スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エレン「トロスト区出身、エレン・イェーガーです!」【安価】


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 16:56:40 ID:c.aOg83E
※ほのぼの安価スレ
エレンは幼少時代にミカサと共にトロスト区に引っ越したという設定
巨人の駆逐には意欲的だが、執念めいたものはなく
第一の目標は外の世界の探検
調査兵団への憧れは変わらず
割と何気ない日常も大事にしている

※過度なスカグロ安価、又は安価ミスの場合
クリスタちゃんが何かしら恥ずかしい目に遭った上で安価下

※コニーが傷付く展開、又は誰かが死にそうな展開の場合、マルコが身代わりになります
キャラ崩壊とかネタバレは安価次第かな?

※クリスタに悪意はないけれど、書き込み前にリロードしたりはしない、したくないんだ

※書きやすいように書く!のでキャラ崩壊やネタバレは安価次第かも



2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 16:57:15 ID:c.aOg83E
キース「貴様は何者だ!?」

エレン「トロスト区出身、エレン・イェーガーです!!」

キース「違うぞ!貴様は豚小屋出身、家畜以下だ!」

エレン「はっ!自分は家畜以下です!!」

キース「違う!違うぞ!!貴様は豚小屋出身、家畜以下だ!」

エレン「はっ! 自分は豚小屋出身、家畜以下であります!!」

キース「貴様は何しにここに来た!?」

エレン「>>4」

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 16:58:34 ID:xetvx/mc
外の世界の探検がしたい

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 16:58:39 ID:wJ2HLYGU
一流の冒険家になるためです

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 16:58:49 ID:zq/AiWgU
駐屯兵団に入ってハンネスさんを顎で使う為です!

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 16:59:08 ID:UGJjqIw.
ハーレムを作る

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:06:19 ID:c.aOg83E
エレン「一流の冒険家になるためです!」

キース「そうか…冒険家か…ふん!」ゴッ!

エレン「!!」

キース「くだらん夢など聞いておらん!!まずは人類の為に心臓を捧げよ!」

---------------
-------

エレン「あぁ~。まだ頭が痛い…そんな悪くないと思ったのにな…」

アルミン「はは…仕方ないさ。他にもいたしね」

エレン「でも、やっと夢に近付けたんだ。頑張るさ」

アルミン「そうだエレン、あっちにシガンシナ出身の子がいるみたいだよ」

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:08:45 ID:c.aOg83E
---------------
-----------

エレン「シガンシナ区出身って事はよ、その日もいたよな?シガンシナに!」

アルミン「ちょっと、エレン…」

エレン「見た事あるんだろ?超大型巨人!」

>>10「あぁ…」

エレン「本当か!?どのくらい大きいんだ!?」

>>10「壁から顔を出すぐらいだ…」

アルミン「か…壁を跨いだって聞いたよ?」

>>10「いや、そこまでデカくなかった…」

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:10:01 ID:zq/AiWgU
コニー

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:10:11 ID:xetvx/mc
ベルトルト

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:10:12 ID:.kudZAEs
クリスタ

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:14:38 ID:EDvs.69g
滝汗かいてそうだな

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:15:25 ID:c.aOg83E
アルミン「どんな顔だったの?」

ベルトルト「皮膚が殆ど無くて口がデカかったかな(ちゃんと見た事ないけど)」

エレン「うぇ。何か気持ち悪いな…」

ベルトルト「(ムカッ)いや、割とハンサムだったよ。隠れファンとかいるんじゃないかな?」

アルミン「・・・はは、ちょっと笑えないかな」

エレン「そうだぞ!ベル…」

ベルトルト「ベルトルトだよ。確かに少し不謹慎だったかな…」

エレン「そうだぞ!>>14の家族はシガンシナで家族を…くっ・・・」

>>14「・・・」

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:16:13 ID:IIfUkGB6
ライナー

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:16:18 ID:Ak3kUe6U
ライナー

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:17:08 ID:xetvx/mc
クソワロタwwww
演技ジャンww

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:20:36 ID:c.aOg83E
ベルトルト「そ、それは気の毒…だったね」汗

ライナー「あ、あぁ、うん・・・まさか自分の家に破片が飛んでくるとは…くっ…」汗

エレン「やっぱり2人みたいな立派なガタイでも巨人には勝てないんだな…」

ライナー「!?違うぞ・・・」

アルミン「えっ…」

ライナー「巨人なんてな…実際 大したことねぇ…」

ベルトルト「ラ、ライナー?」汗

ライナー「俺達が兵士として戦い方を覚えれば、あんなヤツ等は敵じゃない!」

エレン「かっこいいじゃねぇか!」

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:23:59 ID:6/R0YPHQ
ライナー早くもバグったw

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:24:23 ID:wACZhOc2
自演じゃないか(驚愕)

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:25:00 ID:c.aOg83E
アルミン「うん、2人とも凄いよ…僕なら頭がおかしくなりそうだ…」

ライナー「やめろよ…そんなんじゃない」

>>20「同じ境遇なのに弱気な自分が恥ずかしい…」

エレン「お、お前も家族を亡くしたのか!?」

ライナー「・・・」

ベルトルト「・・・」

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:26:09 ID:xetvx/mc
アニ

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:29:00 ID:K3wRnBcQ
同じ境遇(意味深)

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:29:13 ID:c.aOg83E
エレン「お前は…アニだったっけ?」

アニ「あぁ…お父さん…」グスッ

ベルトルト(どういうつもりなんだアニ…)汗

ライナー(えっと…つまり…あれ??)

アニ(2人だけ楽しそうでズルいよ…)

  バシャッ

クリスタ「あぁ、スープが…」

ダズ(透けててエロい)ゴクリ

24 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:32:28 ID:c.aOg83E
アルミン「女の子だもんね…ここに志願しようと決意できただけでも君は強いよ…」

アニ「ありがとう…」

エレン「話を戻して良いか?」

ベルトルト「ん?何の話だったっけ?」

エレン「ウォールマリアを破った鎧の巨人は?どんなだった?」

アルミン「え、エレン!!」

ライナー「・・・>>27」

25 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:33:25 ID:qjwwqwlU
俺みたいにガタイが良かった

26 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:34:56 ID:tJLLfrfA
ホモっぽかった

27 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:35:13 ID:6/R0YPHQ
超大型よりもハンサム

28 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:37:38 ID:INkSom2U
まるでミケランジェロの彫刻のように美しい肉体を持った巨人だった。
完全なる美というのはああいものを指すんだろうな

29 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:38:11 ID:y4THsGsM
ワロタwww自画自賛www

30 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:39:16 ID:xetvx/mc
こいつらは何と戦ってんだよww

31 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:40:21 ID:c.aOg83E
ライナー「超大型よりもハンサムだったな」ウン

ベルトルト「!?」

ライナー「あいつと違って鎧を付けたみたいな顔がハンサムだったな。超大型はキモかった」

ベルトルト「ライナァアアアアア!!」

エレン「うぉ…急にどうした??」

アニ「・・・プッ…クク(ダメだ…笑ったら怪しまれる…)」

アルミン「も、もしかしてベルトルトの家族は鎧の巨人に?」

ベルトルト「はっ!…あ、あぁ、そう…そうなんだ…あのホモ臭い巨人め…」汗

エレン「ご、ごめんな…でもライナーも不謹慎だぞ…見ろ、アニが震えてる…」

32 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:43:14 ID:c.aOg83E
アニ「う、うん…ブフッ…ホモっぽくて怖かった…」プルプル

ベルトルト「プッ…」

ライナー「・・・」

エレン「な、何かお前らちょっと怖いな…」

アルミン「仕方ないよ…それだけショックだったんだ…」

>>34「じゃ、じゃあ…普通の巨人は?」

33 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:44:40 ID:INkSom2U
ユミル

34 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:45:08 ID:tJLLfrfA
ジャン

35 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:45:13 ID:xetvx/mc


36 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:45:31 ID:IillqO.Q


37 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:50:12 ID:c.aOg83E
エレン「うぉ!?何だよ急に!」

ジャン「悪いな、ちょっと気になったもんでよ」

アルミン(あ、エレンと一緒で頭突きだった人だ…)

ダズ「ウッ…」カラン

アルミン「え!?ま、まさか君もシガンシナの…?」

マルコ「みんな、もう質問はよそう!」

ダズ「ち、違うぞ…クリスタのブラ透けを見てたら…なんかこう…」

アルミン「えっ!?ブラ透け??クリスタって誰!?どこ??」

  ざわざわ

ダズ「ふふ、もういないさ。さっき着替えに戻った。お前らが巨人に夢中な隙にな」フフン

ジャン「クソ、てめぇ ふざけんな、うらやましい!!」

38 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:50:35 ID:y4THsGsM
ユミルが聞いてきてたらもうアレだなwww

39 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:54:44 ID:c.aOg83E
---------------
------

(本当に…死ぬ寸前まで走らされた…)

(まさか>>41した事がそんなに悪い事だったなんて…)

(おそらく朝には飢えて死んでる…)

(うぅ…誰か助けて…)

40 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:55:16 ID:6/R0YPHQ
エレンにフェラチオ

41 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:55:53 ID:xetvx/mc
全裸オナニー

42 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:59:27 ID:c.aOg83E
>>43「あっ…なぜか全裸だった人…」

>>45「た…助けて…死ぬ…」

>>43「ちょ、ちょっと待ってて…」

43 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 17:59:34 ID:.kudZAEs
スカグロはダメだけどエロはいいのか?

