなに可愛かった歩美がこんな姿に………。
誰がこんな醜い姿格好に変えたのか………、新一のせいだよ!


新一「さて、敵はどうでるか………。」

軍人マニア「工藤さん」

新一「ああ、お前か。どうした?」

軍人マニア「私としては先に自衛隊基地を叩くべきだと思います。」

新一「ちなみに山形・秋田県内にいくつある?その基地は」

軍人マニア「航空基地は分頓地が2つ、陸上自衛隊の基地が2つあります。」

新一「なるほど……。兵力はいくつと見積もれる?」

軍人マニア「内部資料を見たことありませんからわかりませんが、ざっと見れば1000~3000人あたりでしょうか?」

新一「そんなに少ないのか?!」

軍人マニア「はい、陸上自衛隊ならば1つの基地あたり600~1000人程度いると思ってもらえれば……」

217 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 11:39:02 ID:uQ3bJJx.
新一「おい、分屯地の屯の字が頓になってるぞ!」

軍人マニア「すみません…。変換しようとすると頓知で出てきてしまうのです。」

新一「役に立たない変換システムだなおい!!」

新一「まあいい、ちなみに施設はこの近くにはないのか?」

軍人マニア「航空は秋田と男鹿、陸上は秋田と東根にあります。」

新一「東根……?」

軍人マニア「山形にある都市です。さくらんぼが有名で新幹線にさくらんぼ東根駅があるのでわかるかと。」

新一「なる………ほど………」

軍人マニア「して、いかがなされますか?」

新一「とりあえず明日は秋田市内へと攻め上る。」

軍人マニア「ここは航空自衛隊の分屯地をお叩きくださいませ。」

新一「なるほど、陸上を攻め込むのは自殺行為か。」

軍人マニア「はい。陸上を攻め込むならば空からで十分です。」

新一「よしわかった。」

218 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 11:42:10 ID:uQ3bJJx.
新一「明日、秋田市にある航空分屯地を攻める。兵士数は15000もあれば足りるだろう。」

ベルトルト「とうとう攻めてしまうんですね。」

新一「ああ。」

歩美「で、誰がそこを攻めるの?」

新一「とりあえず、流竜馬が総大将として、ベルトルトが副将で攻めてくれ。」

流竜馬「わかった。任せてくれ!」

ベルトルト「承知しました。」

219 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 11:53:15 ID:uQ3bJJx.
新一軍(15000)×航空自衛隊秋田分屯地軍(800)

>>220-221の秒数をかけたものに更に2でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3000を超えると秋田分屯地軍は防衛成功で、新一軍は撤退。陸上自衛隊秋田基地軍の攻撃を受けるイベント発生。


>>220-221の末尾秒の合計により総大将、副将がどうなるか変化。

流竜馬
無事生還⇒0~11、13、14、17、18 (0~2、4、5、8~11、13、15~18)
負傷12、15 (3、6、14)
死亡16 (7、12)

ベルトルト
無事生還⇒0~8、11、13~18 (0、2、3、5~7、9~12、14、15、17、18)
負傷9、12 (4、8、13)
死亡10 (1、16)

()は犠牲者が3000人以上で攻略失敗した場合です。


レス内容は適当で構いません。

220 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 11:53:52 ID:aODbnv6I
べべべ

221 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 11:54:34 ID:FZv9vXeY
ほんまか工藤

222 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:02:04 ID:uQ3bJJx.
犠牲者数3536人。秋田分屯地攻略失敗───
そして、流竜馬が負傷してしまった。

流竜馬隊員A「流竜馬さん、陸上自衛隊の秋田基地の軍が攻撃してきました!」

流竜馬「バカな、自衛隊は専守防衛ではなかったのではないのか?!」

流竜馬隊員B「恐らく国会が急遽9条改正したものか自衛隊内で先制攻撃を許可したのやも……」

流竜馬「ち…、全員峰吉川駅付近まで撤退だ!そこまで撤退すれば仲間が救助に来てくれる!」

隊員たち「はい!!」


ベルトルト「み、みなさん、犠牲を少なく逃げましょう!!」

隊員たち「わかりました!」

223 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:12:56 ID:uQ3bJJx.
新一軍(11464)×陸上自衛隊秋田基地軍(700)

>>223-224の秒数をかけたものに更に3でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
新一軍の士気がかなり下がっているかなり危険な状態だ。
被害者5000人を超えると新一軍は壊滅。生き残った兵士のうち半分は敵側に投降してしまいます!
>>219では言い忘れてましたが、小数点以下は切り捨て。


>>223-224の末尾秒の合計により総大将、副将がどうなるか変化。


流竜馬
負傷状態継続で生還⇒0、2~6、8、9、11~18 (0、1、4、5、7、8、10、11、13~18)
死亡⇒1、7、10 (3、6、9、12)

ベルトルト
無事生還⇒0~2、5~8、10、11、13~15、17、18 (0~10)
負傷⇒3、12、16 (11、13、15~17)
死亡⇒4、9 (12、14、18)

()は犠牲者が5000人以上で壊滅した場合です。


レス内容は適当で構いません。

224 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:13:38 ID:uQ3bJJx.
=安価ミスにより訂正=

新一軍(11464)×陸上自衛隊秋田基地軍(700)

>>225-226の秒数をかけたものに更に3でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
新一軍の士気がかなり下がっているかなり危険な状態だ。
被害者5000人を超えると新一軍は壊滅。生き残った兵士のうち半分は敵側に投降してしまいます!
>>219では言い忘れてましたが、小数点以下は切り捨て。


>>225-226の末尾秒の合計により総大将、副将がどうなるか変化。


流竜馬
負傷状態継続で生還⇒0、2~6、8、9、11~18 (0、1、4、5、7、8、10、11、13~18)
死亡⇒1、7、10 (3、6、9、12)

ベルトルト
無事生還⇒0~2、5~8、10、11、13~15、17、18 (0~10)
負傷⇒3、12、16 (11、13、15~17)
死亡⇒4、9 (12、14、18)

()は犠牲者が5000人以上で壊滅した場合です。


レス内容は適当で構いません。

225 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:15:10 ID:FZv9vXeY
そいや

226 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:16:35 ID:bu9gaWJc
駆動

227 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:35:00 ID:uQ3bJJx.
撤退戦による犠牲者数1050人。
帰還兵10414人。
航空分屯地攻略は失敗した。


新一「そうか……、攻略は失敗したか。」

ベルトルト「面目ありません!」

流竜馬「まさか攻撃を受けて負傷するとは……。」

新一「もうよい。養生に専念するんだ。」

流竜馬「わかりました。あ、いてててて……」

新一「あーあ、情けない………。」

ピカチュウ「ピカ…………」

新一「おい、そこのお前!明日はお前が出撃してこい!」

>>228「え?」

228 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:36:10 ID:FZv9vXeY
まる子

229 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:38:55 ID:uQ3bJJx.
歩美「新一くん、こんな子供を戦場に?」

新一「仕方ないだろ、俺らの軍には色物ばっかいるんだからさ…。」

まる子「と、と、とにかく明日頑張ります!」

キートン山田「自分が兵を率いてはきっと全滅してしまうだろうと思ったまる子であった。後半へ続く」

新一「誰だお前!」

キートン山田「お前に言われる筋合いなどない。」

新一「なぬ?!」

230 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:42:48 ID:uQ3bJJx.
夜の秋田市内の宿泊施設───

灰原「目暮警部、起きてるかしら?」

目暮「なんだね…?」

灰原「どうやらあさって、蘭さんが来るらしいわ。」

目暮「あさってか…、明日来てくれればよかったのだが………。」

灰原「そうね………」


会津若松市───

蘭「コナンくん、覚悟してなさい……」ゴゴゴゴゴ

蘭「いいお仕置きしてあげるからね……、ふふふ」

231 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 12:54:10 ID:uQ3bJJx.
翌日・角館城───

キートン山田「まる子は寝坊していた。」

新一「おっさんおまえ誰だよ!」

キートン山田「別に名乗る者でもない。」

新一「お前は……、俺らの味方なのか?」

キートン山田「誰が味方となった。」

新一「敵の間者か!誰か捕まえよ!」

キートン山田「私がそんなに簡単に捕まると思うかね。」スー

新一「き、消えた?!」

まる子「ごめんなさーい!遅れました!」

新一「おい、こういう時は時間で相手に有利に運ばせることがあるんだよ」

まる子「はい……」

新一「君に5000の兵を預けるから行って来なさい」

まる子「わかりました…」

232 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:00:34 ID:uQ3bJJx.
新一軍(5000)×航空自衛隊秋田分屯地軍(700)

>>233-234の秒数をかけたものに更に1.5でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3000を超えると秋田分屯地軍は防衛成功で、新一軍は撤退。陸上自衛隊秋田基地軍の攻撃を受けるイベント発生。
小数点以下は切り捨て。


>>233-234の末尾秒の合計により総大将がどうなるか変化。

無事帰還⇒0~3、6、7、10~13、15~18 (3~5、7~10、12、14)
負傷⇒5、9、14 (0、2、13、15、17、18)
死亡⇒4、8 (1、6、11、16)


()は犠牲者が3000人以上で壊滅した場合です。


レス内容は適当で構いません。

233 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:02:13 ID:qHmihZAA
バーロー!

234 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:02:53 ID:FZv9vXeY
マルコ!!

235 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:10:13 ID:uQ3bJJx.
犠牲者数1033人。
まる子は航空自衛隊秋田分屯地を陥落させることに成功した。

秋田分屯地の敗残兵は男鹿分屯地へと逃亡した。


角館城───

新一「秋田分屯地を落としたか!」

まる子軍伝令「はい。」

新一「だとすると陸上自衛隊の秋田のやつらが戦闘体勢になるだろう。」

新一「歩美、ピカチュウ。2万の軍で陸上自衛隊を蹴散らしてくるんだ!」

歩美「わかった!」

ピカチュウ「ピ、ピカチュウ!!」

236 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:24:06 ID:uQ3bJJx.
秋田市内───

目暮「航空自衛隊の分屯地が奪われたらしい」

灰原「どうするのよ…!!」

目暮「蘭くんと合流できなければこちらとしてもまずい。」

灰原「でしょうね。彼女さえいれば1000人を倒したも同然。」

目暮「ここは北か南のどちらかに逃げるしかないだろうな。」

灰原「そのようね……。」

目暮「そうと分かれば脱出だ。」

灰原「て、秋田市が大混乱……。無事脱出できるのかしら?」

目暮「わからぬ……。」

237 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:45:25 ID:uQ3bJJx.
新一軍(20000)×陸上自衛隊秋田基地軍(1000)

>>238-239の秒数をかけたものに更に2でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3500を超えると秋田基地軍は防衛成功で、新一軍は一時撤退。


>>238-239の末尾秒の合計により総大将、副将がどうなるか変化。

歩美
無事生還⇒0、2~7、9~12、14~17 (1、3~6、9~11、13~17)
負傷⇒1、8、18 (2、7、8、18)
死亡⇒13 (0、12)

ピカチュウ
無事生還⇒0~2、4~6、8~15、17、18 (0、1、3、5~7、9~14、16、17)
負傷⇒3、16 (4、8、18)
死亡⇒7 (2、15)

()は犠牲者が3500人以上で攻略失敗した場合です。


レス内容は適当で構いません。

238 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:47:49 ID:qHmihZAA
ピカチュウげんきでちゅう

239 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 13:55:27 ID:FZv9vXeY
ペピカチュー

240 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:02:23 ID:uQ3bJJx.
秋田基地占拠成功!!
犠牲者2646人。

ピカチュウは負傷してしまった。


これにより秋田市掃討作戦が開始。

秋田空港を占拠しました!!


ここで捕縛イベント発生!!
大混乱の秋田市の中、灰原と目暮は脱出できるのか?

