FC2ブログ















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【まどマギ】神と黒猫と私


2 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 00:41:26.98 ID:xUWufwdP0
まどかがアメリカから転入してきてから約一ヶ月たった、とある放課後



まどか「さやかちゃん杏子ちゃん、またねー」

さやか「また明日ー」

杏子「転ぶなよー」

まどか(寄り道してたら遅くなっちゃった。急いで帰らなきゃ)

まどか「あれ?」

まどか(あそこに居るのは・・・・ほむらちゃん)

まどか(何してるんだろ、こんなところで・・・あ、路地裏に入っていった)

まどか(こっそり近づいてみようかな)




3 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 00:42:19.39 ID:xUWufwdP0
まどか(こんな人気の無いところに・・・)

まどか(あ、座った)

ほむら「元気にしてたかしら」

ほむら「ほらエイミー、食べなさい」

まどか(黒猫に餌をあげてる・・・)

まどか「ほむらちゃ・・・・」

まどか「あれ?居ない・・・さっきまでここに居たのに」

ニャー

まどか「あなた、エイミーって言うの?よしよし」

まどか「てぃひひ、人懐っこい子だね」ゴロゴロ

まどか(エイミー・・・どこかで聞いたことある響き・・・・)

まどか「あなた、どこかであったことあるのかな?」ギュウ

まどか(ほむらちゃん、絶対居たはずなのに。キャットフードも置いてあるし・・・)

まどか「どこに行ったんだろ・・・?」




まどか「じゃあね、エイミー。また明日来るからねー」

ニャー

まどか(すっかり遅くなっちゃったよ!早く帰らなくちゃ!)

ほむら(・・・・)
4 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 00:43:21.66 ID:xUWufwdP0
翌日


まどか「さやかちゃん、杏子ちゃん、おはよー!」

さやか「おはよーまどか」

杏子「おはよー」

さやか「んー?何かいつもより嬉しそうだねー」

さやか「さては昨日、あれから何かイイことでもあったのかなー?」

まどか「え?あっ昨日ね、エイ・・・可愛い黒猫と仲良くなったの!」

杏子「黒猫ー?そんなのどこでも居るじゃんかー」

まどか「ううん、凄く毛並も綺麗で」

まどか「何より、ほむらちゃんが餌をあげてたの!」

さやか「暁美・・ほむらが?」

まどか「うんっ」

杏子「へー。クラスの中じゃずーっと仏頂面してくらーい奴なのにね」

杏子「そんな一面もあるんだな」
5 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 00:44:20.97 ID:xUWufwdP0
さやか「・・・まどか、あんたあんまりほむらに近づかないほうがいいよ」

まどか「さやかちゃん、また!確かに近寄りがたいところはあるけど・・・」

杏子「さやかは昔からほむらを嫌ってるもんなー」

杏子「何かあったのか聞いても忘れたって言うし」

さやか「暁美ほむら・・・絶対何かあるんだよっ・・・思い出せない・・」

まどか「でも、悪い子じゃあ・・ないと思うよっ」

さやか「悪い子じゃない・・!?」

さやか「転校してきた初対面のまどかに抱きついて、自分のリボンを結んで!」

さやか「変な奴だと思わないほうがおかしいって!」

杏子「あっ!・・・さやか・・・」

まどか「さやかちゃん・・・あのー・・」

さやか「いつもまどかの方見てるし、あいつ絶対変態だって!」

さやか「絶対まどかをいやらしい目で見て」

ほむら「立ち止まったままお喋りしてたら遅刻するわよ、美樹さやか」

さやか「妄想しなが・・・ら?」

まどか「ほむらちゃん・・・おはよう」

杏子「はは・・・おはよ・・・」

ほむら「おはよう、まどか、杏子。急がないと遅れるわよ」

さやか「・・・・・・・・・・」
6 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 00:45:24.66 ID:xUWufwdP0
昼休み


さやか「今日は朝から散々だったわー・・・」

杏子「後ろからほむらが近づいてくるのも気づかずに喋ってるさやかが悪いって」

まどか「さやかちゃんは周り見ないから・・・」

さやか「二人してそこまで言うー?」

さやか「まあ・・・不用意に言い過ぎたけど・・・・。ほむら、あいつには絶対何かあるんだよ

っ」

杏子「何かって何だよ。まあ・・・確かにあいつには得体の知れない何かがありそうだとは

思うけどね」

まどか「それって、さやかちゃんや杏子ちゃんみたいな魔法少女の・・・?」

杏子「いや魔法少女じゃねー。そんな魔力は感じないしソウルジェムも持ってない」

杏子「けど何かあるんだよな・・・あと、本能って奴?あいつとはやり合うなって」

さやか「暁美ほむら・・・何か肝心なことを思い出せない・・・」

まどか(ほむらちゃん・・・今日もエイミーのところに居るかな・・・)

まどか(今日はこのお弁当の残りを持っていこっ)
7 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 00:46:39.95 ID:xUWufwdP0
放課後