ほのぼの路線が崩れそうだけど

44 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:01:05 ID:VC2LPR7Y
ジャン

45 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:01:48 ID:INkSom2U
サシャ

46 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:02:10 ID:0RUfK1Bk
キース

47 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:07:40 ID:c.aOg83E
ジャン「と///取り敢えず服を着ろ…」プィ

サシャ「な…何で裸でおったら怒られるん…」ウゥ

ジャン「…そ、そういう特殊な環境で育ったのか?」

サシャ「もっと・・・色んな物を食べた…か・・・った・・・」ガクッ…

ジャン「!?待ってろ!今、水とパンを持って来てやる!」

---------------
------

クリスタ「あっ!」ビリッ

クリスタ「ズ、ズボンのオシリが破れちゃった///」

ジャン「パンはどこ…って、わっ///クリスタ…」

クリスタ「えぇ~と確か…ジャン?」

ジャン「お、お前もサシャと同じなのか///」

クリスタ「ち、違うのぉおお!釘に引っ掛かっちゃたのぉ///」

48 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:08:39 ID:y4THsGsM
パンツ脱いだ

49 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:12:50 ID:c.aOg83E
---------------
------

ジャン「お、無意識で食ってるな…」

サシャ「んん・・・えっ!?パァン!!・・・神様!!」ダキッ

ジャン「うわぁ!裸で抱き着くな///」

クリスタ「ジャン!服を持って来・・・きゃっ///」

ジャン「し、静かにしろよ!お前まだ裸…」

サシャ「神ぃいいい!」

クリスタ「えっと・・・サシャ、服を着て…」

50 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:23:18 ID:c.aOg83E
---------------
------

~~~ 回想 ~~~

  ざわざわ

キース「4列目までの訓練兵は目を閉じて前、5列目以降は後ろを向け!」

 ザッ

キース「貴様はこっちだ・・・何者なんだ…」グイッ

サシャ「ウォール・ローゼ南区 ダウパー村出身!! サシャ・ブラウスです!」バッ

キース「…貴様が右手に持っている物は何だ?」

サシャ「脱ぎたてのパンツです!ムラムラしたので!つい!」

キース「なぜだ・・・なぜ今…パンツを脱ぎだした?」

サシャ「・・・脱がないと汚れてしまうので…今、脱ぐべきと判断しました」

キース「イヤ、分からないな…なぜ貴様は股間をイジっていた?」

サシャ「…それは何故 人h」

キース「もう良い、もう良い!!貴様は死ぬまで人目に付かない場所で走ってろ!!」

~~~ 回想終了 ~~~

51 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:30:13 ID:c.aOg83E
クリスタ「サシャ、人前で…特に男の子の前で裸、ダメ!絶対!」

サシャ「わかりました…これからは隠れてやります」

ジャン(コイツが隠れてヤリそうな場所、研究しとこう…)ボタボタ

---------------
------

キース「まずは貴様らの適正を見る!これができん奴は囮にも使えん!」


メガネ教官「これはまだまだ初歩の初歩だが素質は見てとれる」

若い教官「あの…彼(>>53)は?」

メガネ教官「……素質というものだろう。人並み以上に出来ない事もある」

52 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:31:18 ID:INkSom2U
キース

53 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:31:58 ID:VC2LPR7Y
トーマス

54 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:35:42 ID:xetvx/mc
逝ったな!トーマス

55 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:40:28 ID:c.aOg83E
トーマス「ボーッ」

ジャン「あんな無様な姿晒しておいて正気を保つ方が無理か…」

エレン「…まぁ、力のない者は去るしかない。諦めろ…えっと、誰だっけ?」

アルミン「や、やめなよ2人とも…」

トーマス「・・・」

マルコ「まぁまぁ、そこそこ上手いって言われてた>>57と>>58に聞いてみようよ」

56 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:42:18 ID:3B5zttVM
コニー

57 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:42:32 ID:INkSom2U
エレン

58 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:42:52 ID:VC2LPR7Y
ジャン

59 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:44:56 ID:3B5zttVM
お前らトーマスに何の怨みがwww

60 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:48:27 ID:c.aOg83E
トーマス「・・・」

エレン「…まぁ、力のない者は去るしかない。ってさっきも言っただろ?向いてないのなら仕方ない」

ジャン「コツだって?悪いけど誰にでも出来る事じゃない…感じろとしか言えないな」

トーマス「俺、シガンシナで母さん無くしてるんだよ…」

エレン「・・・」

ジャン「・・・」

アルミン「えっと…マルコはこの流れ見てなかったのかな?2回目なんだけど…」

マルコ「だよね。うん・・・」

エレン「お、俺、トーマスの分も頑張って巨人を倒すよ・・・」

61 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:51:04 ID:VuvP8k0.
トーマスがんばれ…

62 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:53:18 ID:.kudZAEs
そういえば原作でエレンにベルト貸したのってトーマスなんだよな

なんの因果なのか

63 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:53:41 ID:c.aOg83E
キース「トーマス・ワグナー、覚悟はいいか?」

トーマス「……はい」

キース「……上げろ」

エレン「は、はい!」

トーマスの結果

>>64の書き込み時間(秒)
0~20 事故死
21~40 開拓地
41~59 ベルトの交換

64 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:55:20 ID:INkSom2U
いまだー

65 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:55:57 ID:DSwwFOUA
a

66 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:56:16 ID:tJLLfrfA
おい...

67 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:56:29 ID:xetvx/mc
まじで逝っちまったな…

68 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 18:57:43 ID:M.QcfeRM
トーマス・ワグナーのご冥福を祈ります。

69 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 19:00:40 ID:c.aOg83E
エレン「あ!?」ガシ

キース「え!?」ブン

トーマス「う…うわぁあああ!!」ゴッ!!

---------------
------

キース「…ベルトの破損だ」

メガネ教官「君達も覚えておくと良い。装備の点検は命に関わるという事を…」

キース「そして、それを身を持って我々に教えてくれたワーグナー訓練兵に敬礼!」

訓練兵「はっ!」バッ!

エレン「トーマス…あの世で母さんと幸せにな…」

ジャン「…」

ライナー「俺達が巨人を駆逐してやる…絶対にだ!!」グッ

ベルトルト「ラ、ライナー…?」汗

70 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 19:07:07 ID:c.aOg83E
巨人と戦う兵士を育成するための機関
『訓練兵団』

最初の適性検査で命を落とすものが出ると誰が予測できたのだろうか…

これからも厳しい訓練の数々が彼らを待っている
中には途中で命を落とすものもいる

彼らは命の危機に晒されるたび、彼の笑顔を思い出すのであろう


        トーマス・ワグナー 死亡

71 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 19:07:45 ID:tJLLfrfA
ライナーさっきの事を根に持ってるのかw

72 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 19:11:51 ID:c.aOg83E
失敗した…自ら死者を出してしまった…
トーマスーーー!!

また夜に来ますノシ

73 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 19:24:11 ID:tJLLfrfA
おつ
そういえば、なんの躊躇も無くトーマスが犠牲になったなw

74 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 20:12:38 ID:qjwwqwlU
出てきて12分13秒で死亡

75 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 20:14:20 ID:6/R0YPHQ
ほのぼの…?
>>64は狙って殺ったのか…?

76 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 20:26:15 ID:VuvP8k0.
>>70
青空にトーマスの笑顔が浮かんでる図が想像できたw
トーマスーーーー!!

77 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 20:58:49 ID:c.aOg83E
---------------
------

エレン「このクズ野郎が!!」

ジャン「うるせぇ!お前だってコツを教える事ぐらい出来たんじゃねぇか?!」

エレン「なんだよ!お前こそ、その広い視野とやらで破損に気付けなかったのかよ!?」

アルミン「や、やめなよ2人とも…」グスッ

ミカサ「ハァ…」

ジャン「ふざけんなよ てめぇ…!!」クワッ!