灰原>>241
脱出成功⇒末尾秒0、1、5~7、9
捕虜⇒末尾秒2、3
死亡⇒末尾秒4、8

目暮警部>>242
脱出成功⇒末尾秒0、3~5、7、9
捕虜⇒末尾秒1、8
死亡⇒末尾秒2、6


レス内容は適当で構いません。

241 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:13:15 ID:qHmihZAA
余裕よ

242 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:15:03 ID:FZv9vXeY
死んでやがるぜ

243 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:19:00 ID:uQ3bJJx.
>>244───

灰原「ここまで来れば大丈夫だわ。」

目暮「一時期はどうなるかと思ったわい。」

灰原「そうね。」

目暮「しかし、>>244に逃げてよかったのだろうかどうか……。」



>>244は秋田県・山形県の市町村名をご記入ください。
但し、秋田市・仙北市・大仙市は新一に占領されていて不可能です。

244 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:26:08 ID:ctAL0w.I
男鹿半島

245 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:28:24 ID:uQ3bJJx.
(>>244市町村名て言ったのに…、仕方ない男鹿市で処理します。)

灰原「それにしても秋田県が分断されてしまったわね…。」

目暮「うむ。これ以上コナンくんたちに攻略されてしまっては秋田県は次々と降伏してしまう。」

灰原「挙句の果てには山形県は勿論、東北全土に及びそうだわね。」

目暮「うむ。そして、その混乱のドサクサの最中に韓国が対馬を、中国が尖閣諸島を占拠しかねん。」

灰原「ならば、断固抵抗すべきね。」

目暮「そういうことになるな。」

灰原「しかし早く来てくれないかしら。」

目暮「うむ………。」

prrrrrr………

灰原「あら?」

246 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:32:21 ID:uQ3bJJx.
蘭『もしもし?哀ちゃん?』

灰原「あら、蘭さんどうしたの?」

蘭『今どこにいるの?』

灰原「男鹿半島のある都市…」

蘭『男鹿半島……、て男鹿市のこと?』

灰原「ええそうよ。お陰で分断されてしまったわ。」

蘭『なんで山形方面に逃げなかったの?』

灰原「人の波に押されて男鹿半島に流れ着いちゃったのよ……。」

蘭『実はね、私以外に味方がもう1人くるの。』

灰原「そうなの?」

蘭『>>247さんなのよ。』

灰原「それはよかったわ。」

蘭『でしょでしょ!!』

247 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:33:19 ID:qHmihZAA
佐藤

248 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 14:44:19 ID:uQ3bJJx.
蘭『実はね、万が一佐藤刑事が殉職したり負傷したり捕虜になったら……』

灰原「縁起の悪いこと言わないでちょうだいよ…」

蘭『ごめん、ごめん。佐藤刑事に万が一のことがあったら親衛隊のみなさんが飛び込んでくるそうよ?』

目暮「あのバカ部下たちめ………、私より先に死ぬつもりか?」

灰原「多分男鹿も狙われるだろうから、佐藤刑事に東根の基地の死守を頼むと伝えておいて。」

蘭『わかった!』

灰原「それじゃ、武運を祈るわ。また何かあったら連絡ちょうだいね。」

蘭『じゃ、またね~』

灰原「はい……」pi

249 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 15:00:52 ID:uQ3bJJx.
目暮「とりあえず佐藤くんが来るのは聞かせてもらった。」

灰原「聞き耳立てられるのは男としてどうかしらねえ……?」

目暮「ぐぬぬぬ……」

灰原「恐らく夜半あたりにここも狙われるでしょうから。能代市あたりに逃げましょう。」

目暮「能代市か、秋田県の有力都市であり隣の北秋田市には大館能代空港がある。」

灰原「間違いなくあの空港も押さえにくるでしょうね…。」

目暮「こんなことなら山形県に潜り込めばよかったわい。」

250 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 16:22:45 ID:uQ3bJJx.
夜・男鹿分屯地付近───

新一「ここの分屯地を分捕れば秋田・山形の自衛隊施設は東根の陸上自衛隊施設のみとなる」

新一「ベルトルト、お前汚名返上してこい!15000の兵を預けてやる。」

ベルトルト「わかりました!」

流竜馬「あいつ大丈夫かねえ?」

歩美「さあ?わかんない!」

新一「俺としては何か嫌な予感がするんだよな………」

歩美「それってフラグ?」

251 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 16:27:54 ID:uQ3bJJx.
新一軍(15000)×航空自衛隊男鹿分屯地軍(1100)

>>252-253の秒数をかけたものに更に2でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3000を超えると男鹿分屯地軍は防衛成功で、新一軍は撤退。三沢基地から援軍到来ならびに日本政府が山形県の完全確保のイベント発生。
小数点以下は切り捨て。


>>252-253の末尾秒の合計により総大将がどうなるか変化。

ベルトルト
無事帰還⇒0~3、6、7、10~13、15~18 (3~5、7~10、14)
負傷⇒5、8、14 (0、2、15、17、18)
捕虜⇒9 (12、13)
死亡⇒4 (1、6、11、16)


()は犠牲者が3000人以上で壊滅した場合です。
今回は捕虜枠も追加しました。


レス内容は適当で構いません。

252 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 16:29:24 ID:hfq3H2dA
かまんきま

253 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 16:44:49 ID:ZRE4Q33Y
うなじゅう

254 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 16:46:26 ID:uQ3bJJx.
男鹿分屯地占拠成功!!
犠牲者2352人


夜襲イベントが発生!!

男鹿市にある脇本城を占拠!!
五城目町にある五城目城を占拠!!
男鹿市を占拠!!
潟上市を占拠!!
南秋田郡を占拠!!
北秋田郡を占拠!!
大館能代空港を占拠!!
北秋田市を占拠!!

255 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:03:20 ID:uQ3bJJx.
翌朝・能代市───

目暮「哀くん、起きろ!起きるんだ!!」

灰原「な、何よ………」

目暮「出羽一揆連合が攻めてきてるぞ!」

灰原「………え?!何ですって?!」

目暮「このままいたら餌食になるぞ!」

灰原「ちょっと!私まだパジャマのままだし髪だってボサボサよ!」

目暮「悠長にしている暇はない!敵は少なくとも1万や2万の数だ。略奪に暴力……、これはひどい有様だ……」

灰原「………わかった。15分ほど待ってて。」

目暮「わかった。」

灰原「くっ…………」

256 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:08:16 ID:uQ3bJJx.
15分後───

灰原「お待たせ。」

目暮「うむ。」

灰原「早くここから脱出しましょ。」

目暮「それなんだが………、包囲されておる…。」

灰原「なんですって?!」

目暮「この建物を600人くらいが取り囲んでおる。」

灰原「突入されるのも時間の問題ね…。」

目暮「とりあえず隠れられる場所は隠れよう。」

灰原「そうね…。」

257 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:09:13 ID:uQ3bJJx.
建物の外───

突入班班長「全員突撃ぃー!!」

突撃班班員「応ッー!!」

ドドドドドドドド……

258 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:15:38 ID:uQ3bJJx.
灰原と目暮警部、絶対絶命のピンチ!!

2人の運命はどうなってしまうのか?!
無事隠れることはできるのか!?


灰原>>259
成功⇒末尾秒1、7、9
捕虜⇒末尾秒0、2、6
死亡⇒末尾秒4、5、8
不明⇒末尾秒3


目暮警部>>260
成功⇒末尾秒0、4、6
捕虜⇒末尾秒1、3、7
死亡⇒末尾秒2、5、9
不明⇒末尾秒8

259 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:23:00 ID:qHmihZAA
やーなかーんじー!

260 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:24:41 ID:FZv9vXeY
あべのハルカス

261 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:28:43 ID:uQ3bJJx.
おっさん「みぃ~つけた♪ぐへへ…」

灰原「きゃ!!」


………
……



老婆「おやおや、見つけてしまいましたわい」

目暮「何?!」


………
……



突撃班班長「これはこれはたくさんの捕虜が……」

灰原「………」ギリギリ

目暮「ちっ………」

突撃班班長「これは褒美が楽しみだ。わっはっはっは!!」

262 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:34:44 ID:uQ3bJJx.
会津若松市───

佐藤「では、行くわよ、蘭ちゃん。」

蘭「はい!!コナンくん、覚悟しなさいよ!!」ゴゴゴゴゴゴゴ

263 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:43:56 ID:uQ3bJJx.
昼・秋田市の新一軍の本陣

新一「流竜馬隊は山本郡の制圧が完了した…。」

新一「まる子隊は能代市の制圧が完了……」

新一「ピカチュウ隊は大館市の制圧が完了……」

新一「ベルトルト隊は鹿角市を制圧……。」

新一「鹿角郡は誰が制圧したんだ………?」

>>264「私だ。」

新一「げ、お前か!!」

264 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:45:12 ID:FZv9vXeY
服部

265 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:45:23 ID:cnN5pcDM
ギバちゃん

266 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:46:46 ID:qHmihZAA
おかえり服部

267 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 17:52:48 ID:uQ3bJJx.
服部「いやあ、あの時は死んだわ。」

巴御前「服部様もよく言いますわ。」

新一「てめえ服部!!死んだと聞いていたが、死んでなかったのか?!」

服部「ああ、俺は別に富士山でも死んどらんし、大井川でも死んどらん。」

新一「ぐぬぬ……。」

巴御前「………」

服部「ま、地獄で針山で死んでしもうたけど、理由あって蘇生したっちゅうわけや。」

新一「服部め、死んでもらおうか……。」

服部「残念やけど、俺はそう簡単には死なへん。」

巴御前「そう!この巴御前がいる限り!」

山吹御前「義姉さま~、魚が獲れましたよ~♪」

巴御前「今それどころじゃないでしょ!」

268 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 18:00:07 ID:uQ3bJJx.
新一「全員、こやつらを殺せ!!」

服部「おっと、この24時間は俺ら3人は不死身や。」

歩美隊伝令兵「吉田歩美隊、鹿角郡を奪取しました!」

新一「そうか。しかし、服部め、不死身とはせこくないか?」

服部「そりゃ地獄の加護があるからのぉ~」

新一「地獄の加護かよ……」

269 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 19:17:07 ID:uQ3bJJx.
まる子隊隊員「まる子隊、工藤様の知人様と見られる方を捕虜に致しました。」

新一「それはお見事、して誰だ?」

目暮「くそっ………」

灰原「悔しいわ……」

新一「ほう、お前たちか。2人は即刻処刑でお願い。」

服部「させてたまるかぁ!!」

??「邪魔させないわよ!」ドン

服部「いってええええ!!」

目暮「なんじゃこりゃあああ!!!!」

灰原「何よこれ?!」

服部「お、お前は?!」

??⇒みつひ子「服部平次さん、ちょっとぶり」

新一「」ニヤリ

270 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 20:50:46 ID:uQ3bJJx.
服部「てめぇ!!よくも俺を地獄に………。」

みつひ子「あなた方3人が無意味に生き返ってしまったから、そこの女の子とおじさんとあなたのお母さんには死んでもらうね?」

新一「めでたい!」バシ

服部「全然めでたくねえわ!」

みつひ子「こうやって持ち上げて……」

灰原「え?」

目暮「なんじゃこの高さは!!」

みつひ子「そして思いっきり投げつける!!!」

服部「やめろぉッーーー!!!!!」

みつひ子「えい!!」ポイ

灰原「きゃぁッーーー!!!」

目暮「うわばらっー!!」

みつひ子「かなり飛んだわね。」

新一「叩きつけられたら即死だな。」

271 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 20:56:01 ID:uQ3bJJx.
服部「お前らまさか俺のおかんを殺したわけないやろな?」

みつひ子「知らなかったの?大井川の時に沈めてあげたから。」

服部「おかあああああああああああああああああん!!!!」

新一「わっはっはっは!!いい気味だ!!」

服部「畜生畜生畜生、ちっきしょー!!!!」

巴御前「服部様、ここは引きましょう!」

服部「嫌や、工藤俺はお前を許さへん!この恨み俺の手で晴らしてやるからな。」

山吹御前「服部様!!」

巴御前「山吹、ここは一時撤退を!」

山吹御前「はい!」

服部「工藤、殺してやる!!」

巴御前「服部様、御免!」ゴス

服部「うっ……」グッタリ

新一「ほほう………」

272 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 20:57:31 ID:uQ3bJJx.
巴御前「今回のところはここで引き下がる。」

新一「今回のところは泳がせてやるよ。」

山吹御前「覚悟しなさい!」

みつひ子「殺されたくなければ出て行くのね!」

巴御前「あなたもね!」

みつひ子「ふん!」

新一「ふっ……」

273 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 21:06:58 ID:uQ3bJJx.
服部「くそ……、おかん………。和葉とも連絡がつかん……。」

巴御前「服部様、お気を確かに……。」

服部「あ、ああ………。」

山吹御前「義姉さま、このままでは敵に負けてしまいます。」

巴御前「そうね………、敵の目につかないところへ……」

274 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 21:08:34 ID:uQ3bJJx.
ここで巴御前と山吹御前の身長・体重・3サイズを募集します。

巴御前>>275
山吹御前>>276

よろしくお願いします。

275 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 21:11:44 ID:.vbndCXo
全長224.94m
全幅34.59m
39,120トン

276 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 21:11:52 ID:FZv9vXeY
150cm69kg84/68/80

277 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 21:16:30 ID:uQ3bJJx.
>>275
それもう原爆の実験にされた終戦唯一の戦闘可能な戦艦の長門じゃんw
もう人じゃない。
ごめんけどさすがに却下。


巴御前の身長・体重・3サイズの再安価>>278

278 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 21:20:32 ID:0SbVNmxQ
334cm
100kg
103 73 94

279 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:13:34 ID:uQ3bJJx.
巴御前「何なのよこれ!?」

山吹御前「何これ?!」

服部「俺に文句言うな」

巴御前「………」ブチブチ

山吹御前「………」ゴゴゴゴゴ

服部「な、なんや雲行き怪しいなあ………あはははは………」

巴御前「もう怒った!!」

山吹御前「私もです!」

服部「へ?」

巴御前「どいつもこいつも殺してやるぅー!!」

山吹御前「義姉さま!!私もお手伝いします!」

巴御前「頼んだわ!」

280 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:20:29 ID:uQ3bJJx.
数時間後───

歩美隊伝令兵「申し上げます!吉田歩美様が暴走を始めました!」

新一「どどど、どういうことだ?歩美がどうして暴走したわかりませぬ?」

みつひ子「ぐあああああああああああ!!!!山形県に行ってくる。ヒッハー!!!!!!!」

新一「お、おい!」

流竜馬「な、何が起きたのか?!」

ピカチュウ「ピカ?」

新一「わからない………」

281 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:21:09 ID:uQ3bJJx.
歩美・みつひ子・巴御前・山吹御前の4名に異常事態発生。

どんな異常行動を起こしている?>>282

282 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:24:13 ID:3K8pXJ.E
全身が発光して溶ける

