FC2ブログ















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライナー・ブラウンと秘密の部屋


1 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/26(月) 20:11:07 ID:1LMvkeZU
ライナー・ブラウンと賢者の意思の続編です

196 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 09:50:45 ID:hBCXpmXg
ライナー「ロックハート先生!」ガチャ

ロックハート「!!」

アルミン「な!何を荷造りしてるんですか!ジニーはどうなるんです!!」

ライナー「逃げるつもりだったのか!」

ロックハート「う、うるさい!!」

197 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 09:53:18 ID:hBCXpmXg
ライナー「あなたは数々の功績を成し遂げた人でしょ!」

ロックハート「ふっふっふ…」

アルミン「まさか、全部嘘なんですか!?」

ロックハート「私の一番得意とする呪文は忘却呪文でしてな」

アルミン「他人の功績を手柄にしてたってことか!」

198 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:00:24 ID:hBCXpmXg
ロックハート「私の秘密を知った者はただではおかん!オブリビエ…」

アルミン「エロスペリアームス!!」バシュゥ

ロックハート「杖が!!」

ライナー「ふん!!」バキ

ロックハート「杖がぁぁ!!」

199 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 10:06:19 ID:5e5CYIHE
待ってました!

200 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:17:35 ID:hBCXpmXg
ライナー「ジニーを助けに行くぞ!ついて来い!」

ロックハート「帰りたい…」

アルミン「逃げたら呪いをかけるからな!!」

ライナー「でも、まずは秘密の部屋を見つけないと……」

アルミン「一つ思い当るところがあるんだ」

ライナー「」

201 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:18:19 ID:hBCXpmXg
>>200 訂正

ライナー「ジニーを助けに行くぞ!ついて来い!」

ロックハート「帰りたい…」

アルミン「逃げたら呪いをかけるからな!!」

ライナー「でも、まずは秘密の部屋を見つけないと……」

アルミン「一つ思い当るところがあるんだ」

202 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:19:43 ID:hBCXpmXg
<ライナー!!

ライナー「どうしたんだネビル」

ネビル「君のベッドが!何者かに荒らされてたんだよ!」

アルミン「なんだって!?」

ライナー「大変だ!!」

203 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:21:56 ID:hBCXpmXg
―グリフィンドール寮―

ネビル「何か盗まれてないかい?」

ライナー「あった!エロ本は無事だ!」

アルミン「よかったねライナー!!」

ライナー「でも…」

ライナー「日記がない…!」

アルミン「日記?」

ライナー「アルミン!その思い当るところとやらに急ごう!」

204 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:24:23 ID:hBCXpmXg
―――
――


アルミン「ここさ」

ライナー「ここは女子トイレ?」

マートル「なに、また嘆きに来たの?」

アルミン「君が死んだときのことを教えてほしいんだ」

マートル「……」

マートル「私はトイレで泣いてたの」

205 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:26:33 ID:hBCXpmXg
マートル「そしたら物音がして…後ろを見たら…」

マートル「黄色い目玉が二つあって……死んだの」

アルミン「やっぱりそうか……」

ライナー「なあ…アルミン」

アルミン「ん?」

206 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:28:35 ID:hBCXpmXg
ライナー「この蛇口の所…蛇の紋章が彫ってあるぜ」

ライナー「それにここだけ水が出ないんだ」

アルミン「まさか…」

ライナー「そのまさかのようだぜ」

ライナー「シュゥゥゥ…シャァァァァ…(開け)」

アルミン「それは…蛇語!!」

207 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:31:29 ID:hBCXpmXg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

―2学期―

ロックハート「みなさんが自分の身を危険から守るため、ここに決闘クラブを開催します!!」

パチパチパチ

ロックハート「紹介しましょう!私の相手を務めてくれるスネイプ先生です!!」

スネイプ「…」ザッザッ

ライナー「今日だけはスネイプを応援するぜ」

アルミン「ぼくもだよ」

208 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:35:33 ID:hBCXpmXg
ロックハート「まずは…杖を顔の前へ…!」シャッ

スネイプ「…」サッ

ロックハート「お辞儀!」ペコリ

スネイプ「…」スッ…

ロックハート「杖を構えて!!」

スネイプ「エロスペリアームス!!」バシュッ

209 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:38:03 ID:hBCXpmXg
ロックハート「あはん!!」ドッサァァ

生徒「ワァァァァァァ!!」

ロックハート「こ、このように、武装解除の呪文はとても有効で…」

スネイプ「ふつうは敵が吹き飛んだりしないのですがな」クルッ スタスタ

フウウウウウ!! カッケェェェェェェ!!