エレン「服が破けちゃうだろうが!!」

ジャン「破れても別に…」(クリスタ「ち、違うのぉおお!釘に引っ掛かっちゃたのぉ///」)ブボッ!

エレン「え?あれ??」

ジャン(破れるって言葉で思い出しちまった)ガタン!!

キース「……今しがたが大きな音が聞こえたが誰か説明してもらおうか?」

ミカサ「>>78」

78 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 20:59:32 ID:xetvx/mc
ジャンの血が騒いだ音です

79 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:06:14 ID:c.aOg83E
キース「血が騒ぐ…か。仲間の死で決意が固まったのか?」

ジャン「え?は…?はい…(答え間違ってない…よな?)」

キース「ワグナーが調査兵団を強く希望していた事は知っているな?」

ジャン「…はい!」

キース「貴様が調査兵団に入る決意をした事で、ヤツも少しは報われるだろう…」

ジャン「え…?」

キース「だが、熱くなりすぎるなよ」ギィイイ バタン

ジャン「」

80 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:08:00 ID:c.aOg83E
アルミン「…教官も目が腫れてたね」

ジャン「…」

エレン「…」

ジャン「同じトロスト区の出身なんだ。仲良くやろう…」

エレン「あぁ、そうだな…」

ジャン「…」

エレン「…」

ライナー「お、おいおい元気ないな。何か楽しい遊びでもしようぜ」

アルミン「そうだよ、ここにいればこんな事故いくらでも起こり得るんだから」

>>82「ちょっと待てよアルミン!!」

81 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:09:28 ID:INkSom2U
アニ

82 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:09:45 ID:VC2LPR7Y
サムエル

83 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:10:28 ID:QzpMMS1Q
コニー・スプリンガー大先生

84 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:10:43 ID:INkSom2U
サムエル……彼は生き残ることができるのか……

85 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:13:10 ID:c.aOg83E
サムエル「こんな事!?こんな事ってなんだよ!?トーマスが死んだんだぞ?!」

アルミン「ご、ごめん…上手く言葉が見つからなくて」ウゥッ…

サムエル「すまん…悲しいのは皆一緒なんだよな…」

ミリウス「そうだぞ、サムエル…俺達だって危なかったんだ…アルミンの言う事も正しい」

ライナー「気を取り直して巨人ゴッコでもしようぜ!」

ベルトルト「!?」

ライナー「俺が鎧の巨人で、コイツが超大型巨人ってヤツだ」フフン

ベルトルト「ラ、ライナー!?」汗

アニ「じゃあ、私は女型の巨人で」キリッ

ベルトルト「アニ!?」汗

エレン「そんなのもいるのか?」

ジャン「シガンシナの奴等の精神力高過ぎんだろ…」

マルコ「流石に無神経すぎるよ…>>85にしないかい?」

86 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:13:39 ID:xetvx/mc
おままごと

87 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:14:25 ID:INkSom2U


88 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:19:29 ID:c.aOg83E
ミカサ「はい!ままごとならエレンの妻は私!」

エレン「うわっ!ミカサ!?」

マルコ「せっかくだからクジ引きとかで決めないか?」

エレン「それ良いな!どうせなら大人数でやろう!」

アルミン「じゃあ、僕はトイレに行ってくるから戻って来たら配役を決めようか」

― 男子トイレ ―

クリスタ「うぅ~間に合わないぃぃ///」

ジャン「え?クリスタ、ここ男子便所…」ジョロロロロ

クリスタ「うわぁああああ!!」

ジャン「」

クリスタ「ジャンのバカ!おちんちん!」

コニー「なぁ。何か男子トイレからクリスタの"おちんちん"って叫び声が聴こえた気が…」

アルミン「まさか…気のせいでしょ?(確かに聴こえた…)」

89 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:23:06 ID:c.aOg83E
---------------
------

アルミン「じゃあ、クジで配役を決めようか」

家族A
お父さん>>90
お母さん>>94
息子>>92

家族B
お父さん>>91
お母さん>>95
娘>>96
ペット>>93

90 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:23:43 ID:INkSom2U
クリスタ

91 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:23:59 ID:VC2LPR7Y
ジャン

92 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:23:59 ID:xetvx/mc
マルコ

93 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:24:38 ID:VC2LPR7Y
ユミル

94 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:24:54 ID:tJLLfrfA
ミカサ

95 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:25:14 ID:INkSom2U
エレン

96 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:26:05 ID:qjwwqwlU
エレン

97 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:26:16 ID:VC2LPR7Y
ミーナ

98 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:26:51 ID:tJLLfrfA
B家族の両親wwwwwww

99 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:27:38 ID:QzpMMS1Q
一人二役ww

100 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:38:12 ID:c.aOg83E
― キルシュタイン家(B家族)

エレン(母&娘)「やり直しを要求する…」

ジャン(父)「はぁ!?ふざけんな!こっちのセリフだ!!」

ライナー「おいおい、ちゃんと決まったんだ。少しは演技しろ」

アルミン「そうだよエレンww」

エレン(母&娘)「大体おかしいだろ!?なんで俺が女ばっか二役なんだよ!?」

ジャン(父)「こんな嫁も娘もいらねぇよ!」

ユミル(ペット)「…」

ミーナ「ユミルー♪なんか鳴いてみて~w」

ユミル(ペット)「ふざけんな!」

コニー「お、あっちの家族はマルコが部屋?のセッティングしてるぞ」

101 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:45:43 ID:c.aOg83E
― レンズ家(A家族)

ミカサ(母)「クリスタ…お父さん、あなたはどうして空気が読めないの?」クドクド

クリスタ(父)「えっ…私のせいじゃ…コホン、母さん、そりゃあないよ」

マルコ(息子)「そうだよママ」

ミカサ(母)「マルコ…<●><●>」ビキビキ

マルコ(息子)「ミ、ミカサお母さん…?」

ミカサ(母)「背筋が凍った…次は、ない」

マルコ(息子)「こ…こっちのセリフだよマm…ミカサお母さん…」

 シーン

コニー「な、何か気まずいな…」

ベルトルト「ま、全く誰も楽しんでないじゃないか…」汗

102 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:47:19 ID:c.aOg83E
アルミン「このままじゃクリスタ達が可哀相だよ…よし、ここは…」

アルミン「みんな聞いてくれ。このままじゃ終わらない」

アルミン「エレンは母として>>103、娘として>>105のセリフを…」

アルミン「ジャンは父親らしく>>107というセリフを言うんだ。それで終わろう」

コニー「なるほど、流石だぜアルミン」

ミーナ「ユミルは>>108の動物のマネなんて良いんじゃない?」

103 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:48:49 ID:INkSom2U
あんたなんて産むんじゃなかった!

104 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:49:27 ID:tR6CxQ1M
愛してるわパパ

105 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:49:41 ID:xetvx/mc
ふざけんなよババア!!

106 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:50:08 ID:leGsUg0.
な"んでぞんなごどい"うの"おおおおお!!(号泣)

107 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:50:15 ID:M.QcfeRM
父さんの会社倒産した

108 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:51:01 ID:INkSom2U
ふんころがし

109 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:51:05 ID:VC2LPR7Y
どうせ30分もすれば仲直りするだろう。

110 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:51:24 ID:xetvx/mc
いろいろとワロタww

111 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 21:56:22 ID:c.aOg83E
ママゴト終了条件
・ジャンが「父さんの会社倒産した」と言う
・エレンが「あんたなんて産むんじゃなかった!」
     「ふざけんなよババア!!」と言う
・ユミルが「フンコロガシ」の演技


エレン(母&娘)「うぇえ!?俺、自分で自分を罵倒すんのか!?」

アルミン「鏡に向かって言ってみよう!」

ミカサ(これは…アルミンどういうつもり…?)

エレン(母&娘)「…」

エレン(母&娘)「俺、どっちかと言うと母さん似なんだよな…」

エレン(母&娘)「何か泣けてきたぞ…」

112 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:00:06 ID:tJLLfrfA
エレンがアンニュイになったwwwwww

113 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:03:29 ID:c.aOg83E
ジャン「よし、俺からスタートする。お前が合わせろ」

エレン「…」

ジャン(父)「実はな…父さんの会社な…倒産した」

エレン(娘)「そんな!わ、私///が友達に虐められちゃうじゃない」

ユミル「…ふんころがし?」

ミーナ「ユミルー取り敢えずテーブルに足のせて逆立ちしてみて~ww」

ジャン(父)「すまない…」

エレン(娘)「お父さんのバカ!馬面!死んじゃえよ!!」

ジャン(父)「てめぇ!」

114 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:06:34 ID:VuvP8k0.
ジャンの台詞よく考えたら駄洒落だったw

115 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:07:09 ID:c.aOg83E
エレン(母)「何よ!お父さんばっかり責めて!あんたなんて産むんじゃなかった!」鏡

ジャン(父)「お、おぉう…」

ユミル「この恰好、意外と恥ずかしいな///」

ミーナ「ユミルー鳴き声ーww」

ユミル「え?鳴き声??」

ミーナ「適当で良いから~」

ユミル「ふ、ふんふんふんころがっし♪…///」

アニ(かわいい!)