283 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:32:31 ID:uQ3bJJx.
夕方・横手市内───

みつひ子「ぎゃお~!!!溶ける~~!!」

横手市民「化け物だ~!!助けてくれ~!」

みつひ子「殺してやる!!全員殺してやる!!」


同時刻・由利本荘市内のJR羽越本線のとある線路───

山吹御前「このわけのわからない直線を砕いてやる!」

巴御前「斧でも食らえぃ!!」カンッ

山吹御前「私も手伝うわ義姉さん!」

JR職員「こ、これは大変だ……。助けてくれ~!」

284 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:33:50 ID:uQ3bJJx.
同時刻・にかほ市内───

歩美「ぬふ、ぬふふ………」

歩美「なははは………」

歩美「お兄さん私きれい?」

チンピラA「デブなくせに汗で溶けるぜ、化け物」

チンピラB「おまけにハゲ頭みたいに光ってるぜ、ぎゃはははは!!」

歩美「うるさい!死ねぃ!!」グチャ

チンピラB「ひ、ひ、ひ………」

歩美「歩美を不細工とか言うな!」ボキッボキボキ

チンピラB「」

285 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:41:52 ID:uQ3bJJx.
こうして4人は散々大暴れした挙句、溶けて消え去ってしまった………。

秋田県は湯沢市を除き暗黒地帯に飲み込まれたのであった……。
4人が大暴れした3つの都市は壊滅な状況に追い込まれた。

横手市では人口95000人中6万人が死亡した。
由利本荘市では人口82000人中43000人が死亡。
にかほ市においては人口23000人中13000人が死亡した。


夜・湯沢市───

湯沢市民A「秋田県もここ湯沢しか残ってないようだ。」

湯沢市民B「どうしたもこうしたも───」


湯沢市全域はあっという間に壊滅した。

286 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:48:24 ID:uQ3bJJx.
??───

服部「よく寝た………。て、ここどこや?!」

服部「ここ原っぱか?」

服部「どこ行けば東京行くか案内板なくてサッパリわからん。」

服部「昨日俺何したんや?」

服部「サッパリわからへん………」

服部「とりあえず乗り物でも………」

287 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 22:53:50 ID:uQ3bJJx.
昼・湯沢市内───

新一「な、何もない……」

ベルトルト「何が起きたんでしょう?」

流竜馬「家らしきものも粉々になっている…」

新一「四方八方、見通しがよすぎるだろ…、舗装された道路だけがあって周りには何もない……」

まる子「一体誰がやったんだろうねえ?」

新一「わからない……。」

ベルトルト「まさか巨人の仕業か?!」

まる子「巨人?まさか、傍に阪神がいるから大丈夫よ。」

ベルトルト「は、はんしん?」

新一「おいまる子、オール巨人が一夜で町破壊できるパワーなんか持ってねえだろ…」

まる子「それもそうだよね……」

288 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 23:07:17 ID:uQ3bJJx.
山形市───

佐藤「おかしいわね……。」

蘭「どうかしたんですか、佐藤刑事?」

佐藤「東根基地の自衛隊員と山形県警の機動隊が新庄市と酒田市に配備してたんだけど………」

蘭「連絡つかないんですか?」

佐藤「酒田市のほうに行ってた隊員たちの連絡がプツって切れちゃった…。」

蘭「何かおかしいですね……。」

佐藤「特に電波は悪くないのよね……。」

蘭「酒田市って山の多いところなんですか?」

佐藤「まさか……、米どころと呼ばれる庄内平野の都市なのよ?そんなわけないわ。」

289 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 23:08:09 ID:uQ3bJJx.
蘭「私たち、酒田市に向かったほうがいいんじゃ………。」

佐藤「いや、それはやめたほうがいいかも………、何か嫌な予感がするのよ……」

蘭「嫌な予感ですか………。」

佐藤「私としては山形市に留まったほうがいいと思うの。」

蘭「いいえ、私は酒田市に行くべきだと思います!」

佐藤「危険に巻き込まれるのかもしれないのよ?」

蘭「もしかしたら何かの故障なのかもしれないです。だったら行って連絡係となるべきです!」

佐藤「うーん………、どうしよ……」



どちらの意見に従いますか?>>290
佐藤刑事or蘭

290 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/17(土) 23:09:17 ID:bgJBDLM.


291 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 15:46:00 ID:vxBos7qo
JR陸羽西線・清川駅-狩川駅間───
山と川に挟まれたところから広大な庄内平野へと続く路──

運転士「~♪」

運転士「今日もいい一日になりそうだな~」

運転士「ん?なんだあれ?田んぼがないぞ…、どうなってるんだよこれ…?」

運転士「え、あ、え?!嘘だろ?!線路がない!これでは脱線どころじゃなくなる!!!」

運転士「と、止まれない!!嘘だろおおおおおお!!!」

運転士「ATSも発動しない!!!ぎゃああああああ!!!!!」

292 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/18(日) 16:00:08 ID:vxBos7qo
新庄駅───

佐藤「酒田方面の列車が運休?!」

新庄駅員「え、ええ……」

佐藤「ど、どういうことよ?!」

新庄駅員「うちの駅、陸羽西線は3番のりばと5番のりばを使っています。」

佐藤「それがどうしたのよ?」

新庄駅員「ここに乗り入れてくるはずの列車が到着してこないんです。」

佐藤「それは不可解だわね…。」

新庄駅員「ですから酒田駅のほうに連絡を入れているのですが応答がまったくないのです。」

蘭「それが運行停止の理由ですか?」

新庄駅員「いいえ。ここを出発した運転士、乗客の安否があるところから全く確認できていないんです。」

佐藤「それ、どこ、教えてちょうだい。」

新庄駅員「一般のお客様にお教えすることでは……」

佐藤「私は警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係の警部補の佐藤美和子と申します。」

新庄駅員「警察の方だったんですか……、それならば………。」

293 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 02:07:07 ID:M65RY6k6
佐藤「え、何々………?」

新庄駅員「実は奥羽本線も秋田内に入れない状態になっています…。」

佐藤「奥羽本線って秋田や青森のほうに行く路線のこと?」

新庄駅員「ええそうです。」

佐藤「何があったの?」

新庄駅員「線路が突然無くなってるんです。」

佐藤「ということは陸羽西線の酒田方面も同じ理由で?」

新庄駅員「ええ……」

佐藤「じゃあバスは?」

新庄駅員「路線バスも一部区間のみ、となってるみたいですね……」

佐藤「ダメじゃない…」

新庄駅員「申し訳ございません」

蘭「佐藤刑事、ここはもうタクシーで行きませんか?」

294 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 08:10:24 ID:M65RY6k6
佐藤「そうね……、お金が勿体無いけど…、経費として出してもらえないかしら…、うー……」

蘭「タクシー代ってバカになりませんもんね…」

佐藤「警視庁が安月給だなんて泣いちゃうわ………」

蘭「佐藤刑事………。」

佐藤「でもそんなこと言ってられない。タクシー乗って酒田市へ行きましょ!」

蘭「そ、そうですね!」

295 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 08:22:58 ID:M65RY6k6
??───

服部「なんやここは?舗装された道路しかあらへん」

服部「今はすっげえ暑いし……日陰になるとこあらへんかいな?」

服部「いや、あらへん………。俺、干からびるんちゃうか……。」

服部「ん……?」


服部が見たものとは何?>>296

296 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 10:01:02 ID:p9ub/SJY
ブロリー

297 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 10:19:48 ID:e9Jnp6dM
光彦

298 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 10:57:49 ID:M65RY6k6
ブロリー「カカロット………、カカロット………」

服部「なんやあいつ……?」

ブロリー「この声はベジータか?!」

服部「はぁ?!」

ブロリー「ああ、すまない、人違いでした……。」

服部「まあ間違いは誰でもあるから安心しな」

ブロリー「はあ……」

299 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 11:10:11 ID:M65RY6k6
服部「ところでここはどこか分かるか?」

ブロリー「恐らくここは………、山形県の遊佐町の吹浦というところ周辺だと思われます。」

服部「地名の割には何もないぞ。あるのは道路のみ。」

ブロリー「おかしいですね…。空を飛びますので一緒に移動しませんか?」

服部「おい、空を飛ぶってどういうこっちゃ?」

ブロリー「つまり……こういうことです……。」フワー

服部「おいおい、そんなおもろいことあるんかいな。俺夢でも見てるんちゃうか……」

ブロリー「夢ではないです。」

服部「そかそか、しかし俺もう太陽光に当たりすぎてフラフラしそうや…」

ブロリー「そうですか……、ならば俺が適当な街まで運びましょう。」

服部「よろしく頼むで」

300 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 13:58:53 ID:lGI/CbmI
ブロリーが紳士だと…?

301 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 17:45:29 ID:M65RY6k6
寒河江市───

ブロリー「とりあえず着いたよ。」

服部「ホンマ、お前すげえな。」

ブロリー「まあよしてくれ。」

服部「しかしここなんてところだ…?さむかわがわ………?」

ブロリー「おいおいおい、これは『さがえ』と読むんだよ。」

服部「さがえ?」

ブロリー「源頼朝の側近である大江広元の子孫はここに土着し、寒河江姓を名乗った。」

服部「ほほう……、俺としてはどうでもいいが…。」

ブロリー「ちなみに毛利元就とは遠縁の親戚にあたるぞ…。」

服部「なんやて?!も、毛利と親戚……?!」

ブロリー「それよりか何か人だかりができているぞ。」

服部「ああ…、ん?なんだこりゃ?」

ブロリー「>>302が>>304をしてるみたいだな。」

302 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 17:46:55 ID:p9ub/SJY
毛利元就

303 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 17:50:17 ID:M65RY6k6
303

304 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 17:52:13 ID:AKK5tqfc
佐竹義宣と社交ダンス

305 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:11:14 ID:M65RY6k6
毛利元就「佐竹殿、楽しいのう。」

佐竹義宣「左様でございます。」

毛利元就「しかし、義重殿はこの状況を見て怒らぬのかのう…?」

佐竹義宣「そこはご安心召されよ。父は蘆名盛隆殿と会津若松城で逢瀬をしているとのことです。」

毛利元就「なるほど、男色でござるか。」

佐竹義宣「はい。その通りでございます。」

毛利元就「男通しの踊りも華麗で優雅であろう。」

佐竹義宣「周りから見たらそう見えましょう。ところで毛利殿。」

毛利元就「なんじゃ?」

佐竹義宣「つい先ほど家臣より上州沼田へと参るとの知らせが来まして…」

毛利元就「上州沼田……、まあそれに関しては気にするな。」

306 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:13:03 ID:M65RY6k6
服部「なんじゃあれ?」

ブロリー「俺に聞くな。」

服部「なんだあの男2人は立派な和服を着ている……」

ブロリー「お、おい。誰かを引っ張ってきたぞ……」

307 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:15:17 ID:M65RY6k6
志道広良「殿、怪しい者を捕らえましてございます。」

毛利元就「そうか。」

>>308「………」

毛利元就「なんという反抗的な態度じゃ。」

服部「(あ、あれは………?!)」

308 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:20:32 ID:77GZW4sU
杉下右京

309 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:32:45 ID:M65RY6k6
杉下右京「僕としたことがやってしまいました。」

佐竹義宣「そなたは何者だ?」

杉下右京「警視庁組織犯罪対策部特命係・係長の杉下です。」

佐竹義久「け、けいしちょう?」

服部「(あいつは警視庁の人間だったのかよ?!)」

佐竹義宣「毛利殿、けいしちょうとは何かご存知か?」

毛利元就「存ぜぬ、桂、分かるか?」

桂元澄「い、いえ、拙者にも全く………。」

310 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:37:59 ID:M65RY6k6
佐竹義宣「さっぱりわからんから先に捕らえたやつを見せしめに処刑するか。」

毛利元就「賛成じゃ。」

>>311「やめろーッ!!」

国司元相「その者を殺せ!!」

和田昭為「この者を殺すぞ!」

杉下右京「なんと物騒なことを……」

>>311「誰か助けてくれぇー!!」

311 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:39:02 ID:AKK5tqfc
湯川学

312 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:45:57 ID:M65RY6k6
服部「ぐへへへ、実に面白い展開になってきたぜ。」

杉下右京「あらあなたは自称天才物理学者の湯川さんではありませんか。」

毛利元就「天才………?」

佐竹義宣「物理学者……?」

湯川学「そうだ!!僕は天才物理学者だ!!」

国司元相「何を言ってるのかよくわからぬ。」

ブロリー「おい、あいつを助けないのか?」

服部「へ?」


湯川を助けますか?>>313

313 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:46:42 ID:jOYtlUNI
助ける

314 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:48:27 ID:M65RY6k6
服部「仕方ない、助けるとしよう………。」

真壁氏幹「貴様、何者だ?」

服部「げ、しまった。見つかった………」

ブロリー「バカ………」

315 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:51:25 ID:M65RY6k6
………
……


ということで今から3人の人間と1匹の熊の処刑を行う。

プー「嫌だよ、目隠しは嫌だよ………」

湯川学「誰か助けてくれ~!!」

杉下右京「磔にされてしまうのも、誠に仕方のないことですね~。」

服部「なんでこうなったんや?!て、なんでくまのプーがここにおるんや!」

佐竹義久「熊狩りは基本ですよ……?」

和田昭為「もちろんです。」

佐竹義宣「そういうことだ。」

プー「目隠しいやだよー」

316 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 18:53:53 ID:M65RY6k6
ブロリー「仕方ない……。俺の手で助けるしかないな。」

ブロリー「本気出しすぎたら全員死ぬから多少は手加減してやるか。」

ブロリー「おい、貴様らそいつらを離したらどうなんだ?」

毛利元就「!?」

佐竹義宣「!!」

湯川学「今の展開には興味がある。実に面白い。」

杉下右京「展開的にも盛り上がっていくでしょうねえ。」

服部「捕まってるのに悠長なこと言うな!!」

317 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:02:51 ID:M65RY6k6
ブロリー大量救出作戦イベント発生!!