アルミン「なんかスネイプが輝いて見えるよ」

ライナー「おれもだ」

210 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:41:48 ID:hBCXpmXg
ロックハート「では、次は生徒から選手を…ライナー・ブラウン!!」

ライナー「はぁ!?」

ロックハート「さあ!こっちへ!!」

スネイプ「ならばスリザリンからはマルフォイを」

マルフォイ「フォイ!?」

スネイプ「クィディッチの仮を返したいのだろう?」

マルフォイ「ありがとうございますフォイ!!」

211 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:44:53 ID:hBCXpmXg
ライナー「マルフォイ……」

マルフォイ「クィディッチでは負けたが、今度こそ勝つフォイ!」

ロックハート「決闘開始!!」

ライナー「エロスペリアームス!!」バシュ

マルフォイ「プロテゴ!!」ガキィィン

マルフォイ「コンフリンゴ!!」ボゴォン

ライナー「プロテゴ!!」カキィン

212 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:50:15 ID:hBCXpmXg
マルフォイ「サーペンソーティア!!」バシュッ

蛇「シャァァ・・・」

スネイプ「!!」

ベルトルト「ひえええ!こっちくんな!!」ブンブン

ライナー「シュァァァァァ(やめろ)」

蛇「!!」クルッ

スネイプ「ヴィペラ・イヴァネスカ」

蛇「死ぬ」ボォォ・・・

213 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:53:20 ID:hBCXpmXg
ベルトルト「お、驚かせないでよライナー…」

ザワザワ ミタカ? ヘビヲアヤツッタゾ

ライナー「なっ……!!」

アルミン「きみ、パーセルマウスだったのかい!?」

ライナー「パーセルマウス?」

アルミン「蛇語のことさ!」

ライナー「蛇語?僕は普通に蛇にやめろって言って……」

クリスタ「私たちからは、なんかシューシューって聞こえたよ」

214 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 10:58:35 ID:hBCXpmXg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

ライナー「ここが…」

アルミン「秘密の部屋の…」

ロックハート「入口か…!」

ガコン・・・

215 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:01:41 ID:hBCXpmXg
ライナー「深いな…」

アルミン「下には罠とかあるんじゃないかな?」

ライナー「よし!ロックハート!降りろ!」

ロックハート「はぁ!?ていうか呼び捨てにすんな!!」

アルミン「あなたはもう先生でもなんでもないんだよ!」ゲシッ

ロックハート「ちょっ!!うわああああああああああああああ!!」

ドサッ

ロックハート「いてぇぇぇぇぇ!」

216 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:04:09 ID:hBCXpmXg
ライナー「生きてたな。俺らも行こう」ピョン

アルミン「あぁ!」ピョン

ゴォォォォォォォォ

ドサッ

ライナー「何だ!?エロ本だらけじゃないか!!」

アルミン「エロ本がクッションになって助かったね!!」

ロックハート「ほいや!」バッ

アルミン「あ!!杖を取られた!」

217 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:07:09 ID:hBCXpmXg
ロックハート「ふっふっふっ…君たちの運もここまでのようだな…」

ライナー「なんか調子に乗り出したぞコイツ」

ロックハート「君たちの記憶は消してエロ本は私がもらう!!オブリビエイ!!」

バッゴォォン

ロックハート「ぎゃあああ逆噴射した!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

アルミン「なんかやばいよ!!」

ライナー「崩れるんじゃね!?」

218 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:09:44 ID:hBCXpmXg
ガラガラガラガラ・・・!!