エレン(娘)「ふざけんなよババア!!」鏡 ドンッ

ジャン(こいつ、ヤる時はヤるんだよな~怖ぇえ…)

116 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:11:52 ID:c.aOg83E
---------------
------

マルコ「な、何か…少しも楽しくなかったね」

ジャン「提案者のお前がそれを言うのかよ…」

アルミン「エレンなんて、すっかり体育座りで顔を埋めたまま塞ぎ込んじゃったよ」

ミカサ「…それはアルミンの責任」チョップ

アルミン「痛っ…」

エレン(母さんに「産むんじゃなかった」って言われた気分だ…)

エレン(そして「ババア」なんて言ってしまった…母さん元気かな…)ウゥ

117 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:24:39 ID:c.aOg83E
---------------
------

ベルトルト「…」ブン!

ライナー「グッ…」バキィ!

ベルトルト「目は覚めたかライナー?何で殴られてるか分かってるよね?」

アニ「…ごめん…なさい」ウゥ

ライナー「>>118」

118 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:25:13 ID:INkSom2U
なんでだよ。兵士が巨人を駆逐するのは当然だろ。

119 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:26:08 ID:VC2LPR7Y
いいだろう…三年間だけ、夢をみさせてくれたって

120 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:34:07 ID:c.aOg83E
ライナー「なんでだよ。兵士が巨人を駆逐するのは当然だろ」

ベルトルト「…僕たちは戦士なんだ。分かってるだろう?」

ライナー「あ、あぁ…そうだったな」ハッ!

ベルトルト「まぁ良いよ。分かってもらえたなら」

ライナー「あぁ、悪かったな。もう大丈夫だ。確かに俺はどうかしちまってた」

ベルトルト「ちなみに、殴ったのは皆の前でキモいって扱いをされた腹いせもあるからね」

ライナー「むっ…お前も変にムキになってたし、それはちょっと腑に落ちんな」

ベルトルト「と言うかまぁ、僕等のは半分、不可抗力だった…でもアニ!」

アニ「!?」

ベルトルト「君は何でだ!?どうして目撃されてない女型をアピールする?!」

アニ「だって、それは…>>122」

121 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:35:39 ID:INkSom2U
ちゃんと伏線貼っておいたほうがいいかなって思って。

122 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:35:52 ID:xetvx/mc
みんなで一緒に話したかったんだだもん

123 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:36:06 ID:svP2dSk2
ライナー戦士やめんの早すぎwww

124 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:37:16 ID:QzpMMS1Q
イケメン誘うためだしー

125 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:37:44 ID:M.QcfeRM
ノリ?

126 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:39:49 ID:c.aOg83E
アニ「み、みんなで一緒に話したかったんだだもん///」

ベルトルト「か、かわいい…」

ライナー「いや、うん…あぁ、もう!お前それズルいよ!チクショウ!」

アニ「そ、それにさ。なんか2人だけ有名になって遠くに行っちゃう感じがして…」

ベルトルト「そんなわけないよ!少なくとも僕はずっとアニを見ている!二人で一緒に故郷に帰ろう!」

ライナー「あ、てめぇベルトルト!!」

アニ「ベルトルト…>>124」

127 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:40:57 ID:INkSom2U
ライナーもいないといやだよ?

128 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:44:31 ID:c.aOg83E
アニ「ベルトルト…ライナーもいないといやだよ?」

ライナー「お、お前///」ズキュン

ベルトルト「ご、ごごっごめん」トゥクン

ライナー(素直なアニとか反則過ぎるだろ!俺もう絶対、戦士辞めない!)

― その頃シャワールーム ―

クリスタ「ふんふん♪」シャワー

  ガラッ

コニー「え、あれ?クリスタ?!」

クリスタ「いやぁあああ!!」

コニー「す、スマン!間違えたぁああ!!」

クリスタ「全部、見られちゃったよ~///」

129 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:46:03 ID:INkSom2U
クリスタがしずかちゃん地味てるwww

130 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:48:52 ID:QzpMMS1Q
>>129
コニ太か、悪くない。
リヴァ夫…うわなにをするやめくぁwせdrftgyふじこlp

131 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:49:09 ID:c.aOg83E
---------------
------

アルミン「そう言えばエレンってさ?」

エレン「ん?何だ?」

アルミン「冒険家になりたいんだよね?具体的にはどこを冒険したいの?」

ミカサ「私も気になる」

エレン「そうだな~。まずは>>132だろ?それから次は>>133をうんと探検したいな」

132 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:49:35 ID:9pNQmA.c
ジャンアン…

133 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:49:46 ID:QzpMMS1Q

サシャのウォールマリア

134 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:49:49 ID:JoGASQb.
クリスタの女体

135 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:49:56 ID:xetvx/mc
海底

136 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:50:53 ID:M.QcfeRM
ヴェネチア

137 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:51:31 ID:JoGASQb.
お前らと>>1の安価ミスでクリスタがヤバいww

138 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:51:35 ID:9pNQmA.c
スマン…リロードしなかった俺が悪かった…

139 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:58:04 ID:c.aOg83E
アルミン「は、はは…エレンは冗談が上手だなぁ…」チラッ

ミカサ「エレン…?」

エレン「いやいや、俺は本気だぞ!何せ俺は…あの日あの光景を見ちまったんだぞ…?」

アルミン「?」

エレン「サシャがパンツ脱いでるトコだよ!あれでムラムラしないワケがねぇ!」

ミカサ「」

アルミン「えぇ!?見てたのかい!羨ましい!!乳首は?ねぇ乳首の色と形は!?」

エレン「>>138」

※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック1
(流れ的に難しいので後で放り込みます)

140 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:59:33 ID:OxXivx3g
蒸かした芋みたいな色と形

141 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 22:59:47 ID:INkSom2U
俺は断言できる。ミロのヴィーナスだってあんなにエロい乳首はしていない。

142 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:00:59 ID:M.QcfeRM
秘密ww

でも、サシャと同じくらいアニは凄かった。

143 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:04:44 ID:c.aOg83E
エレン「蒸かした芋みたいな色と形だよ」ニヤリ

アルミン「うわぁ!嘘臭い!でも羨ましいぞエレぇン!!」

エレン「ふふふ。運がなかったなアルミン」

ミカサ「私は家族…ので別に悔しくはない」フイッ

アルミン「それで、なんで次はクリスタなのさ?」

エレン「は?可愛いからに決まってるだろ」

ミカサ「悔しくない悔しくない悔しくない悔しくない悔しくない悔しくない」ギリリ…

※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック2
(流れ的に難しいので後で放り込みます)

144 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:06:11 ID:YVA6fuiQ
運が無かったのはアルミンじゃないだろう…

ほら12分ぐらいでリタイアした…

145 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:07:18 ID:c.aOg83E
― 食堂 ―

コニー「あ、クリスタ」

クリスタ「あ、コニー///」

コニー「あのよぉ、この間は見ちまってゴm」

クリスタ「あぁ、その事なら別に謝らなくても良いよ///」

コニー(あれ?また謝るっての変なのかな?じゃあ…)

クリスタ「まだコニーで良かったよ(すぐに忘れてくれそう)」

コニー「この間は、おっぱい見せてくれて、ありがとうございました!」ペコリ

クリスタ「うわぁあああ!バカこにぃいいいい///」

ライナー「」

ユミル「」

※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック1
(流れ的に難しいので後で放り込みます)

146 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:09:14 ID:qjwwqwlU
らいなーのラッキースケベ

147 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:12:34 ID:c.aOg83E
マルコ「聞いたかジャン…クリスタが…コニーにおっぱいを…」

ジャン「あ、あぁ…どういう事なんだ?俺らも頼めば…いや、そんな見っとも無い真似は出来ない…」

マルコ「でもジャンはサシャのを見たらしいじゃないか!」

ジャン「あ…あぁ…」

マルコ「怒らないで聞いて欲しいんだけど…>>149」

※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック1
(流れ的に難しいので後で放り込みます)

148 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:13:05 ID:YVA6fuiQ
死ねよ馬面

149 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:14:10 ID:INkSom2U
ジャンは馬面だから……馬面なキミでもおっぱいがみれるなら人間の僕たちには見れて当たり前なんじゃないかな…

150 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:14:02 ID:xetvx/mc
ジャンは無理だよ

151 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:14:36 ID:VuvP8k0.
怒るだろw

152 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:14:51 ID:QzpMMS1Q
ジャンの小さいチンコでは女はなにもかんじないよ

153 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:18:11 ID:c.aOg83E
マルコ「ジャンは馬面だから……馬面なキミでもおっぱいがみれるなら人間の僕たちには見れて当たり前なんじゃないかな… 」

ジャン「」

サムエル(マルコの悪口スゲェ…)

ジャン「上等じゃねぇか!なら賭けようじゃねぇか!