大人数安価ですので協力をお願いします!!
同一IDによる連続安価は禁止しますが、同一IDの複数安価はOKにします。

服部⇒末尾秒偶数で生還 >>318
くまのプー⇒末尾秒奇数で生還 >>319
杉下右京⇒末尾秒0、1、3、5、8で生還 >>320
湯川学⇒末尾秒2、4、6、7、9で生還 >>321
ブロリー⇒末尾秒4、6、7で死亡 >>322
佐竹家臣(佐竹義久・和田昭為・真壁氏幹)⇒末尾秒2、3、7、9で死亡 >>323
毛利家臣(志道広良・桂元澄・国司元相)⇒末尾秒1、3、5、6で死亡 >>324
佐竹義宣⇒末尾秒0、4.、8で死亡 >>325
毛利元就⇒末尾秒2、5、9で死亡 >>326


レス内容は適当で構いません。

318 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:04:16 ID:AKK5tqfc
工藤!

319 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:17:30 ID:dTFAhVac
実に面白い

320 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:31:02 ID:M65RY6k6
さすがに9個安価だときついので自分も安価…
今回はage推奨………

321 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:46:43 ID:AKK5tqfc
ガリレオ

322 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:52:30 ID:M65RY6k6
次のシナリオを考え中です。

323 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:54:01 ID:AKK5tqfc
工藤!

324 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:57:54 ID:mUgheWgg
まのわに

325 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 19:58:34 ID:AKK5tqfc


326 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 20:11:59 ID:lFXcv55Q
それ

327 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 20:19:08 ID:M65RY6k6
安価結果

服部⇒生還
プー⇒死亡
右京⇒死亡
湯川⇒死亡
ブロリー⇒生還
佐竹家臣⇒生還
毛利家臣⇒生還
佐竹義宣⇒死亡
毛利元就⇒死亡

328 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 20:22:45 ID:M65RY6k6
ブロリー「さあ、これでも食らえ!エネルギー弾!」

毛利元就「ぎゃああ!!!」ドォォォン

佐竹義宣「ぬぼわああああ!!!」ドゴォォォォ

和田昭為「殿!!」

志道広良「元就様!!」

真壁氏幹「捕虜を即座に殺せ!!」

グサ

湯川学ぶ「ぐはっ………」

ズブッ

杉下右京「人間の命など……儚き……」

スブッ
スバッ
バンバンバンバン

プー「はち…………み…………」

329 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 21:31:09 ID:M65RY6k6
ブロリー「よし、脱出だ!」

服部「よっしゃ!!」

ブロリー「行くぞ、捕まってろ!」

服部「わかったぜ!!」


2人が去った後には毛利・佐竹家臣団が主君の死を嘆いている姿であった。

330 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 21:35:50 ID:p9ub/SJY
服部すごいな

331 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 21:35:54 ID:M65RY6k6
★メインルート選択★

これよりメインルートを選択します。

1.コナンルート
2.服部・ブロリールート
3.佐藤・蘭ルート
4.その他ルート(希望があれば言ってください。)


安価は指定しませんが、このルートがいいなって人は21時43分59秒までにレスをして下さい。

332 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 21:45:45 ID:M65RY6k6
メインルート選択なしで続行───
(503は痛かった………)

333 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:29:30 ID:M65RY6k6
酒田市?───

佐藤「本当に何もないわ!!」

蘭「まっ平らですね……」

佐藤「青々と繁る稲草さえもない………」

タクシー運転手「ちっとこれはまずいかもねえ…」

蘭「どうしたんですか?」

タクシー運転手「一面こうだと迷ってしまいかねない。」

佐藤「でも道路だけあるんだから……」

タクシー運転手「いや、道路があっても建物や木々があっての道路だ。」

佐藤「むぅ………」

タクシー運転手「こうも一面まっ平らだと方向感覚を失ってしまう。」

334 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:32:56 ID:M65RY6k6
蘭「でも私たち、この現状を突き止めたいんです!」

佐藤「ええ、そうよ。こんな不可解なことわからない………。」

タクシー運転手「俺としては新庄駅に戻っておきたいんだが……」

蘭「反対します!ここの南に行くつもりです。」

佐藤「南?南に行ったら新潟に入っちゃうじゃない。」

タクシー運転手「南ならば鶴岡市という都市がある。」

蘭「なら鶴岡市に行きましょ!」

佐藤「待って待って。私は鶴岡市は危険だと思うわ。」

タクシー運転手「それは何故かい?」

佐藤「女の勘よ。」

335 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:38:17 ID:M65RY6k6
蘭「私だって女の勘で行ったほうがいいって思ってるわ。」

タクシー運転手「女の勘か………、怖いものだねえ」

蘭「ところで佐藤刑事も新庄駅に戻るおつもりなのですか?」

佐藤「いいえ、私は山形空港があり自衛隊基地がある東根市に入ったほうがいいと思うわ。」

タクシー運転手「東根市?ここは酒田市だよ?鶴岡経由で行っても新庄経由で行っても遠すぎる。」

蘭「どこに行けば最善策なのかしら………?」

佐藤「うーん………」


どの選択肢を選びますか?>>336

1.タクシー運転手の指示に従い、新庄駅に戻る。
2.佐藤刑事の考案で東根市へ行く。
3.蘭の主張ですぐ近くにある鶴岡市へ行く。

336 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:44:08 ID:p9ub/SJY
2

337 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:49:38 ID:M65RY6k6
佐藤「絶対に東根市に行くの!!絶対に!!」

蘭「佐藤刑事………」

タクシー運転手「仕方ねえな。」

佐藤「本当?ありがとう!」

タクシー運転手「じゃあまっ平らな鶴岡市を経由して東根市に行くかい?」

佐藤「うーむ……」

タクシー運転手「それとも今来た道を戻って新庄駅を経由して東根市に行くかい?」

佐藤「どうしましょう……。」


どちらを選びますか?>>338

1.鶴岡市ルート
2.新庄駅ルート

338 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:50:00 ID:y4XYMaC.
2

339 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 22:56:45 ID:M65RY6k6
佐藤「新庄駅経由で行きましょう!!」

タクシー運転手「姉ちゃんはわかってくれるねえ!」

佐藤「もっちろん!」

蘭「うーん、なんか納得がいかなーい。」


このとき、佐藤刑事と蘭は知らなかったであろう。
この選択肢はとある布石であったことだと………。

340 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:00:28 ID:M65RY6k6
30分後───

prrrrrrrrr

佐藤「あら………、渉からだ。」pi

佐藤「はい、もしもし?渉どうしたの?」

蘭「(下の名前で呼んでる?!)」

高木『美和子さん、もしかして酒田市には行きませんでしたか?』

佐藤「酒田?行ったわ、それがどうしたの?」

高木『一面まっ平らで何もないんですよ!』

佐藤「それくらい私も知ってるわよ。今さっき行ったんだし」

高木『それがですね、南にある鶴岡市もまっ平らで…』

佐藤「ちょ、ちょっと!!それ本当なの?!」

341 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:06:28 ID:M65RY6k6
高木『はい……。宗教として権威ある羽黒山や出羽三山が消滅しました。』

佐藤「はぁ?!山が消滅ですって?!意味わかんない!!」

高木『僕だってパニックになってるんですから……』

佐藤「そっか………」

高木『美和子さん……』

佐藤「なぁに、渉?」

高木『僕も山形に行ってもいいですか?』

佐藤「ちょ、ちょっと、何バカなこと言ってるの?これは仕事よ?」

高木『だ、だって美和子さんだけ危険な目に遭わせるわけに行かないじゃないですか!』

佐藤「渉………」

高木『ダメ………ですか……?』

佐藤「(どうしよう………この時どう対応すれば………)」


選択肢>>342

1.高木を山形県に来させる。
2.高木を山形県に来させない。

342 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:07:19 ID:p9ub/SJY
1

343 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:12:59 ID:M65RY6k6
佐藤「いいわ…、来ても…。」

高木『やった!!』

佐藤「仕方ないわね……」

高木『実は僕福島市でスタンバイしてたんですよ!』

佐藤「うわっ!!びっくり!!」

高木『待ち合わせ場所はどうします?もちろん山形市ですか?』

佐藤「とりあえず新幹線駅でもあるさくらんぼ東根駅でお願い。」

高木『さくらんぼ………、わかりました!そのさくらんぼ東根で会いましょう!』

佐藤「はい、またね」pi

蘭「佐藤刑事、もしかして相手は高木刑事?」ニヤニヤ

佐藤「う、うるさいわね!!誰だっていいでしょ!!もう……」プクー

344 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:22:22 ID:M65RY6k6
新庄市内───

>>344「ちょーと待った。」

タクシー運転手「なんだ?」

>>344「この写真の女(佐藤刑事)を知らないか?」

タクシー運転手「うーん、知らないなあ…。」

>>344「ん?」

佐藤(変装済)「………」ドキドキ

蘭(変装済)「………」ソワソワ


>>344は誰?
更に>>344のレスで秒の10の位と1の位を足した数で佐藤刑事の変装がバレるかバレないかも判別。

バレずに東根に到着⇒0、3、6、9、12
バレるが東根に到着⇒1、5、8、11、14
バレて捕まる⇒2、4、7、10、13

345 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:23:03 ID:M65RY6k6
>>344は安価先ミス
安価先は>>346

346 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:23:47 ID:p9ub/SJY
ゴージャス

347 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:39:17 ID:M65RY6k6
ゴー☆ジャス「私の名前はゴー☆ジャス!!」

3人「………」

ゴー☆ジャス「福島県いわき市出身で、井脇ノブ子もワッキワキ!」

3人「………」

ゴー☆ジャス「そしてお前が佐藤美和子だとわかっている!」

佐藤「んなわけないでしょ!」

ゴー☆ジャス「ノーノーノーこの声、この輪郭、サングラス外せばはい彼女!」

佐藤「………」

ゴー☆ジャス「(地球儀を持ってヒューストンを指差しながら)君たちをヒューストンのようにひゅー、ストンと地獄に落としてやる!」

ゴー☆ジャス「決めるときには君のハートにレボ☆リューション!」

蘭「運転手さん、行きましょ。」

タクシー運転手「うむ………」

348 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:42:18 ID:M65RY6k6
ゴー☆ジャス「うーん、ファンタ☆スティック!」

ゴー☆ジャス「あ、あれ?逃げられたぁぁあぁぁああああ!!」

女子高生A「あれ?ゴー☆ジャスさんですか?」

ゴー☆ジャス「え、ええ…そうですけども。」

女子高生B「きゃー、本物だ!!」

女子高生A「サインください!」

女子高生C「私も!」

ゴー☆ジャス「参ったな~」デレデレ

349 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:44:47 ID:M65RY6k6
佐藤「全く、ばっかみたい………」

蘭「早く東根市へ行きましょう!」

タクシー運転手「はいはい………」

佐藤「やばい、お金が!!」

蘭「高木刑事に払わせたらどうですか?」

佐藤「それもそうね!」

350 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:50:30 ID:M65RY6k6
新庄城───

ゴー☆ジャス「申し訳ございません。逃げられてしまいました。」

新一「いや、いい。とりあえず山形方面に逃亡したんだな?」

ゴー☆ジャス「はい。」

新一「山形方面になにか重要なものはあるのか?」

ゴー☆ジャス「東根というところに山形空港と自衛隊の基地があります。」

新一「恐らくそこだな。」

流竜馬「あいつら他方からの自衛隊員の増強を更に頼みそうだな。」

ベルトルト「早く南下してしまいましょう!」

新一「うむ。とりあえず東根や天童などの都市を押さえよう。」

幹部たち「はい!!」

351 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:54:38 ID:M65RY6k6
一方、服部たちは───

>>352(市町村名を明記してね)───

服部「ここはどこや?」

ブロリー「うーむ………、わからない……」

服部「お前、一体何者なんや?」

ブロリー「ブロリー、です……。」

352 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/19(月) 23:56:00 ID:zc0v2B3g
秋田市

353 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 00:04:44 ID:QxH2j.rY
服部「こまちスタジアム?ちゅーことはここは秋田か。」

ブロリー「俺ちょっと休む。疲れた。」

服部「そかそか。」

ブロリー「近くのホテルで休むから後でよろしく……。」

服部「わかった。」

服部「うーむ………、わけのわからんやつ……。」

服部「秋田に来たんはええが、何しようかいな?」


次の服部の行動>>354

354 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 00:08:47 ID:Km5RbY.M
新一を暗殺しにいく

355 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 00:17:20 ID:QxH2j.rY
服部「とりあえず工藤のやつを暗殺しておかなあかんやろうな」