ライナー「分断されたぞ!!」

アルミン「ライナー!こっちは無事だよ!」

ライナー「こっちも大丈夫だ!!」

アルミン「君は先にジニーを助けに行ってくれ!」

アルミン「こっちは岩を崩しておく!」

アルミン(エロ本を読みながらね)

ライナー「おう!」ダッ

219 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:38:01 ID:hBCXpmXg
―――
――


ジニー「」

ライナー「ジニー!こんなに冷たくなって…!でも脈はある!」

ライナー「ん?これは…日記?」

ザッ

ライナー「!?」

???「やぁ。ライナー・ブラウン」

220 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:40:12 ID:hBCXpmXg
ライナー「お前は!トム・リドル!」

ライナー「でも、お前は昔の生徒じゃ…!」

トム「これは記憶だよ」

トム「記憶が形となって表れているんだ」

トム「この一連の事件はジニーがやったことだ」

ライナー「!?」

221 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:44:29 ID:hBCXpmXg
トム「僕が日記でジニーを操り、やらせたんだ」

ライナー「お…お前は…」

ライナー「何なんだ…!?」

トム「…」スッスッ

『Tom Marholo Riddle(トム・マールホロ・リドル)』

トム「これを並び替えると」スッ

『I am Lord holdemort(私は掘るデモート卿だ)』

ライナー「お前が…」

ライナー「掘るデモート…!?」

222 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:47:38 ID:hBCXpmXg
トム「その通り」ザッザッ

ライナー「ぐああ!尻の傷が……!!」

ライナー「それ以上近づくな!!」

トム「このヴォルデモート卿を葬り去った伝説のライナー・ブラウンと」

トム「我がしもべバジリスクの世紀の対決と行こうじゃないか」

ゴゴゴゴゴゴ

バジリスク「クァァ…」ズルズル

ライナー「目を見ちゃだめだ!」バッ

トム「相手を見らずに戦えると思っているのか!!」

223 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:50:22 ID:hBCXpmXg
<ピィィィィィ!!

トム「あれは、ダンブルドアの不死鳥…!?」

不死鳥「ピィ!」ドサ

ライナー「これは、組み分け帽子……!?」

トム「ははは!ダンブルドアが教え子に託した武器が鳥とそんなボロ帽子だとは!」

ライナー「いや、それだけじゃないようだぜ」スッ・・・

トム「それは…!!」

224 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 11:53:26 ID:hBCXpmXg
トム「グリフィンドールのバイブ!?」

ライナー「なんだこれは」ブブブ・・・

トム「真のグリフィンドール生だけが扱え、その大陸をも動かす振動で敵を分子レベルにまで粉砕するという伝説の…!?」

ライナー「見かけはちょっとあれだが強力な武器らしいな!!」

トム「だがバジリスクを見れない以上、勝つことは不可能だ!」

225 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:00:23 ID:hBCXpmXg
フォークス「ピィィィ!!」ザシュッ

バジリスク「クァァァァ!!」

ライナー「目を潰した!すごいぜ!」

トム「だがバジリスクは音で貴様を探知する!!」

バジリスク「クァァ!!」ガブズバッ

ライナー「ぐああああああ左乳首が!!」ブシャアアア

トム「ふははは!!」

226 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:02:28 ID:hBCXpmXg
ライナー「このやろう!」バッ

ライナー「うおおおおおおおおおおおおお!!」ザクッ

バジリスク「クァァァァァァァ!!」

ライナー「スイッチオン!てめえの脳を粉砕してやるぜ!!」ブブブブブブブブ

バジリスク「ク…アァ……」ドサ

227 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 12:06:07 ID:bcD5M4Fc
なんて恐ろしい武器なんだ...!

228 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:10:56 ID:hBCXpmXg
トム「何だと……!!」

ライナー「勝…った…!」ドサッ

ライナー「!?」

トム「バジリスクは倒れたが僕の勝利だ!バジリスクの毒はじきにお前を死に至らしめるだろう!」

ライナー「う…うぐ……」ズリズリ

トム「ジニーに近づいて…どうするつもりだ?」

トム「助けられませんでしたごめんなさいか?」

ライナー「…」スッ

トム「!!」

229 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:13:52 ID:hBCXpmXg
トム「それはバジリスクの牙!!まさか日記を…!」

ライナー「ふん!」ザクッ

トム「ぐおおおおおお!!」

トム「貴様だけでも!道づれに…!!」

ライナー「さらにもう一発!!」ザクッ

トム「ぐあああああああ!!」

トム「ライナー・ブラウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!」カッ

ライナー「散滅すべし!トム!」バーン

230 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:16:11 ID:hBCXpmXg
ライナー「ぐぅ…!ここまでか……!」

ライナー「最後に……ヤりたかった……」ガクッ

フォークス「ピィ…」ドピュ

ライナー「!!」

ライナー「傷が…癒えていく……!」

ライナー「そうか…!不死鳥の精子には癒しの力が……!」

231 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:17:40 ID:hBCXpmXg
―――
――