マルコ「えっ…?」

ジャン「マルコ、10日以内に誰かの乳を合法的に見て来いよ。出来なかったらお前の負けだ」

マルコ「>>156」

※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック1

154 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:20:52 ID:fHicj9/E
わかった。ただし僕が勝った暁にはジャンのおっぱいを見せてもらうよ

155 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:21:33 ID:YVA6fuiQ


156 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:21:54 ID:OxXivx3g
誰かの…?だったら…ジャンの乳首でもいいんだよね…!

157 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:21:55 ID:INkSom2U
いいよ。ただし、ボクが勝ったらキミに言うことを一つなんでも聞いてもらうよ
(バカだなあ、ジャンは女性の乳って限定してないから普通に男子風呂に入ったらクリアできるじゃないか)
(脳みそまで馬面なんだなあ)

158 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:23:09 ID:818DjIe6
その君の記憶が入ったSDカードくれないか?

159 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:25:46 ID:c.aOg83E
マルコ「誰かの…?だったら…ジャンの乳首でもいいんだよね…!」

ジャン「ば、馬鹿野郎!お前、バカ!ホモでもあるまいし誰が得するんだよ!」

マルコ「はは、そうだね。ただの僻みだから気にしないで」

ジャン「お前の悪口、本当ビックリするぞ…」

マルコ「本音だからね」

ジャン「」

※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック1

160 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:31:17 ID:c.aOg83E
― 立体機動訓練 ―

クリスタ「?ライナーが地上に降りた??どうしたんだろう?」

ライナー「ふんふふん♪」ボロン

クリスタ「えっ///」チラッ

ライナー「立ちション最高~♪」ジョロロロロ

クリスタ「いやぁああああ!!」

ライナー「うわぁあああ!クリスタァアアアアア!!」ジョロロロロ

クリスタ「か、隠して!見えてる!!」

ライナー「ちょ、見ないで!と言うかあっち向くか手で隠してくれ」汗

クリスタ「ライナーのバカ!おちんちんゴリラ!」

ライナー「は、早く終われ~!と言うか見ないでくれ~」チョロチョロ

161 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:36:02 ID:c.aOg83E
---------------
------

ライナー「クリスタにチンコ見られた…死にたい」

アニ「///」モジモジ

ベルトルト「何で僕らにそんな話するのさ…アニが照れて真っ赤で…可愛いなチクショウ!」

ライナー「なぁ、アニ…お前ならどうする?油断してるトコをモロに見せちまった」

ベルトルト「ちょ、ライナー!セクハラじゃないか!やめろ!」

アニ「>>163」

162 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:37:08 ID:VC2LPR7Y
襲う

163 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:37:54 ID:INkSom2U
お互い恥ずかしい思いしたことは確かなんだから、
ここは男のほうから素直に謝るのがいいんじゃない?

164 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:43:56 ID:c.aOg83E
アニ「お互い恥ずかしい思いしたことは確かなんだから、ここは男のほうから素直に謝るのがいいんじゃない? 」

ライナー「お、おおぅ…まともな回答が…スマンなアニ。お前の言う通りだ」

ベルトルト「でも、どうやって呼び出すの?見せた後で気まずくない?」

ライナー「そう言えばそうだな…はぁ…まさか見られるとは…」

ベルトルト「君って普段から本当に注意力が足りないよね」ハァ

アニ「>>165なんてどう?」

165 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:44:56 ID:xetvx/mc
座学わからないとこあったから教えて

166 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:45:15 ID:df7Ss.CA
全裸で土下座する

167 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:45:22 ID:INkSom2U
私からライナーが誤りたいって言ってたって伝える

168 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:50:56 ID:c.aOg83E
ライナー「なるほどな。ちょっと聞いて来るか…」

ベルトルト「心配だなぁ…」

---------------
------------

ライナー「お~い!クリスタ!」

クリスタ「ひっ!ライナー!」

ライナー「ざ、座学わからないとこあったから教えて欲しいんだが…」

クリスタ「座学ならアルミンの方が詳しいから、呼んでくるね!」

ベルトルト(…失敗か)汗

クリスタ(何でだろう…前にジャンのをトイレで見ちゃった時は平気だったのに…)

クリスタ(今はライナーの顔がまともに見れない…教えて>>168)

169 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:51:33 ID:INkSom2U
逆に考えるんだ。チンコを凝視すればいいさと考えるんだ。

170 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土) 23:58:34 ID:c.aOg83E
クリスタ(そうだよ!逆に考えるんだ。チンコを凝視すればいいさと考えるんだ)

クリスタ(…って、そんなワケないよ~///)

― 食堂 ―

ライナー「ええい!もう我慢できん!」

ベルトルト「え?ライナー?!」

ライナー「クリスタ!この前はチンコ見せてすまなかった!許してくれ!」

クリスタ「」

 「前はおっぱい見せたとか言ってなかった?」ヒソヒソ

     ざわざわ

 「前にトイレでオチンチンって叫んでた子だよね?」コソコソ

クリスタ「ライナーのバカぁ///」ズルッ!

ライナー「えっ…」マルダシ

クリスタ「これで皆、平等!恥ずかしいの私だけじゃない!ざまぁ見ろ!」

 「変態だ~!!」

コニー「クリスタが変になっちまった…」

171 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:01:08 ID:woxApOZ2
痴女ジャァン…

172 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:03:43 ID:WcgLiUV6
---------------
-------

ライナー「アニ…お前にまで見せちまってゴメン…」

アニ「///」

ライナー「なぁ、俺の何か変じゃなかったか?大丈夫だった?」

アニ「ちゃ…恥ずかしくて、ちゃんと見てないよ///」

ライナー「なら、もう一度見て確認してくれ…」

ベルトルト「ライナァアアアアア!!それ完全にセクハラじゃないか!やめろ!」

ライナー「違う!完全に誤解だ。単純に不安になっただけだ!」

ベルトルト「君、本当にどうしちゃったんだよ!?大丈夫なのか??」

アニ「…>>173」

173 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:05:23 ID:3rnwyWw2
念のため見せてみなよ

174 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:05:32 ID:.d1.3gd.
あんた…疲れてるんだよ。

175 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:08:26 ID:WcgLiUV6
アニ「念のため見せてみなよ 」

ライナー「えっ!?ちょ…冗談だったんだけど…」

アニ「遠慮しなくて良いからさ」ゴゴゴゴゴ…

ベルトルト「ふざけ過ぎたんだ!怒ってる!」

アニ「ほら、2人とも大人しく出しな」

ライナー「>>183」

ベルトルト「>>184」

※ 今日はココまで。
遠め安価なので次に書くときに到達してなかったら再安価します
到達してたら明日の昼以降の予定
お休みなさい

176 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:09:30 ID:.aVTXjFE
ksk

177 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:10:27 ID:UjPAkerA

めっちゃ面白かったのに毎回安価近すぎて感想を書き込む隙がなかったw

178 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:10:49 ID:YdgxNjUM
ksk

179 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:11:40 ID:1o4kX4Ns
オレの超大型でよければ ポロン

180 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:12:09 ID:.aVTXjFE
ksk

181 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:12:54 ID:c4I/wB0s
カッチカチだが構わんな?

182 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:18:49 ID:G5tURM7A
こんなところまで鎧気味ですまん…

183 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:19:20 ID:AHDlpuxo
ksk

184 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:19:25 ID:.aVTXjFE
俺が悪かったから怒らないでくれ!女の子がそんなことしちゃいけない!