服部「しかし、工藤のやつどこにいるんやろか?」

服部「うーむ………。」

黒装束女「もし………」

服部「ぬ?怪しいやつ!!」

黒装束女「ひっ!!」

服部「姿を見さらせい!!」

黒装束女「きゃ!!」

服部「ほほう……」



この黒装束女はどんな人物?
安価1個下。
名前・身長・体重・3サイズプリーズ

356 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 00:43:18 ID:8FNB2S7E
工藤 有希子 180 79 89/63/87

357 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 05:44:53 ID:QxH2j.rY
有希子「もう服部くんたら!!」

服部「工藤のおかん…?!に、してもなんかでかくなってません?」

有希子「え、え、そう?おほほほほほほ」

服部「(なんかおかしいな……)」

有希子「ところで服部くんは秋田で何をしているのかな~?」

服部「そんなん俺も知らん。気がついたらここにいた。」

有希子「あら、そうなの。」

服部「な、なんや……?」

有希子「服部くん、うちの新ちゃんに色目使ってるでしょ?」

服部「な、なんや……?」

358 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 05:48:49 ID:QxH2j.rY
有希子「私知ってるんだから!」

服部「ど、どういうことか説明せい!」

有希子「だって、服部くん新ちゃんとできちゃってるんでしょ?」ニヤ

服部「んなわけあるか!!!」カー

有希子「赤くなってる!!きゃはははは!」

服部「うっさい!!」

有希子「でもお姉さん知らなかったなあ。」

服部「(お姉さんって言える年齢じゃねえだろアホンダラ)」

有希子「服部くんって新ちゃんをストーカーしたり~」

服部「な…?!」

有希子「新ちゃんの尻に挿れて中に出したり~」

服部「はひ?!」

有希子「新ちゃんに会えないだけで孤独死もしかけてたっけ?」

服部「はあ……?!」

359 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 05:53:33 ID:QxH2j.rY
有希子「そうそう、死んだ光彦くんともホモォ…なことしてたのよねえ」

服部「ふざけるな!!」

有希子「だってぇ、目隠しプレイして光彦くんと情事を楽しんでたんでしょ?」

服部「うっさいわ!!そ、そ、それに、その情報は何や!?」

有希子「ネットの書き込みよぉ~、ふふふふ…」

服部「ネットの書き込みは全部出鱈目じゃボケ~!」

有希子「火の無い所に煙は立たないわ。」

服部「どういうことや?」

有希子「東スポの方から服部くんと新ちゃんがデートしてる写真が何百枚もあるの~」

服部「どこがデートじゃボケ~!!!」

360 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 05:59:40 ID:QxH2j.rY
有希子「チョップ!!」ドス

服部「う…………!!」バタ

有希子「服部平次………、愚かなり……」

有希子「ふ、ふふふふふふ………、ふはははははは!!」

有希子「………」ベリベリベリベリ

???「ふ………、私もまだまだだな………。ふふふ………。」

???「こいつを工藤新一のところに送り届けるとしよう。」

361 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 06:03:08 ID:QxH2j.rY
???「しかし、私も日本語をまともに喋れていないところを見ると………」

???「いやいや……なんでもあるまい。」

???「東スポの方からきた2人の写真を送られてきた。」

???「正に組んず解れつの状態………」

???「とりあえずBL好きの女どもに渡しておくとしよう……」

362 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 06:17:32 ID:QxH2j.rY
半日後・新庄城───

服部「く………くく………」

新一「よう、お目覚めかい?」

服部「こ、この声は………工藤……か……?」

新一「おう。」

服部「やっと貴様を見つけたぜ………」

新一「全くだな………、お前を殺す時がきたな……」

服部「ちぃ………」

新一「服部には生レバーとユッケで死んでもらう。」

服部「生レバーとユッケで死ぬとかどこのえびすの事件じゃボケぇ!」

新一「さあ、食えよ……」

服部「断固拒否や!」

新一「おい、者たち食わせよ。」

兄貴A「ふははは、合点承知。」

兄貴B「イヒーヒヒヒヒヒヒヒ!!!」

363 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 06:20:18 ID:QxH2j.rY
服部は食中毒を起こしてしまうのか?  >>364
ちなみに服部は敵本陣におり、ここで食中毒を起こせばそのまま死亡ルートに入ります。

食中毒を起こさない⇒服部生還>>>末尾秒1、3、5、6、9
食中毒を起こす⇒服部死亡>>>末尾秒0、2、4、7、8


レス内容は適当で構いません。

364 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 08:21:24 ID:lnUfIpr6
くどう

365 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 08:27:58 ID:QxH2j.rY
生肉を食べておよそ1~2時間後───

服部「のはっ………」

服部「ぐわおわおあをあおわ………」

新一「ようやく効き目が出てきたか。」

服部「く、工藤………、お、お前………わたたおばばたお……」

新一「これで服部は死んだ。服部め、ざまあ見ろ!」

新一「わーっはっはっは!!」

服部「(む、無念だ………)」


こうして服部は本当に死んだ。

366 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 08:39:45 ID:QxH2j.rY
ここからの新一は山形統一に奔走した。

服部を殺害した夕方には5万の兵員を派遣して尾花沢市・村山市を鎮圧。
翌日には東根市境に5000の兵員を配置すると、寒河江市・天童市を落とした。

さらにその翌日には直接山形市に入らず、西村山郡・西置賜郡・東置賜郡を攻めた。

山形髄一の警察機動隊や自衛隊基地のある東根・山形・米沢を除き東山形一帯を制圧した。

西山形では酒田・鶴岡市が謎の壊滅になっていたため、3000で入り、難なく制圧。
秋田も統一し、山形をも統一しようとしている新一の前に敵などいないと思われていた……。

367 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 08:47:03 ID:QxH2j.rY
山形県警は自分の力の無さを嘆く。
そこで米沢警察署・山形警察署は警視庁や福島県警・新潟県警に助けを乞う。

警視庁としては目暮・杉下両人を失ったことが痛手だったので30名程度の刑事を派遣し、米沢市に集結させることに成功した。

368 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 09:03:22 ID:QxH2j.rY
山形市───

高木「うわあ………、佐藤さんに頼まれていたやつ買ってたら分断されてしまった……」

高木「どうしよう……。」


高木刑事がとった行動とは?
>>369

369 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 09:42:03 ID:m3L2Fm8E
仮面ヤイバーに変身

370 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 09:46:50 ID:QxH2j.rY
高木「仮面ヤイバーの格好に変身してそれで誤魔化して東根市に向かおう……。」

高木「さて、行くぞ!」

高木「変身!!」

山形市民「あの男、頭いかれてないか…?」

371 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 09:53:00 ID:QxH2j.rY
ここでイベント安価発生!!


高木刑事は山形市から佐藤刑事らがいる東根市に行くには天童市を通らなければなりません。
高木刑事は仮面ヤイバーに変身していますが、変人臭がプンプン。
これでは新一軍だけではなく地元警察に捕まってしまいます。

高木刑事は無事に東根市に到着できるのか?!

>>372

山形市で地元警察に捕まる。>>末尾秒0、6
東根市で地元警察に捕まる。>>末尾秒1、4
新一軍に捕まる。>>>>>末尾秒3、7、8
佐藤刑事に無事会える。>>末尾秒2、5、9


レス内容は適当で構いません。

372 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 10:47:25 ID:8FNB2S7E
せやかて

373 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:13:25 ID:QxH2j.rY
道中の高木刑事への目は冷ややかであった───

山形市内───

山形市民A「うわ、なんか変なやつがいるぞ……」

山形市民B「変態コスプレ男…??」

高木「(変態じゃないのに………)」



天童市内───

将棋盤職人「なんじゃあれは?!」

天童市民「うわー、仮面バイヤーの格好したアニメオタクかよ……」

高木「(俺、ただのプロレスオタクなのに………)」

374 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:15:39 ID:QxH2j.rY
東根市内───

東根市民A「何、あれ………?」

東根市民B「無視しとこ………」

高木「もう嫌だ…」ウルウル

高木「佐藤さんに会いたい………」

375 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:20:15 ID:QxH2j.rY
さくらんぼ東根駅───

佐藤「高木くん遅いわね………」

蘭「天童市は敵軍に占領されてますから………」

佐藤「もう少し待ってみましょうか。」

女「きゃああああ変態よー!!」

男「仮面バイヤーの変態が走ってるぞ!!」

佐藤「何ですって!?変態ですって?」

蘭「佐藤刑事、どうしましょう?」

佐藤「倒すしかないわね!!」

蘭「ですね…」

高木(仮面バイヤーコス)「佐藤さ~ん!!」

佐藤「あら、高木くんの声?」

蘭「恐らく幻聴ですよ!」

佐藤「だよね!」

376 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:25:01 ID:QxH2j.rY
高木「佐藤さ~ん!遅れてすみませ~ん!」

佐藤「変態コスプレイヤーがこっちにやってくる!」

蘭「私も迎撃態勢OKです!」

佐藤「そして高木くんの幻聴も大きくなっている……」

高木「おまたせし───」

佐藤「チョップ!!」

高木「ぐへあ!!」

蘭「うりゃあ!!!」ドゴ

高木「ぎゃあああ!!」

377 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:26:43 ID:QxH2j.rY
佐藤「うりゃああ!!!!一本背負いだあああ!!!」

高木「ごわああああ………」バタン

佐藤「さあ、変態正体を現しなさい!」バサ

蘭「あれ………?」

佐藤「え…………?」

高木「さと……う………さん……」ガク

佐藤「高木くぅーーーーーーーーん!!!!!」

378 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 12:30:52 ID:QxH2j.rY
………
……


佐藤「ごめんね~!!」

高木「全くですよ………、僕だっていやいやコスプレさせられてたんですから…」

蘭「あはははは、高木刑事ごめんなさいね……」

高木「無駄に僕殴られまくりました。」

佐藤「本当にごめん!!その代わり、高木くんの言うことなんでも聞くから、ね?許して?」

高木「なら、佐藤さん。>>379をしてください。」

379 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 15:43:37 ID:1BVZ9PhU
自殺

380 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 20:55:24 ID:QxH2j.rY
佐藤「ど、どうしてそうなるのよ!」

高木「佐藤さんは僕の気持ちを何もわかっていない!」

佐藤「それどういうことよ?」

高木「僕の佐藤さんに対する情熱は伝わらなかったのですね?」

佐藤「はぁ?」

高木「佐藤さんのお願いに応えてここ東根市まで来たのにこれじゃあ僕もあんまりですよ!」

佐藤「高木くん………」

高木「ハッキリ言ってそういう佐藤さんのことが僕は……僕は……大嫌いです!」

佐藤「え………?」

高木「何だったら……、由美さんとくっつくべきでしたよ……」

蘭「高木刑事、言いすぎじゃありません?」

高木「うるさい!僕はあなたのことが嫌いだ!その面などもう見たくない!帰る!」

佐藤「た、高木くん……」

381 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 20:59:23 ID:QxH2j.rY
高木「僕、もう帰りますので、あと……、本部から別のところへ転属願いを出してきます。」

佐藤「ど、どういうことよ……?」

高木「今、言ったまでです。」

佐藤「え……?」

高木「僕の気持ちを受け止められない人には一緒になれませんから、では、さようなら」サッ

佐藤「高木くん……」

高木「(これでいいんだ……。)」

佐藤「高木くん………」

高木「(佐藤さん、着いてきてください。)」

パァン

高木「え………?」

蘭「佐藤刑事!!佐藤刑事!!」

382 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:02:31 ID:QxH2j.rY
高木「さ、佐藤さん………、う、嘘だろ………?」

蘭「だ、誰か救急車。救急車を!!」

高木「………」ヘナヘナ

蘭「誰か佐藤刑事を助けてくださいッ!!!」


佐藤刑事はショックにより本当に自殺を図ってしまった。

佐藤刑事は助かるのか?>>383

一命を取り留める。⇒末尾秒偶数
そのまま死亡する。⇒末尾妙奇数

383 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:04:46 ID:zosD19E.
死亡

384 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:09:00 ID:QxH2j.rY
佐藤刑事生還───

東根市内の病院───

高木「佐藤さん、申し訳ありません……」

佐藤「………」ムスー

高木「本当にごめんなさい!」

佐藤「私だって私なりに高木くんのこと愛してたのに……」

蘭「(うわあ……、居辛いな……)」

高木「ごめんなさい……」

蘭「私ちょっと外に出てますね。」

高木「あ、ごめんね。」

佐藤「………」

385 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:12:09 ID:QxH2j.rY
高木「………」

佐藤「渉、責任とってよ。」

高木「………え?責任?」

佐藤「そうよ。責任。」

高木「自殺未遂させてしまったやつですよね………?」

佐藤「それ以外何があるっていうの?」

高木「そうですよね……」

佐藤「それに由美の名前を出すなんて卑怯よ!」

高木「卑怯………」

佐藤「高木くん、あれでも私傷ついたのよ?もう無頓着なこと言わないで!!!」

高木「すみませんでした!!」

佐藤「土下座されても困るわ……」

高木「じゃあ、どうすれば………?」

佐藤「>>386をしてちょうだい」

高木「>>386、ですか」

386 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:31:33 ID:XXehSc9E
新一を殺害

387 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:49:43 ID:QxH2j.rY
佐藤「諸悪の根源は工藤新一。だからコナンくんが汚染されたのよ。」

高木「わかりました。」

佐藤「恐らくここももうじき攻めて来るでしょうね…。」

高木「わかりました。もし工藤新一を殺した暁には……」

佐藤「ま、何か考えておくわ。」

高木「はい!」

388 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 21:52:54 ID:QxH2j.rY
東根市の陸上自衛隊基地に新一軍が押し寄せていた。
その数は1万3千。総大将はベルトルト、副将にまる子。
基地を守る東根市の自衛隊員はわずかに700程度であった…。