さやか「まどかー今日あたしらマミさんところ寄ってくけど、どうする?」

まどか「ごめん!今日は寄る所があるのっ」

さやか「ほーまどかも遂にお年頃ですかー?」

まどか「ち、違うよぉ!」

杏子「バカ言ってんじゃねーほら早く行くぞ」

さやか「あ、杏子待ってよ!それじゃね、まどか!」

杏子「また明日!」

まどか「じゃあねーさやかちゃん、杏子ちゃん!」

まどか(ほむらちゃんより先にエイミーのところに行くんだ)

まどか(あーここの信号長いんだよぉ。早く変わらないかなー)

まどか(この先の路地ーあ、青になった。行こ・・・)

キキキキーーーーーー

まどか「え?」
8 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 11:43:51.48 ID:xUWufwdP0
ほむら「・・・・・」

まどか「・・・・・きゃあぁぁっ」

ドォンッ

まどか(トラックが・・・私、私、死んだ?)

まどか「・・・・・・・・」

まどか「あれ?」

ほむら「・・・・」

まどか「・・・・え?ほむらちゃん!?」

まどか(私?ほむらちゃんに抱えられてる?お姫様抱っこ?)

ほむら「危なかったわね・・・」

まどか「ほ・・・むらちゃんが助けてくれたの?」

ほむら「ええ・・・偶然通りかかって良かったわ。わき見運転の様ね」

まどか「え・・・・」ギュ・・・

ほむら「面倒なことになる前に、ここから離れるわよ。下ろすけど・・どう?走れる?」

まどか「う・・うん」

ほむら「こっちへ」タッ
9 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/11/28(木) 13:34:54.07 ID:xUWufwdP0
まどか「はぁ・・・はぁ・・・」

ほむら「ここで休みましょう」

まどか「・・・あっ」ペタッ

ほむら「恐怖がよみがえってきたようね。でももう大丈夫よ、安心なさい」

まどか「うん・・・ありがとう・・・」

ニャー

まどか「あ・・・エイミー」

ほむら「・・・」

ニャー

まどか「ほむらちゃんに懐いてるんだね、可愛いな」

ほむら「懐いてなんかないわ」

まどか「昨日、餌あげてたのほむらちゃんだよね」

ほむら「・・・」

まどか「声かけたら居なくなったからビックリしたよぉ」

ほむら「錯覚か気のせいよ。私はここには初めて来たわ」

まどか「えっ・・・でもエイミーって・・・」

ほむら「・・・・」

まどか「・・・うん分かった」

まどか「あ、そういえば私、エイミーにご飯あげようと思ってたんだ」

まどか「ほらおいで、エイミー」

まどか「あはは、一生懸命に食べてる・・・」

まどか「でも不思議だね・・・なんだかこの光景、見たことあるの」
10 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/12/07(土) 00:52:37.07 ID:g3OAhjrS0
ほむら「デジャヴじゃないかしら、よくあることよ」

まどか「うん・・・でも私・・・」キィィィ・・・

まどか「・・・この子と何か大事なこと・・・」ィィィン・・・

ほむら「・・・!」ガバッ

まどか「あ!え?ほむらちゃん!?」

ほむら「・・・貴女が思い出さなければならないことは、何一つ。無いわ」

まどか「・・・ひぅっ」

まどか(また・・・抱きつかれちゃった)

ほむら「その黒猫も、貴女が以前飼っていた猫と良く似ているから間違えただけよ・・・」

まどか「私、猫飼ったこ・・・と・・・」

ほむら「・・・」

まどか「・・・そうだ、そうだったね・・・私が昔飼ってた猫と良く似てる・・名前もエイミーだったし」」

ほむら「そう、それでいいの。ごめんなさい、まどか。いきなり抱きついてしまって」スッ

まどか「あ、ううん。いいよ、ほむらちゃんなら安心するし・・・」
11 : ◆OkhT76nerU [sage saga]:2013/12/07(土) 00:54:19.40 ID:g3OAhjrS0
まどか「あ、もう私帰らないと・・・今日はありがとね、ほむ・・・」

まどか「あれ・・・?私、助けてもらったよね・・・なんだったかな」

ほむら「たいしたことではないわ。道に迷っている貴女を送ってあげたのよ」

まどか「あ・・そ、うだったね。私の家の前だし。ありがとう」

ほむら「いいのよ。では私はこれで帰るわね。さようなら」

まどか「さよなら・・・」

まどか「・・・」ガチャッ

まどか「ただいまー」トントン

まどか「あれ・・私」

まどか「家に帰るまで何してたっけ・・・」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/12/07(土) 06:59:22.78 ID:O7dKXYQEo

スレタイにまどもほむも入ってないから気付かんかったぜ







関連記事
スポンサーサイト
まどマギ | TB(0) | CM(1)

「まど」が入ってるぞ!愛が足りんな!(キチガイ
[ 2013/12/13 18:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/618-665118ae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。