185 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 00:19:29 ID:woxApOZ2
ライナー…僕は…僕は今ここで僕のフーバーをフィーバーさせるよ!
(tnkを出し、回してブンブンする)

186 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 20:35:01 ID:WcgLiUV6
ライナー「俺が悪かったから怒らないでくれ!女の子がそんなことしちゃいけない!」

アニ「…」

ライナー「悪ふざけが過ぎた。勘弁してくれ」

アニ「はぁ…あんたは相変わらずだね。こっちも冗談だよ。そもそも見たくないし…」

ベルトルト「ライナー…僕は…僕は今ここで僕のフーバーをフィーバーさせるよ!」

(tnkを出し、回してブンブンする)

ライナー「」

アニ「」

ベルトルト「ほらほらアニ!お望みのオチンチンだよ~!見て見て~」

アニ「ちょ、止めて///け、蹴り飛ばすよ!」

ベルトルト「アニの足でなら大歓迎♪潰れても復活!巨人ってサイコーww」

ライナー「いくらなんでもフィーバーし過ぎだろ…」


※ クリスタの恥ずかしい出来事 ストック1

187 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 20:49:50 ID:WcgLiUV6
ジャン「お、巨人組3人で何してんだ?!」

クリスタ「楽しそうな声がしたけど、どうしたの?」

ベルトルト「!?ジャン!?巨人組ってなんだよ」汗

ジャン「うぉ!お前それ…チンコ丸出しじゃねぇか!!」

クリスタ「チン…いやぁあああ!!何で?!何でまたなのぉおお///」

ベルトルト「チンコなんてどうでも良いだろ!!何だよ巨人組って!?」汗

ジャン「い、いやスマン。お前らシガンシナ3人組の事だよ…悪かったって」

ベルトルト「あぁ、そういう意味ね…」汗

クリスタ「悪意を…悪意を感じる…ここに来て3本目だよ…」

ジャン「で、ベルトルトはどうして丸出しでフィーバーさせてるんだ?」

ベルトルト「>>188」

188 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 20:52:53 ID:3tXoQslQ
アニに見せて気持ち良くなりたいからだよ

189 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 20:54:23 ID:1o4kX4Ns
この造形の美しさを見てほしくてね

190 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:02:31 ID:WcgLiUV6
ベルトルト「アニに見せて気持ち良くなりたいからだよ」ブルンブルン

ジャン「お前そんな自分勝手な…」

ライナー「まさかベルトルトが露出狂だったとは…」

ベルトルト「ほらほら、アニの近くで丸出しだからか元気になってきたよ」ビンビン

ジャン「お前…最低だな」

ライナー「お前…それ、兵士でも戦士でもないぞ」

ベルトルト「でも、もうすぐで精子は出るよ♪ほらほら、ついでにクリスタも見てってよ!」ギンギン

アニ「>>192」

クリスタ「>>194」

191 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:04:10 ID:.aVTXjFE
ライナー…助けて…(泣きながら袖をギュッと掴む

192 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:04:40 ID:AXe39Odk
しょぼっ

193 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:04:44 ID:30Zwq5Q.


194 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:05:34 ID:.aVTXjFE
もうやだ!あたしおうちかえる!

195 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:11:54 ID:WcgLiUV6
アニ「しょぼっ」

ベルトルト「」

ベルトルト「フィーバァアアアア!!」ドピュッ

 ビチャッ

クリスタ「えっ…」ネチョォオオ…

ライナー「クリスタァアアアアア!!」

ジャン「てめぇ!このクソ野郎!!」

ベルトルト「…さすがに気の毒だと思ったよ」

クリスタ「もうやだ!あたしおうちかえる! 」

ベルトルトの処分>>197

196 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:14:37 ID:.aVTXjFE
超大型巨人の中の人として調査兵団に引き渡す

197 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:15:39 ID:AXe39Odk
尿道の奥まで竹串を刺して放置

198 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:23:08 ID:WcgLiUV6
アニ「ベルトルト、もう一回たたせなよ」ゴゴゴゴゴ…

ベルトルト「Yes sirree!」ギンギン

ライナー「回復早っ!」

ベルトルト「アニの視線で即・回復!ベルトルト・フィーバーでs」ザクッ

アニ「…」

ベルトルト「えっ…」ポタポタ

ライナー「」

ジャン「」

クリスタ「」

199 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:24:09 ID:c4I/wB0s
鈴口がムズムズするわ...

200 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:29:43 ID:WcgLiUV6
ベルトルト「うわああぁああああ!!」

アニ「しょぼいから簡単に奥まで刺さったよ…」フッ

ジャン「ぎいゃああああああ!!」

ライナー「うおおああぁあああああぁあ!!」

アニ「うるさっ…」

クリスタ「いやぁあああ!!痛い痛い痛い!!!」

アニ「何でアンタまで…」

201 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:32:34 ID:WcgLiUV6
クリスタ「アニのバカ!ベルトルトが死んじゃうよぉおお!!」

ライナー「クリスタ…大丈夫なんだ…歯と同じで、男のアレは1度 生え変わる」

ジャン「は??」

アニ「ベルトルトのは、歯で言うところの乳歯だから平気だよ」

ライナー「とにかく、コイツは大丈夫だから放っておこう」

ベルトルト「」ビクンビクン

クリスタ「そうなんだ!!どおりでジャンやライナーと違って小さいなとは思ってたんだぁ~」ホッ

ライナー(ちょっと嬉しい)

ジャン(え?何それ流石に酷くないか…)

202 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:38:37 ID:WcgLiUV6
クリスタ「でも凄いよね!オチンチンって奥が深いんだねぇ///」

ライナー(結婚しよ)

アニ「ベルトルトのはそんなに深くなかったけどね」フフ

ジャン「な、なぁ…これベルトルト死なないか?」

ライナー「俺達はシガンシナの地獄を生き抜いてきたんだ…こんな事では死なないさ」トオイメ

ジャン「で、でもよぉ…」

アニ「大丈夫かどうか、あんたも身を持って試してみるかい?」ゴゴゴゴゴ…

ジャン「…」

ジャン(シガンシナ生まれってすごい、改めてそう思った)

203 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:46:44 ID:WcgLiUV6

                                         〈 ̄ヽ
                                   ,、____|  |____,、
                                  〈  _________ ヽ,
                                   | |             | |
                                   ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
                                      ,、二二二二二_、
                                     〈__  _  __〉
                                        |  |  |  |
                                       / /  |  |    |\
                                   ___/ /  |  |___| ヽ
                                   \__/   ヽ_____)

204 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:48:47 ID:.aVTXjFE
まだいけるだろ、頑張ってくれ!

205 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:49:55 ID:WcgLiUV6
今、気が付いた…
俺の安価スレ、ベルトルトの性器破壊で終わるの2回目だわ…
ゴメンねベルさん。嫌いじゃないんだ…

適性検査編とかままごと編とか良い感じで安価取って貰えてて
書いてて面白かった!

レスありがとうございました。

206 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 21:53:52 ID:woxApOZ2
乙!乙です!
安価さばきうまかったな

トーマスはなぜ逝ってしまったんだ・・・

207 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 22:01:14 ID:32AdDS2g
うぉ…昨日ぶりに来たら終わってた

良かったら他の安価スレ教えてくれ

208 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/25(日) 23:47:56 ID:WcgLiUV6
ありがとうございます!

これまでの作品なら
・ミカサ「そろそろエレンに彼女を作らせたい」【安価】
 ↑今回と似たスタイルです。

・コニー「あぁ…もういいや…どうでもいい…」【安価】

安価以外なら
・マルコ「そろそろ上位陣を引き摺り下ろす」
・アニは思春期(進撃SS)
・アルミンは思春期(進撃SS)
・エレンは思春期(進撃SS)

ってのを書きました。タイトル似てても続編とかじゃないです。
キャラ崩壊えげつないです。

209 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/26(月) 08:02:22 ID:uTV0l366
エレンゲリオン覚醒編、トロスト区奪還作戦編、リヴァイ班と壁外調査壁もあるんだよな?

210 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/26(月) 12:13:29 ID:dT7uQHkg
続けようぜ、トーマスの死を無駄にしないためにも(笑)

211 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:08:33 ID:2WcSAEnw
反応が思ったより多くて嬉しかったので(スローペースで)続きやってみます

― 第二部 訓練編 ―

※過度なスカグロ安価、又は安価ミスの場合
>>214が何かしら酷い目に遭った上で安価下

※コニーが傷付く展開、又は誰かが死にそうな展開の場合、マルコが身代わりになります
キャラ崩壊とかネタバレは安価次第かな?