高木刑事は10名の警官と蘭と共に自衛隊の基地へと救援に走った…。

389 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:11:53 ID:QxH2j.rY
新一軍(13000)×陸上自衛隊東根基地軍+高木刑事+蘭(712)

>>391-392の秒数をかけたものに更に2.5でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3000を超えると東根基地軍は防衛成功で、新一軍は撤退します。
小数点以下は切り捨て。


>>391-392の末尾秒の合計により総大将、副将がどうなるか変化。
そして、高木刑事、蘭にも影響が出ます。


ベルトルト
無事生還⇒3~6、8、9、11、13~18 (0~2、5、7、8、10、13~17)
負傷⇒0、2、7、12 (4、6、11、18)
死亡⇒1、10 (3、9、12)

まる子
無事生還⇒0~2、5~8、10、11、13~15、17、18 (0~10)
負傷⇒3、12、16 (11、13、15~17)
死亡⇒4、9 (12、14、18)

()は犠牲者が3000人以上で壊滅した場合です。

390 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:12:29 ID:QxH2j.rY
高木刑事
無事生還⇒2~6、9~11、15~18 (0、2、4、5、10~13、18)
捕虜⇒8、12 (1、6、9、16)
負傷⇒0、13、14 (7、8、14、15) 
死亡⇒1、7 (3、12、17)


無事生還⇒0~4、6、9、10、12、15、16、18 (0、4、8、9、13、15~17)
捕虜⇒5、17 (2、6、11、14)
負傷⇒8、13、14 (3、7、12、18)
死亡⇒7、11 (1、5、10)


()は防衛失敗時です。


レス内容は適当で構いません。

391 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:13:08 ID:exu//H6A
ベルトルト

392 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:35:55 ID:8FNB2S7E
ズラが飛ぶ

393 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:44:19 ID:QxH2j.rY
戦闘結果───

新一軍の犠牲者1100人。
陸上自衛隊東根基地陥落。

ベルトルト・まる子、無事生還。
高木刑事・蘭、無事生還。



※正式には神町駐屯地ですが、ある程度分かりやすいように東根基地とさせていただいています。

394 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:48:30 ID:QxH2j.rY
東根市は陥落した。

高木刑事と蘭はすぐさま佐藤刑事を連れて山形市へ脱出を試みた。


脱出は成功するか失敗するか………?

>>395
末尾秒が偶数⇒失敗
末尾秒が奇数⇒成功


レス内容は適当で構いません。

395 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:50:14 ID:exu//H6A
いひ

396 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 22:52:20 ID:ee2KZWG6
TEKITOU

397 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:27:40 ID:QxH2j.rY
脱出失敗───

流竜馬「さあ、3人ともここまでだ!」

まる子「おとなしくしたほうが身のためなんじゃない?」

ベルトルト「悪いことはしないから、おとなしく捕まって!」

ピカチュウ「ピカピ!」

佐藤「そんなの負けないわよ!!」

蘭「覚悟なさい!」

高木「そうだそうだ!!」

流竜馬「なら、ここは勝ち抜き戦としようではないか……。」

佐藤「望むところよ!」

流竜馬「5×5の勝ち抜き戦だ。」

蘭「こっち3人しかいないわよ!!」

流竜馬「裏切り者の>>398と>>399をそっちに渡してやる。」

高木「………」

398 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:31:04 ID:XXehSc9E
エレン・イェーガー

399 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:47:42 ID:b0kv6oCE
ドナルド

400 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:48:29 ID:QxH2j.rY
>>399
どちらのドナルド?
ダックのほう?教祖のほう?

401 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:55:47 ID:b0kv6oCE
ダックのほうで

402 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/20(火) 23:56:16 ID:QxH2j.rY
>>401
了解です。

403 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 00:51:56 ID:6TuHyPho
流竜馬「よし、こんな感じでいいか。」

蘭「ええ、いいわ!」

佐藤「相手の大将が誰かわかんないんだけど……」


新一軍

先鋒 ピカチュウ
次鋒 まる子
中堅 ベルトルト
副将 流竜馬
大将 ????


蘭軍
先鋒 エレン
次鋒 ドナルドダック
中堅 高木渉
副将 佐藤美和子
大将 毛利蘭

404 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 00:54:03 ID:6TuHyPho
流竜馬「さーて、1回戦はじめようか。」

高木「よし!!」

流竜馬「ピカチュウ、行って来い!」

ピカチュウ「ピカ!!」

エレン「では行ってくる。」

佐藤「行ってらっしゃい。」

405 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 00:58:39 ID:6TuHyPho
1回戦  ピカチュウ×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

ピカチュウ>>406
0pt⇒末尾秒2、5
1pt⇒末尾秒6、7
2pt⇒末尾秒1、9
3pt⇒末尾秒4、8
4pt⇒末尾秒0
5pt⇒末尾秒3


エレン>>407
0pt⇒末尾秒0、7
1pt⇒末尾秒3、8
2pt⇒末尾秒4、5
3pt⇒末尾秒6、9
4pt⇒末尾秒1
5pt⇒末尾秒2


レス内容は適当で構いません。

406 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 01:00:06 ID:SvBWL7Hk
ピカチュウ

407 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 08:45:24 ID:CYOWr4i.
エレン

408 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 09:41:41 ID:6TuHyPho
ピカチュウ1pt
エレン2pt

エレンの勝利!!


エレン「よし、勝った!!」

ピカチュウ「ピカピー………」

高木「エレンさん、ナイスです!」

エレン「おう!」

流竜馬「まあどんまいどんまい。」

ピカチュウ「ピカ………」

409 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 09:43:55 ID:6TuHyPho
まる子「さあ、次は私だよ!」

流竜馬「ピカチュウの分まで頑張れよ~」

まる子「わかってるって!」

エレン「5人全員ぶっ潰してやる!」

蘭「いいですよ~!」

佐藤「何か勝てそうね。」

流竜馬「………。(まだまだだ。)」

410 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 09:47:27 ID:6TuHyPho
2回戦  まる子×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

まる子>>411
0pt⇒末尾秒2、9
1pt⇒末尾秒5、6
2pt⇒末尾秒1、8
3pt⇒末尾秒0、4
4pt⇒末尾秒7
5pt⇒末尾秒3


エレン>>412
0pt⇒末尾秒1、7
1pt⇒末尾秒6、9
2pt⇒末尾秒0、2
3pt⇒末尾秒4、8
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒3


レス内容は適当で構いません。

411 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 10:12:22 ID:1RpfPi3U
獲物をほふる

412 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 10:23:50 ID:Sx4pfB8o
とどめを刺す

413 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 10:47:29 ID:6TuHyPho
まる子0pt
エレン2pt

エレンの勝利!!


エレン「これで2連勝だ!!」

まる子「私としたことが1ptも獲得できなかったよ…。」

丸尾「ズバリ、さくらさんには実力が伴っていなかったでしょう。」

まる子「あんたは出てこなくていいから……」

エレン「さあ、3タテいくぞ~!」

ベルトルト「そうはいかないぞ、裏切り者エレン。」

エレン「黙れベルトルト。勝負だ!」

ベルトルト「かつての仲間同士が殺し合いになるやもしれないな。」

エレン「覚悟を決めろ!」

414 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 10:49:33 ID:6TuHyPho
3回戦  ベルトルト×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

ベルトルト>>415
0pt⇒末尾秒4、6
1pt⇒末尾秒3、9
2pt⇒末尾秒0、5
3pt⇒末尾秒1、8
4pt⇒末尾秒7
5pt⇒末尾秒2


エレン>>416
0pt⇒末尾秒0、7
1pt⇒末尾秒6、9
2pt⇒末尾秒1、2
3pt⇒末尾秒3、4
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒8


レス内容は適当で構いません。

415 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 10:52:49 ID:1RpfPi3U
ベルトルト

416 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 11:03:16 ID:btpl/B.g


417 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 11:10:24 ID:6TuHyPho
ベルトルト1pt
エレン1pt

引き分け!!
再戦!!


エレン「ベルトルト、お前なかなかやるな。」

ベルトルト「お前もだ。」

エレン「次でかたをつけてやる!」

ベルトルト「臨むところだ!!」

418 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 11:11:05 ID:6TuHyPho
4回戦  ベルトルト×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

ベルトルト>>419
0pt⇒末尾秒4、6
1pt⇒末尾秒3、9
2pt⇒末尾秒0、5
3pt⇒末尾秒1、8
4pt⇒末尾秒7
5pt⇒末尾秒2


エレン>>420
0pt⇒末尾秒0、7
1pt⇒末尾秒6、9
2pt⇒末尾秒1、2
3pt⇒末尾秒3、4
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒8


レス内容は適当で構いません。

419 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 11:35:40 ID:btpl/B.g
ベルトルト

420 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:10:34 ID:Sx4pfB8o
てい

421 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:20:43 ID:6TuHyPho
ベルトルト2pt
エレン3pt

エレンの勝利!!


エレン「よっしゃ!!ベルトルト、よく見たか?!」

ベルトルト「くそ………、負けた……。」

佐藤「あの少年、やるわね……。」

蘭「そうですね。私たちが出る幕ではないのかも。」

流竜馬「これはまずいな……。次は俺か。」

エレン「お前も倒してやる。」

流竜馬「くそ……、覚悟しとけよ!」

高木「大将が見えないのが怖いんだよな……。」

蘭「そう言えばそうですね……。」

422 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:24:02 ID:6TuHyPho
5回戦  ベルトルト×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

流竜馬>>423
0pt⇒末尾秒3、8
1pt⇒末尾秒1、6
2pt⇒末尾秒0、9
3pt⇒末尾秒2、4
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒7


エレン>>424
0pt⇒末尾秒0、6
1pt⇒末尾秒5、7
2pt⇒末尾秒3、8
3pt⇒末尾秒2、4
4pt⇒末尾秒1
5pt⇒末尾秒9


レス内容は適当で構いません。

423 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:26:52 ID:btpl/B.g
せやかて

424 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:27:52 ID:INqX3Ajo
いえーが

425 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:29:23 ID:6TuHyPho
>>422で訂正


6回戦  流竜馬×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

流竜馬>>423
0pt⇒末尾秒3、8
1pt⇒末尾秒1、6
2pt⇒末尾秒0、9
3pt⇒末尾秒2、4
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒7


エレン>>424
0pt⇒末尾秒0、6
1pt⇒末尾秒5、7
2pt⇒末尾秒3、8
3pt⇒末尾秒2、4
4pt⇒末尾秒1
5pt⇒末尾秒9


レス内容は適当で構いません。

426 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:30:40 ID:6TuHyPho
流竜馬3pt
エレン3pt

引き分け!!
再戦!!


流竜馬「お前なかなかやるな。」

エレン「そっちこそやるじゃないか。」

流竜馬「次で決着をつけようぜ」

エレン「そうしよう。」

427 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:31:27 ID:6TuHyPho
7回戦  流竜馬×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

流竜馬>>428
0pt⇒末尾秒3、8
1pt⇒末尾秒1、6
2pt⇒末尾秒0、9
3pt⇒末尾秒2、4
4pt⇒末尾秒5
5pt⇒末尾秒7


エレン>>429
0pt⇒末尾秒0、6
1pt⇒末尾秒5、7
2pt⇒末尾秒3、8
3pt⇒末尾秒2、4
4pt⇒末尾秒1
5pt⇒末尾秒9


レス内容は適当で構いません。

428 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 12:36:43 ID:Sx4pfB8o
シャインスパーク

429 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 13:21:35 ID:umkPHg2s
竜馬

430 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 14:24:13 ID:umkPHg2s
おっかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかかか×∞

431 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 15:55:21 ID:CYOWr4i.
今さらだけど、後のキャラ程高ポイント取りやすい使用にしといた方が良かったんじゃね?

432 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 19:23:15 ID:6TuHyPho
流竜馬0pt
エレン1pt

エレン勝利!!