ライナー「アルミン!」

アルミン「ジニーは助かったのかい?」

ライナー「あぁ…って何エロ本読んでんだよ!!」

アルミン「いや、岩は崩したし…」

ライナー「じゃあ助けに来いよ!!」

232 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:20:25 ID:hBCXpmXg
アルミン「けど、どうやってこの穴を上るんだ?」

フォークス「ピィ!」

ライナー「フォークスは力持ちだからな!ここに居る全員くらい運べるさ!」

ロックハート「あへぇ…」グタァ

アルミン「しかたない…一応こいつも連れて行ってやろう…」ハァ

233 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:23:36 ID:hBCXpmXg
――――――
―――
――


―校長室―

ダンブルドア「バジリスクを倒してくれたそうじゃな。ようやったのぅ」

ライナー「いえ…フォークスのおかげです」

ガチャッ

ルシウス「…」ツカツカ

ドビー「…」テクテク

ライナー「ドビー!!お前、マルフォイの所のしもべ妖精だったのか!」

234 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 12:25:11 ID:RMz8NUIo
???「さらにもう一発!」メリメリ

235 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:26:19 ID:hBCXpmXg
ルシウス「およびでしょうかな?ダンブルドア校長」

ダンブルドア「ああ。これ君のじゃろ?ほれ」ポイ

ルシウス「なんですこれは?日記?」

ルシウス「私のですと?違いますな」ポイ

ライナー「わわっ」

ルシウス「他に用がないのでしたら失礼しますぞ。私も忙しい…さっさと行けドビー!!」ゲシッ

ドビー「うぎゃ!」ドサッ

ライナー「……」

236 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:28:58 ID:hBCXpmXg
―廊下―

ライナー「あの!待ってください!」

ルシウス「何だね」

ライナー「これ、差し上げます。記念に」ポイ

ルシウス「何の記念だね…バカバカしい」

ルシウス「ゴミはゴミが持っているのが似合う。ドビー!」ポイ

ドビー「わっ」キャッチ

ライナー「ドビー、それ開いてみて」

ドビー「?」ペラ

237 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:31:43 ID:hBCXpmXg
ドビー「ご主人様がドビーめに着るものを下さった!」

ルシウス「!?」

ドビー「ご主人様がドビーめに靴下を下さった!ドビーは自由です!」

ライナー(計画通り)ドヤァ

ルシウス「ぐぬぬ…!!」

238 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:33:53 ID:hBCXpmXg
ドビー「ドビーは自由な妖精だ!ドビーは自由!!」

ルシウス「貴様ぁ…!アバダ…」

ドビー「ライナー・ブラウンに手は出させない!!」バシュゥ

ルシウス「ぐああああ!!」ドサァ

ドビー「ライナー・ブラウン!ありがとうございます!」

ライナー「いいんだ。いま助けてくれたし、お互い様だ」

239 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:37:16 ID:hBCXpmXg
――――――
―――
――


ドビー「ハグリッドは無事、アへカバンから解放されました!」

ドビー「秘密の部屋にあったエロ本は図書室の18禁コーナーに収められることになりました」

ドビー「こうして、ホグワーツに平和が戻ったのです!!」



ドビー「完!!」

240 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 12:39:36 ID:RMz8NUIo
乙~
賢者の意思から見てるよ
アへカバンの囚人も楽しみにしてる

241 : ◆s5OU0vpqtg:2013/08/29(木) 12:44:27 ID:hBCXpmXg
ドビー「>>1から伝言を預かってまいりました」

ドビー「『次からは今回のようなことにならないよう、しっかり話を考えてから書きます』」

ドビー「だそうです」

ドビー「あと、ドビーめは次の話に登場しませんので、この再開と今日の更新終了のお知らせの係りを引き継がなければなりません!」

ドビー「安価でございます!ライナー、アルミン、クリスタ以外で!」

ドビー「>>244!!」

242 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 12:46:47 ID:qoMKDDaM
マルフォイ

243 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 12:59:05 ID:1hc.6eu.
ベルトルト

244 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 13:00:19 ID:5e5CYIHE
エレン

245 :以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/29(木) 14:00:12 ID:09TPlbzg
不死鳥の精子で草不可避






関連記事
スポンサーサイト
進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/79-d557a187


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。