※別に悪意はないけれど、書き込み前にリロードしたりはしない、したくないんだ

212 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:09:31 ID:2WcSAEnw
ライナーの対人格闘の相手>>215

※ 今回に限り1~4人までの複数指名可能
例1)ハンナ、フランツ
例2)エレン、ベルトルト、コニー など

213 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:10:10 ID:EPk1d6TM
ミカサアニベルトルトエレン

214 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:10:47 ID:dPsCTLmE
エレン、ミカサ、アニ、ベルトルト

215 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:11:11 ID:aqK7WggE
ミカサ、アニ、アルミン

216 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:16:23 ID:2WcSAEnw
ライナー「おぉ!」ダッダッダ

アニ「ふんー!!」ブン

ライナー「ぐぉ!」ドサ

ミカサ「…ふん」バキィ!

ライナー「ぐぅ…」イテテ

アルミン「やぁ!」ポカ

ライナー「おっと…」カワシ

アニ「悪いね…力の加減が下手で。しかし…どうなんだこの訓練は?」

ライナー「教官に聞こえねぇようにな…」

ミカサ「兵士が人なんて相手にしてどうするの?獲物に素手なんてバカがやる事だ」

ライナー「じゃあ、どう対処すれば良い?」

アルミン「逃げればいいんだよ」

217 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:17:14 ID:2WcSAEnw
ライナー「俺達は兵士だろ?それじゃあ無責任だと思うぞ」

ミカサ「なら戦おう」バッキャ!!

ライナー「ぐはっ!」

アニ「というか、何で3対1なの?」

ライナー「本当にな…」

アルミン「本当は僕とアニがペアなんだけど…」

アニ「>>219だから仕方ない」

218 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:18:28 ID:aqK7WggE
模擬集団戦

219 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:19:44 ID:1tVXDd7A
アルミンを殴るなんて無理

220 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:26:55 ID:2WcSAEnw
アニ「アルミンを殴るなんて無理だから仕方ない」

アルミン「はは、酷いや…でも実際にアニに本気で蹴られると死んじゃうかも」モシモ゙ジ

ライナー「俺なら殴れるってか…」ハハ

アニ「アルミンを殴るなんて無理」

ライナー「…」

ミカサ「隙あり!」バキィ!

ライナー「グォッ!!…なら、ペアをアニとミカs」

ミカサ「もう一発」バキィ!

ライナー「グハァ!!…ちょ、話してる途中」

アニ「短刀を取り上げるまでが訓練だろ?」バキィ!

ライナー「ゴハァ!!…短刀なら、もう落としてるだろうが」ゲホゲホ

ミカサ「取り上げるまでが訓練」

>>223「ちょっと待った!!」

221 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:28:23 ID:dPsCTLmE
変態仮面スタイルで潜在能力を300%開放しているエレンさん

222 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:29:21 ID:EPk1d6TM
ちょっとわろた

ダズ

223 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:29:07 ID:5CboV4Y2
>>221

224 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:29:08 ID:aqK7WggE
フランツ

225 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:34:34 ID:2WcSAEnw
エレンさん「お前ら!ライナーを虐めるなよ!!」

(変態仮面スタイルで潜在能力を300%開放中)

ミカサ「エレ…ン??」

アルミン「そ、その恰好は?!」

アニ「ちょ///」

エレンさん「>>227に教わったんだぞ。こうすると強くなれるんだ」

アルミン「気のせいでしょ!?」

エレンさん「いや、何て言うのかな?…解放感がヤバい」

ライナー「…顔のパンツは誰に貰った?」

エレンさん「>>228」

226 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:37:14 ID:M9dL37RE
サシャ

227 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:40:32 ID:aqK7WggE
こにー

228 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:44:10 ID:dPsCTLmE
クリスタ

229 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:50:04 ID:2WcSAEnw
エレンさん「コニーに教わったんだぞ!こうすれば強くなれるって」

ミカサ「コニー?確かあの坊主頭の<●><●>」ジィー

ライナー「…顔のパンツは誰に貰った?」

エレン「クリスタのだ。捨ててたから拾った」

ライナー「何で分かる?」

エレン「名前が書いてあるからな」

アニ「アルミン、あんたは見ちゃダメ!」

アルミン「うぐぅ!何でだよアニ!」

アニ「汚らしいエロ女のパンツでアルミンが汚れる…」

ライナー「でも流石に お前、教官に…あ、マズイ!」

230 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 00:58:30 ID:2WcSAEnw
キース「…」

エレンさん「…」

キース「エレン・イェーガー…貴様の夢は一流の冒険家だったな」

エレンさん「はい!」キラキラ

キース「…ちょっと冒険し過ぎたな。着替えて来い」

エレンさん「…………………は…い」チッ!

キース「次はない」ギロリ

エレン「…」

231 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:02:17 ID:2WcSAEnw
ミカサ「コニー…エレンを変態にした貴方を見逃す事は出来ない…」ゴゴゴゴゴ…

コニー「えっ!?変態??俺のせい??」

マルコ「ま、待ってくれミカサ、違う!コニーは悪くないんだ!!」

ミカサ「問答無用!半身不随ぐらいは覚悟してもらう」ビュン

  ドゴッ

   「ぐわっぁあああああ!!」

232 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:02:53 ID:aqK7WggE
マルコォォォ!

233 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:06:58 ID:2WcSAEnw
ミカサ「ど、どうして貴方が…」オロオロ

コニー「マルコォオオオオ!!」

マルコ「ぐっ…違うんだミカサ。確かにエレンに変態仮面を教えたのはコニーだ」

ミカサ「えぇ。そう聞いたからココに来た」

マルコ「でもコニーもサシャに教わったんだよ…」グハッ

コニー「…あぁ。アイツも普段から部屋で1人でやってるらしい」

ミカサ「…未開の地 ダウパー村出身の全裸女か」

マルコ「ウゥ…まさかコニーの他に信じるヤツがいるなんて…」ゲホゲホ

ミカサ「エレンは素直で純粋だから…」

コニー「あれ?やっちゃダメだったのか?エレン…ゴメンな」

234 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:11:33 ID:2WcSAEnw
---------------
-------

エレン「…クリスタ、これ返すな」

クリスタ「え?パンツ??」

 名前:クリスタ・レンズ

クリスタ「な、何で??いやぁああああ///」

エレン(あ、捨ててたヤツだったな。まぁ良いか)

235 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:16:42 ID:2WcSAEnw
 「クリスタ、今度はエレンにパンツ貸したのか…」

「俺もオッパイ見せて貰いてぇ~」

クリスタ(もうリタイアしても良いかな…)

---------------
-------

236 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:17:43 ID:2WcSAEnw
今日はここまで
>>221&>>223で笑いと絶望が同時に襲って来たわw
「さん」付け忘れてる箇所あるんで
エレンさん(顔パンツあり)
エレン(顔パンツなし)って感じで脳内保管ヨロシクです

あと>>214は1人、>>215が複数のつもりが
何だかカオスな結果に…
また明日も来ます

237 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:20:52 ID:EPk1d6TM
214も安価あったのかよく読んでなかった



238 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 01:21:09 ID:dPsCTLmE
オツ

239 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 02:09:47 ID:OzsBA0W2
結局クリスタは恥ずかしい事になるのな
乙!

240 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:35:17 ID:2WcSAEnw
ゆっく~り再開します


― 兵站行進訓練 ―

ベルトルト「ライナー…アルミンに聞いたよ。対人格闘訓練の時の事」

ライナー「あぁ、酷い目にあった…まさか3対1、しかもミカサとアニのタッグとは…」

ベルトルト「違うよ。アルミンたちに兵士の何たるかを語ったそうじゃないか…」

ライナー「…ちゃんと俺は戦士だった。忘れてたワケじゃない」

ベルトルト「怪しいもんだよ…」

アニ「ライナー、そんなフィーバー野郎と仲良くするのは止めなよ!」

ライナー「あ、いや…うん…」

ベルトルト「」


キース「どうした>>242!遅れているぞ!」

※ 2人まで指定有
例1)ハンナ、フランツ
例2)エレン など

241 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:38:42 ID:cTC0181k
kskst

242 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:39:01 ID:aqK7WggE
ダズ ミカサ

243 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:45:40 ID:y1gYKqMg
遅れ気味のミカサとかふるぼっきもんだわ

244 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:49:17 ID:2WcSAEnw
キース「どうしたダズ!ミカサ!遅れているぞ!」

ダズ「もうダメだあああああああああああああッッ!!」

キース「貴様には重いか!?貴様だけ装備を外すか!?」

ダズ「そうじゃないです!ミカサをどうにかしてくださいっ!!」

ミカサ「…良いからエレンの男子寮での事を教えて。特に下系。もう一発ほしい?」ボソッ

キース「…何をしている?」

ミカサ「何でもない。ので気にしないで下さい。ダズ、スピードを上げよう」

ダズの今後
>>246の書き込み時間(秒)
0~20 ミカサの一撃で負傷、開拓地
21~40 無理なペースアップでゲロ
41~59 ミカサに付き纏われるが、それをキッカケに能力アップ

245 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:50:59 ID:7mmD0LrM
死ぬなよダズ

246 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:51:03 ID:y1gYKqMg
どれどれ

247 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:51:35 ID:.5YGA6K2
おい...