エレン「よっしゃ!!これで4タテだ!!!」

流竜馬「ちくしょー!!!覚えてやがれ!!」

>>433「おやおや、これは情けない……」

エレン「お前が敵の大将か!!」

>>433「そう………。」

433 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 20:02:22 ID:SvBWL7Hk
多田野数人

434 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 20:40:59 ID:umkPHg2s
エレンTUEEEEE

435 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 20:46:10 ID:6TuHyPho
多田野「やあこんばんは。」

エレン「貴様誰だ?!」

多田野「北海道日本ハムファイターズ背番号65、ポジションは投手。」

高木「多田野数人投手ですね!」

多田野「こらこら、僕の言おうとした台詞を言わないでください。」

高木「しかし昨年の日本シリーズは悔しかったですよね~」

多田野「まあ、あれはもう終わったことだ。ただ、危険球退場になったことだけが悔やまれる。」

高木「古田さんもファールだと言って、多田野投手が危険球退場になった時、ビックリしてましたよ。」

多田野「わかる人にはわかるんですね…。」

高木「だと思いますよ。」

エレン「とっとと決着をつけようぜ!」

436 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 20:51:49 ID:6TuHyPho
多田野「仕方ありません。全国800万の多田野ファンからもらったパワーであなたを葬り去りましょう。」

エレン「来い!!!」

多田野「では……『TDNカゴ』発動!!」ポワワン

蘭「カゴが出てきた………。」

佐藤「何かしら……?」

多田野「これはTDNという神の加護と単なるカゴの意味だけだ。」

蘭「え………?」

高木「………」ポカーン

佐藤「意味わかんない………」

エレン「………倒す!!」

437 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 20:59:05 ID:6TuHyPho
7回戦  多田野数人×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。

『TDNカゴ』発動

多田野数人>>439
0pt⇒末尾秒6
1pt⇒末尾秒4
2pt⇒末尾秒7
3pt⇒末尾秒9
4pt⇒末尾秒0、2、3、5、8
5pt⇒末尾秒1


エレン>>440
0pt⇒末尾秒0、1、5
1pt⇒末尾秒2、8、9
2pt⇒末尾秒3
3pt⇒末尾秒4
4pt⇒末尾秒7
5pt⇒末尾秒6


レス内容は適当で構いません。

438 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:00:26 ID:Jumb.8oI
TDN

439 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:00:58 ID:6TuHyPho
ここで訂正とお詫び

>>422では5回戦とあってましたが、何故か混乱して>>425で6回戦と表記しておりました。
>>427は6回戦の誤りです。


お詫びを申し上げます。

440 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:01:33 ID:6TuHyPho
安価移動

多田野>>441
エレン>>442

441 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:01:56 ID:Jumb.8oI
多田野

442 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:02:37 ID:pr2vzB3w
イェーガー

443 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:07:45 ID:6TuHyPho
多田野数人0pt
エレン4pt

エレン勝利!!


エレン「よっしゃ!!」

多田野「ごはっ!!」

蘭「つ、強すぎる……」

佐藤「私たちはいらなかったのね……」

エレン「俺の力を思い知ったか!!」

多田野「僕が………ここで……こんなふざけたやつに殺されるなんて………」バタリ


多田野数人は死んでしまった!

そして、多田野の死を知った全国800万のファンは大激怒!!
エレンらに対して即座に刺客を送り込んだのだ!

444 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:15:54 ID:6TuHyPho
バンバンバンバン

まる子「」バタ

ピカチュウ「」バタ

流竜馬「」バタ

ベルトルト「ぐ……」バタ

エレン「な、何だ?!」

佐藤「4人が死んだわ?!」

高木「これはどういうことだ?!」

ベルトルト「な、なんだ………」

白装束の男「まだ生きておったか………」

バンバンバンバンバン

ベルトルト「ごふっ……」ガクッ

白装束の男「愚か者め……、貴様もだ。」ギロリ

エレン「俺もか!」

445 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:19:46 ID:6TuHyPho
高木「この男、できる……」

佐藤「何あの射撃の精度……?!」

エレン「どうやってこんなに精度をあげた?」

白装束の男「練習だ。」

佐藤「は────?!」

高木「あの低身長はま、まさか………?!」

蘭「ん?」

白装束の男「エレンと言ったな、今から貴様を殺す……、覚悟しろ!」

エレン「上等じゃねえか!!来い!!」

446 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:22:39 ID:6TuHyPho
番外編  白装束の男×エレン
ptが多いほうが勝ちです。引き分けの場合再戦です。
尚、差が3pt以上ついた場合は負けた人は即死亡です。
ただし、エレンは白装束の男に2pt以上つけられた場合は即死亡です。

白装束の男>>447
0pt⇒末尾秒なし
1pt⇒末尾秒なし
2pt⇒末尾秒7
3pt⇒末尾秒9
4pt⇒末尾秒0、2、3、5、8
5pt⇒末尾秒1、4、6


エレン>>448
0pt⇒末尾秒0、1、5、9
1pt⇒末尾秒2、8
2pt⇒末尾秒3
3pt⇒末尾秒4
4pt⇒末尾秒7
5pt⇒末尾秒6


レス内容は適当で構いません。

447 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:24:31 ID:Jumb.8oI
うばばばばばばばば

448 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:38:14 ID:umkPHg2s
うおおおおおおお

449 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:50:41 ID:6TuHyPho
白装束の男5pt
エレン3pt

白装束の男の勝利!!


バンバンバン

エレン「がふっ………」ガク

白装束の男「くたばったか………」

高木「………」

白装束の男「青二才がこの私に挑むではない…。」

佐藤「つ、強すぎる。」

白装束の男「貴様が125人で襲い掛かってきても私は1人で貴様全員を撃ち殺す。」モワモワ

蘭「な、何か禍々しい妖気が……」

佐藤「そうね……」

白装束の男「32人で4000人の敵を撃退したのが懐かしい。」

白装束の男「私が受けた依頼はこれで終わった。さらばだ……」


白装束の男はどこかへと去ってしまった。

450 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:54:10 ID:6TuHyPho
佐藤「き、消えたわ……。」

高木「やはりあれは………、いや何もないです。」

佐藤「まさか現実に目をするとは………」

蘭「え?え?どういうこと?」

高木「刑事として素晴らしいものを見させていただきました。」

佐藤「そうね……。」

高木「東根市は敵の手に落ちてしまいました。」

佐藤「そうね……、ここから出ないと……。」

高木「山形市に脱出しましょう。」

蘭「で、ですね!!」

ドナルドダック「くわーくわー!!」

451 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 21:59:17 ID:6TuHyPho
寒河江市の新一の本陣───

新一「な、なんだって?!幹部が軒並に殺されただと?!」

伝令「はい……、そして今回の件で離脱者が出ております。」

新一「人数は?」

伝令「に…2万と……」

新一「2万?!」

伝令「山形統一目前で大量の幹部が亡くなってしまいましたので……」

新一「くそ………、幹部が集まったところを狙い撃ちにされたか……」

新一「おい、誰か戦力のあるやつはいないか?!」

>>452「はい、ただいま!」

新一「お前が残ってたのか!心強い!」

>>452「まあ、はい。」

新一「15000を率いて山形市を落としてくれ。」

>>452「承知しました!」

452 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 22:09:51 ID:0eRXOdjQ
ルドマン

453 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 22:34:35 ID:6TuHyPho
ルドマンは山形市へと侵攻した。
そこには高木刑事らが待ち受けていた………。

高木「さあ……来い!」

454 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 23:16:40 ID:6TuHyPho
新一軍(15000)×山形県警・機動隊(400)

>>456-457の秒数をかけたものに更に3でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3000を超えると山形県警は防衛成功で、新一軍は撤退。


>>456-457の末尾秒の合計により総大将が変化。

ルドマン
無事生還⇒0~11、14、16~18 (0~3、8~10、13、15~18)
負傷⇒12、15、17 (4、6、11、12)
死亡⇒13 (5、7、14)


()は犠牲者が3000人以上で攻略失敗した場合です。

レス内容は適当で構いません。

455 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 23:17:10 ID:6TuHyPho
高木刑事
無事生還⇒1、2、6、9~14、16~18 (0、3~7、12、16、18)
負傷⇒4、5、7、8、15 (1、10、11、13、14、17)
死亡⇒0、3 (2、8、9、15)


佐藤刑事
無事生還⇒0~5、8~10、12、13、16~18 (0、1、4、7、8、10、11、13、17、18)
負傷⇒6、11、14 (2、3、6、12、15)
死亡⇒7、15 (5、9、14、16)



無事生還⇒0、3~9、11~15、18 (0~2、5、6、9、10、14、15、17)
負傷⇒1、10、17 (3、8、11、12、16)
死亡⇒2、16 (4、7、13、18)


()は防衛失敗の場合です。


レス内容は適当で構いません。

456 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 23:50:02 ID:rdD9J6Gs
seme

457 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/21(水) 23:52:41 ID:Sx4pfB8o
ビアンカよりフローラ

458 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 00:02:19 ID:Sq2t8ccs
新一軍犠牲者246人。
山形市陥落。


高木「佐藤さん、蘭さん、撤退しましょう!」

佐藤「ええ、そうね…。腕に傷を負ってしまった。」

蘭「私は肩を少し………。」

佐藤「高木くんは大丈夫?」

高木「僕は銃弾を20発連続で避けることができました。」

佐藤「ば、化け物みたい……」

高木「佐藤さん………、ひどい………」

蘭「と、ところであのアヒルさんは……?」


ドナルドダックはどうなった?>>459

459 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 00:05:24 ID:KDhYOcr2
手羽先にされた

460 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 00:05:38 ID:BsPoZTEA
爆発した

461 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 00:52:24 ID:Sq2t8ccs
デボラ「このアヒルの手羽先はうまいうまい!!」モグモグ

フローラ「お姉さん……、アヒルさんがかわいそうでしょ」

デボラ「アヒルくらいどうってことないでしょ。」パクパク

フローラ「でも……」

デボラ「私なら北京ダックとか鴨とかペリカンとか普通に食べられるわよ?」

フローラ「お姉さんのバカ……」

デボラ「でもこのアヒルうまいわね。フローラも食べなさい。」ムシャムシャ

フローラ「はーい。」

高木「いつの間に……」

佐藤「でもおいしそう………」

462 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 03:57:10 ID:Sq2t8ccs
山形市陥落により米沢市が最後の砦となった。
高木刑事、佐藤刑事、蘭は手負いを受けながらも山形市を脱出、米沢市に到着した。
そこには2人の人物が3人の到着を待っていた……。


その2人とは?
>>463(2人書いてね)

463 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 06:49:55 ID:JaCklYdE
カーク・マシソン

ジョッシュ・ストーン

464 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:02:24 ID:Sq2t8ccs
カーク「こんにちは。」

佐藤「!?」

蘭「誰?!」

カーク「BSAAの西部アフリカ支部所属のカーク・マシソンだ。」

ジョッシュ「同じくBSAAの西部アフリカ支部所属のジョッシュ・ストーンだ。」

蘭「BSAA………?」

ジョッシュ「簡単に言えばバイオテロ対策部隊ということさ。」

バイオブロリー「そして変身したバイオブロリーだ。ぎゃはああああ!!」


バイオブロリーがとった行動とは?>>465

465 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:03:57 ID:tBwK2/sA
紳士的に挨拶

466 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:09:50 ID:Sq2t8ccs
カーク「うわ!!化け物!!」

バイオブロリー「これは異なことを。我が名はバイオブロリー皆様、お見知りおきを。」

蘭「は、はあ………」

ジョッシュ「お、お前………」

バイオブロリー「なんでしょう……?」

高木「なんか姿格好が不気味なんだけど………。」

バイオブロリー「それもそうですね。今元の姿に戻りますね。」シュン

ブロリー「これでいいですか?」

佐藤「筋骨隆々な好青年になった………」

ジョッシュ「なんという筋肉………」

467 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:10:29 ID:Sq2t8ccs
高木「どうやったらこんな筋肉が………」

ブロリー「ただの修行です。」

蘭「私も修行だもんなあ……。」

ジョッシュ「うむ、何事も修行。これを怠けてはならぬ。」

カーク「はい、その通りです。」

ブロリー「実は俺、カカロットとベジータという人を探しているんです。」

468 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:13:36 ID:Sq2t8ccs
佐藤「か、カカロット……?」

高木「べ、ベジータ……?」

ブロリー「ええ、そうです。俺の復讐の相手……。」

高木「ベジータ、という人なら僕知ってますよ?」

ブロリー「本当か?!」

ジョッシュ「何を言ってるのかね?」

カーク「まったくわかりません。」

ブロリー「言うなれば俺の知り合いです。そのベジータはどこにいるんです?」

高木「今、アメリカでWWEというプロレス団体でヒールで活躍しているんだよ。」

469 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:16:39 ID:Sq2t8ccs
ブロリー「アメリカ………?」

高木「この前休暇のときにニューヨークに行ってプロレスを観戦したんですよ!」

佐藤「へぇ~、私とのデートよりプロレスを優先してたんだ~。」

高木「さ、佐藤さん………?」

佐藤「私も高木くんとプロレス観戦したかったな~」ミシミシ

高木「さ、佐藤さん……、い、痛いです……」

ブロリー「アメリカか……、ありがとう。では俺はすぐにアメリカに飛ぶ。」

蘭「え、飛ぶって?!」

ブロリー「言った通りのこと。じゃあな。」ヒューン

高木「な?!」

ジョッシュ「飛んだ……だと……?」

470 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:18:46 ID:Sq2t8ccs
佐藤「とりあえず、作戦会議でもしましょうか。」

高木「それもそうですね。」

ジョッシュ「では私らも参加させてもらおう。」

カーク「ヘリと射撃に関しては任せてほしいです。」

佐藤「私も射撃に関しては負けないわよ!!」

471 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:20:36 ID:Sq2t8ccs
ここでルート安価
前回、ルート安価できませんでしたので再び行います。

誰メインでルートを進めますか?>>472

1.新一ルート
2.高木・佐藤・蘭ルート
3.その他あなたが希望するルート

472 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 11:26:59 ID:Wrub/z7c


473 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 23:15:50 ID:Sq2t8ccs
新一ルート───

山形市・新一の本陣───

新一「大量の幹部の死で同士の大量離脱、か………。」

ルドマン「如何なされましたか?」

新一「今の俺の残存兵力はどれくらいだ?」

ルドマン「そうですね、当初13万いたのが10万程度に減少したでしょうか?」

新一「あれだけの戦闘を繰り返した。しかし、うーむ……。」

ゴー☆ジャス「工藤さんにお知らせです!米沢市に機動隊など数6000!ヤホー!」

新一「(ゴー☆ジャスが準幹部クラスだったことが誤算だ……)」

ゴー☆ジャス「右見て左見てプロンペン!!ファンタスティック!!」

ルドマン「………」

新一「つ、ついていけん………」

474 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 23:19:02 ID:Sq2t8ccs
ルドマン「相手は6000で迎撃態勢を布いているようです。」

新一「だとすると最低でも18000人の動員は必要だな……。」

ルドマン「それに兵の士気もさほど高くございません。」

新一「山形統一、出羽統一まであと一歩というところなのに……」

ルドマン「では力攻めか兵糧攻めのどちらかを選択しなければなりませんな。」

新一「でもわかっておる。どちらもこっちには不利な点はある。」

ルドマン「力攻めと兵糧攻め、どちらになさいますか……?」

新一「ここは>>475しかあるまい!!」

ルドマン「ではそちらの方向で攻めさせていただきます。」

新一「頼んだぞ!!」



力攻めor兵糧攻め でお願いします。

475 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 23:23:35 ID:JcVs1FZQ
力攻め

476 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/22(木) 23:30:39 ID:Sq2t8ccs
ルドマン「しかし、力攻めに決まったのはいいのですが……」

新一「ルドマンが出てくれるのではないのか?」

ルドマン「兵としては工藤さまが前線に出ないことで士気が下がっております。」

ゴー☆ジャス「何なら僕が出ましょうか!?トロントでイエーイ!」

新一「俺が出陣すべきか、ルドマンが出るべきか、ゴー☆ジャスか、あるいはその他の誰かが………」

ルドマン「ご決断を!!」


誰を大将に出撃させますか?
>>477

477 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 09:34:27 ID:sBbAo2FA
復活したドナルドダックが新一のかわりにでる。

478 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 11:56:23 ID:sBbAo2FA
あ↑実は食べられてなかったって事で
それがだめならルドマンで

479 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 12:06:58 ID:KaUGXeSs
はっぽう君

480 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 12:26:59 ID:oElHMWbk
アメリカ・ピッツバーグ───

ブロリー「………、ベジータ!!」

ベジータ「ぶ、ブロリー?!」

ブロリー「ベジータに頼みがあってここに来た。」

ベジータ「ふん、どういうことだ?」

ブロリー「ドラゴンボールでドナルドダックを生き返らせてほしい。」

ベジータ「ふん、そういうことか。ブルマのやつに頼んでおこう。」

ブロリー「そう言えばベジータは今日はここで試合か?」

ベジータ「当たり前だ。WWE王座戦をやるらしい……。まったく……。」

ブロリー「楽しそうだな。」

ベジータ「このベジータ様はヒールが似合うからな?」

481 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 12:28:20 ID:oElHMWbk
こうしてドナルドダックは生き返った───

え?肉体が粉々になったやつは生き返られない?
餃子みたいに魂⇒命の順でどーにでもなるんだよ。

482 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:34:09 ID:oElHMWbk
米沢市───

ドナルドダック「くわーくわーくわー!!」

ドナルドダック「くわくわくわー!!!」

兵士A「何言ってるのかサッパリわからん。」

兵士B「なんで俺らアヒルより格が下なんだよ!!」

ドナルドダック「くわー!!!くわくわくわ!!」

兵士A「わかんねえ………」

483 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:35:41 ID:oElHMWbk
高木「さあ、このアヒルめ、僕が勝負だ!!」

ドナルドダック「くわくわくわー!!!」

高木「何言ってるのかサッパリわかんない……」

ドナルド「くわーくわくわー!!!!」

高木「はいはい………」

484 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:37:55 ID:sBbAo2FA
ドナルドダックの逆襲。

485 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:39:27 ID:oElHMWbk
新一軍(18000)×山形県警・警視庁・特殊部隊・自衛隊連合(6000)

>>485-486の秒数をかけたものに更に3でかけたものが新一軍の犠牲者数(逃亡者も含む)です。
合計数が3300を超えると山形県警は防衛成功で、新一軍は撤退。


>>485-486の末尾秒の合計により総大将が変化。

ルドマン
無事生還⇒0~11、16~18 (0~2、8~10、13、15~17)
負傷⇒12、15、17 (4、6、11、12、18)
死亡⇒13、14 (3、5、7、14)


()は犠牲者が3300人以上で攻略失敗した場合です。


高木刑事
無事生還⇒1、2、6、7、9~14、16~18 (0、3~7、11、12、16、18)
負傷⇒4、5、8、15 (1、10、13、14、17)
死亡⇒0、3 (2、8、9、15)


()は3300人以上の犠牲を与えられなかったときです。


レス内容は適当で構いません。

486 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:40:04 ID:oElHMWbk
>>485
安価訂正

>>487-488に変更

487 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:51:56 ID:UhIgvzR.
ルドマン派

488 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 13:55:38 ID:KaUGXeSs
ゆなこわや

489 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:00:21 ID:oElHMWbk
ごめん訂正
>>485はルドマンじゃない。ドナルドだ。
コピペで消し忘れてた。

490 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:04:22 ID:oElHMWbk
犠牲者数6384人。


高木「甘い甘い!!僕だってできるんだ!!」

ドナルドダック「くわーくわー!!」

高木「僕の弾を食らえ!!」バキュン

ドナルドダック「くえー!!!!くえくえー!!!」


高木刑事の放った銃弾は見事ドナルドダックに命中!!
ドナルドダックはまもなく死亡した。

491 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:06:15 ID:oElHMWbk
高木「うええええ、アヒルの死骸とか気持ち悪い……」

高木「コナンくんのところにお返ししよう……」

高木「投石器のように………、っと」

高木「それ!!!」ピューン

492 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:08:02 ID:oElHMWbk
ルドマンの陣───

ルドマン「さてと、煙管でも吸うか………」カチ

ドカーン!!!!!!!!



ルドマンはドナルドダックが体内に蓄積した油に引火したことにより即死した。
(本来は殺すつもりではなかった。)

493 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:11:33 ID:oElHMWbk
新一の本陣───

新一「何?!ルドマンとドナルドダックが死んだって?!」

ゴー☆ジャス「はい、そうです!」

新一「兵たちに動揺は?」

ゴー☆ジャス「動揺ありまくり~、既に3万逃げちゃった~」

新一「兵の統制をしろと言っただろうが!!」

ゴー☆ジャス「僕はそんなこと知りませ~ん」

新一「ぐぬぬぬ………」

ゴー☆ジャス「ンジャメナ、ンジャメナ、エドモンド~」

新一「くそ………」

494 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:13:01 ID:oElHMWbk
米沢での敗戦により、新一軍は毎回のように敗戦を重ねていく。


山形市───

高木「押せ押せー!!!」

高木「奪還するぞー!!」

495 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:15:39 ID:oElHMWbk
新庄市───

佐藤「さあみんな突撃するわよー!!」

佐藤「一番活躍した人には私のパンティをプレゼントしちゃうわ!!」

機動隊員たち「おおおおおおおおお!!!!!」


横手市───

蘭「みなさん、秋田市まであと少しです!!」

蘭「これに勝ったら私のブラジャーとパンティー姿をみんなに見せます!!」

機動隊員たち「よっしゃああ!!!!!やる気わいてきたぜえええ!!!!」

496 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:19:20 ID:oElHMWbk
数日後、秋田市───

新一「あはは……、10万いた兵も連戦連敗で瓦解を繰り返し……」

新一「まさか1万も満たなくなるなんて……」

新一「秋田県も大館も横手もにかほも北秋田も奪われてしまった……」

新一「最後の幹部のゴー☆ジャスにも逃げられた……」

新一「もう終わりだ………」

497 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:21:23 ID:oElHMWbk
新一「角館も男鹿ももうじき落ちるだろう………。」

新一「まさかこうもあっさりと山形を奪われて秋田も奪われるとは……」

新一「かくなる上は>>498をするしかない!」

498 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:26:58 ID:UhIgvzR.
残っている兵に爆弾をつけて特攻

499 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 14:30:40 ID:oElHMWbk
新一「今いる兵は残り8000ほど………」

新一「自衛隊基地からふんだくった爆弾をつけて特攻させるか……」

新一「行くのだ!!」

しかし、これに兵は猛反発。
そこで新一は考えた。


新一「特攻させるのを納得させるには>>500で釣るしかないな。それなら彼らも特攻してくれるだろう。」

500 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 16:27:27 ID:sBbAo2FA
さっき死んだドナルドの焼き鳥。

501 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金) 22:42:14 ID:sBbAo2FA
または、一人一個ずつチョコボール。

502 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:03:18 ID:qUXr9Ods
兵士A「大将、あんた馬鹿ですか?」

新一「は!?」

兵士B「アヒル1羽で数千人分の焼き鳥の肉を賄うことができるんですか?」

新一「(うわ………、痛いところを衝かれたな………)」

新一「じゃ、じゃあ………、一人一個ずつチョコボールでいい?」

兵士C「あのさ、俺ら犬や猿や雉じゃねえんだけど。」

新一「うぐ………」

兵士A「あんた桃太郎のつもりか?」

兵士B「焼き鳥やチョコボールは吉備団子ってことか?」

503 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:06:30 ID:qUXr9Ods
新一「いや、そうではない。」

兵士C「俺らは神風特攻隊じゃないんだよ。」

新一「だからそうじゃないんだって!!」

兵士A「うるさい!何が『新しい日本を東北で作ろう』だ。ばかばかしい!」

新一「だって今の日本は腐りきってるだろう?」

兵士C「だからと言って何の関係のない人々20~30万人を殺すことはなかった。」

兵士D「お前は鬼だ!ゴミだ!鬼畜に勝るカスだ。」

新一「おめえらよくも言ってくれるな……」

兵士A「俺らはお前について行くなんて真っ平ごめんだ。」

兵士C「じゃあな、工藤新一さん。」

504 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:09:19 ID:qUXr9Ods
新一「お前ら逃げたら殺すぞ!」

兵士B「いいんですかねえ?俺らはもうあんたの味方じゃないんだ。」

兵士D「ああ、ここからお前は国家転覆を狙った大犯罪者だ。」

新一「何ッ?!」

兵士B「テロの犯罪者」

兵士D「ビンラディン」

兵士E「オマルめ」

新一「くそっ!!!」


こうして兵士たちの裏切りにより新一は山形県警・秋田県警・警視庁により逮捕された。
そしてまもなく世にも恐ろしい処刑が行われたという………。

505 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:11:38 ID:qUXr9Ods
あれから数週間後の東京───

高木「さとーさーん!」

佐藤「あら高木くん、どうしたの?」

高木「いや、あの、その………」

佐藤「ん?どうしたの?」

高木「いや、佐藤さんの胸が………」

佐藤「ああ、私の胸の大きさね、>>508>>507cmになったのよ!」

高木「………」

506 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:14:32 ID:qUXr9Ods
両方末尾秒でサイズが変わります。

>>507は1の位。末尾秒=1の位。
>>508は10の位&100の位の数です。

末尾秒0、6⇒7
末尾妙1、4、5、9⇒8
末尾秒2、3、7⇒9
末尾秒8⇒10


レス内容は適当で構いません。

507 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:47:12 ID:LZ2yE7gU
ちっぱいこそ至高

508 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:53:49 ID:xetvx/mc
変形そいや

509 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 13:56:28 ID:qUXr9Ods
高木「82………。」

佐藤「そうよ!」

高木「前は何cmだったんですか……」

佐藤「それは………秘密よ………、とりあえず!事件の裁判も終わったし、どこか行く?」

高木「いいですね~!!」

佐藤「毛利さんのところ、探偵事務所畳むとか言ってたけどどうしたのかしら?」

高木「さあ………、なんでしょうね~?」

510 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 14:04:31 ID:qUXr9Ods
佐藤「で、どこに行く?熱海?伊香保?下呂?湯布院?有馬?龍神?」

高木「な、何で温泉なんですか……?」

佐藤「ん~、どうしてだろ?湯治?」

高木「はぁ~……」

佐藤「折角休みもらったんだから、温泉行こ?」

高木「まあいいですけど………」

佐藤「私ね、混浴の温泉のあるところ知ってるんだ~」

高木「こ、混浴………?」

佐藤「そうなの。んでね、渉は私の浴衣姿見たいでしょ?」

高木「はい、見たいです!!」

佐藤「はい、けってーい!!渉の奢りでよろしくね~」

高木「さと……、美和子さ~ん……」

佐藤「うふふふ………、婚前旅行て、ことね?」

高木「は、はい!!」

511 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 15:10:09 ID:qUXr9Ods
こうして阿笠博士の福引から始まった一連の旅はこれで終了した……。


小五郎「うほーっ!!堪らんッ!!」

阿部「お前の尻気に入ったぞ。」パンパン

小五郎「ありがとうございまーす!!」





512 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 15:12:48 ID:qUXr9Ods
10日間に及ぶ安価SSを無事に終わらせることができました。
途中色々と問題点もありましたが、これも皆さんの安価の協力があってこそだと思います。
あれ?と思うところもありますが、それは皆さんの脳内で勝手に補完してもらえると助かります。

今回はどうもありがとうございました。

513 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 15:39:21 ID:CEZdP6jQ
服部すごかったねw

乙!

514 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 15:57:36 ID:xetvx/mc
乙!乙です

不死身の服部も最後はダメだったな...





関連記事
スポンサーサイト
コナン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/57-65b6ca35


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。