248 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:52:59 ID:y1gYKqMg
あちゃー(´・ω・`)

249 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 16:57:30 ID:2WcSAEnw
ダズ「ちょ、待ってくれ…限界だ…さっきので脇腹が…」

ミカサ「ダズは腕が立たない、ばかりか…臆病で、腰抜けだ…とても、残念だ」

ダズ「お、お前の一撃に耐えれるのなんてライナーぐら…」ガクッ

ダズ「…」ドサッ

ミカサ「少し強く殴りすぎたか。反省しよう」シラッ

キース「!?どうしたダズ!」

ミカサ「先に行ってます」タッタッタ

ダズ「…」

キース「おい、負傷者だ!」

---------------
-------

250 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:02:39 ID:4/5MuL6A
相変わらず人がよく死ぬスレだなw

251 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:05:27 ID:2WcSAEnw
エレン「…ダズも開拓地だってよ」

アルミン(エレンは"力のない者は去るしかない"とは言わなくなった)

ジャン「アイツの憲兵団に掛ける情熱は尊敬に値するものだったよな…」

エレン「…あぁ」

アルミン(トーマスの一件で、言葉の重さと命の儚さを思い知ったんだ)

ジャン「…」

エレン「…」

アルミン(ジャンもまた、実力のないものを乏さなくなった。才能だけで命は救えないと知ったんだ)

ジャン「思えば、先週の猥談が最後だったな…」

エレン「そうだな…お前が寝た後も俺達は朝まで好きな体位について語り合ったんだ…童貞だけど」

ミカサ(くっ…貴重な情報源を自ら潰してしまった…)

252 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:11:52 ID:2WcSAEnw
---------------
-----------

― 立体機動訓練 ―

ジャン「斬撃の深さじゃ上位陣に敵わねぇ…」

エレン「ジャン!先に獲物を見つけるんだ!それしかねぇ!」ヒュン

ジャン「言われなくても分かってるよ!」ゴォオオ!!

>>253「ありがとよ、ジャン!!それにエレン!!」

>>254「調査兵団志望は大人しく獲物を譲ってくれよな!」

エレン「なっ…お前ら!」

253 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:14:36 ID:7mmD0LrM
コニー

254 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:15:04 ID:4N/.yhjc
ミカサ

255 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:18:45 ID:c2fZnkzM
ミカサァァ…

256 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:19:58 ID:2WcSAEnw
コニー「追ってきて正解だった!俺が貰うぜ!」

ミカサ「エレン…直前で獲物を奪われて悔しがる顔も素敵」

ジャン「邪魔してんじゃねぇ!俺の獲物だ!」

エレン「お、おい!危ねぇぞ!!」

ミカサ「!?」

ジャン「ぶつかる!!」

マルコ「コニー!危なぁい!!」

 バキィ!

   「「ぐわっぁあああああ!! 」」

257 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:23:18 ID:2WcSAEnw
コニー「マルコォオオオオ!!」

エレン「ジャぁああン!!」

ミカサ「…私でなければ躱せなかった。…ところでエレンは私の心配をするべき」

エレン「ジャン!怪我はないか?」

コニー「マルコ…何で俺なんかを助けるんだよ…」

ジャン「イテテ…マルコが盾になってくれたおかげで軽傷で済んだぜ…って、マルコ?」

マルコ「ぐっ…木とジャンに挟まれて右腕を負傷したみたいだ…医務室に行ってくる」

コニー「教官を呼んでくる!ちょっと待ってろ!」

258 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:31:21 ID:2WcSAEnw
---------------
-------

エレン「ミカサ…どういうつもりだよ」

ミカサ「?」

エレン「お前、憲兵団志望だったのか?」

ミカサ「別に。エレンを悔しがらせたかったから言ってみただけ」

エレン「あぁ!?いい加減にしろよ俺の邪魔ばかりしやがって!!」

アルミン「ち!違うんだエレン!ミカサは前半で獲物を僕に譲ってくれてたから、後半は必死ふぁ」ムグッ

ミカサ「アルミン、言わなくて良い…アルミンが開拓地に戻るのなんて見てられない」

ジャン「そうか、こいつ成績的に卒業が危ないんだったな…それであんな事を…」

エレン「そういう事かよ…でもそれならそうと…」

ミカサ「あなた達にも、そんな余裕はないハズ。アルミンの事は私に任せれば良い」

アルミン「>>260」

259 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:33:42 ID:aqK7WggE
死に急ぎ野郎と馬面の手は借りたくないんだ

260 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:34:41 ID:cTC0181k


261 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:42:31 ID:2WcSAEnw
アルミン「死に急ぎ野郎と馬面の手は借りたくないんだ 」

エレン「あぁ!?死に急ぎ野郎って誰の事だよ?!」

アルミン「エレンの事だよ!対人格闘の時のアレは何だ!?僕達じゃなかったら絶交してるよ!」

エレン「た、確かにアレから女子に変な目で見られたり避けられたりしてるけどよ…」

ミカサ「結果的にエレンの為になった。コニーとサシャに感謝しなければ」

ジャン「よぉ、馬面って俺の事かよ」ビキビキ

アルミン「確認が必要だったかな?そのままじゃないか」

ジャン「」

エレン「アルミンにはガッカリだ。そうやって一生、ミカサに助けて貰えよ」

アルミン「何だと!?」

>>263「喧嘩はやめなよ…」

262 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:43:49 ID:4N/.yhjc
アニ

263 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:44:40 ID:xJ6heMOw
クリスタ

264 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:53:29 ID:2WcSAEnw
クリスタ「喧嘩はやめなよ…」

ミカサ「変態女…」

クリスタ「えぇ///何それ!酷いよミカサ…」

ジャン「あぁ、まぁ…うん。俺は全部事故だと知ってるが…まぁ、な」

エレン「うわぁ…色々と踏まえて改めてみるとマジ可愛い」

クリスタ「そ///そんな!エレン、やめてよ///」

エレン「マジでお前がコニーにおっぱい見せたのか?」

クリスタ「」

ミカサ「<●><●>」ジーッ

アルミン「ちょ、エレン!今はマズイよ…」

ミカサ「エレン、女性に興味を持つのは良い…でもセクハラは良くない」

エレン「何でだよ!俺は冒険家になりたいんだよ!クリスタの体も探検したい」キラキラ

クリスタ「>>266」

265 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:56:16 ID:CKMPtqIM
ミカサがいるじゃない

266 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:56:30 ID:aqK7WggE
百年早いよ

267 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:56:34 ID:sQsHqtY6
私の股間のネグロゴンドにエレンのガイアの剣を挿入すれば私のネグロゴンドから愛液が飛び出して新しい道ができるよ!

268 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 17:57:10 ID:7ggFtEi.
エレンも見たいの?

269 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 18:02:58 ID:2WcSAEnw
クリスタ「百年早いよ 」

ジャン「」

アルミン「」

ミカサ「クリスタ…一体何様のつもり?」ゴゴゴゴゴ…

エレン「お、おいミカサ、やめろよ…」汗

アルミン「クリスタ!この世の果てまで逃げるんだ!早く!!早ぁく!」ガクガク

クリスタ「あわ、あわわわわわ…」ガクガクブルブル

ミカサ「エレンが貴方の裸体を望んでいる。ので、醜く引き裂いた後、全裸で野晒にしよう」

クリスタ「ひぃいいい!違うの!私がエレンに釣り合うまで100年早いのぉお!!」

ミカサ「…」

ミカサ「…次は、ない」

クリスタ(ちょ、ちょっと漏らしたかもしれない…)

270 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 18:08:05 ID:2WcSAEnw
取り敢えず休憩
戻って来たら 卒業、再開、初陣編
って事で再開します
ほのぼののまま終わる予定が、いっぱい死にそうな予感…

271 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 19:19:08 ID:6sFelUQc

ミカサクズだなw

272 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/28(水) 19:50:34 ID:EGlPYczA
>>271
ミカサ「私の特技は名無しを削ぎ落とすことです…<●><●>」

関連記事
スポンサーサイト
進撃の巨人 | TB(0) | CM(1)

これ続きなかったっけ?
[ 2013/12/15 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/72-2bad2702


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。