FC2ブログ















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アルミン・アルレルトの消失


1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 02:03:01 ID:q5rmsdTU
アルミンに関しての記憶がなんらかにより全員消失

アルミン事態も消滅

しかしエレンは顔も名前も思い出せないけど
アルミンがいないことに違和感を感じる

ミカサは最初完全にアルミンのことを忘れてたけど
エレンの違和感の話を聞いてほんの少しだけど
自分とエレンともう一人いたこと思い出す

て設定だけ考えたけどどう?




2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 02:09:39 ID:UOFGpvTA
はよ書かんかい

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 02:10:43 ID:UOFGpvTA
訓練兵団でエンドレスエイトでもええぞ

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 02:11:01 ID:MQ9CcY7M
エレン「なぁ、ミカサ。俺には、将来一緒に海を見ることを約束した友人がいた気がするんだ」

エレン「そいつは、小柄で、金髪で、碧眼で、頭がよくて、喧嘩が嫌いで、俺に外の世界のことを教えてくれた」

ミカサ「私も・・・誰か、大切な友人がいた気がする」

エレン「そうだ。今、思い出した。俺には、アルミン・アルレルトという友人がいた」

アルミン「エレン、思い出してくれたんだね」

エレン「アルミン!」

ミカサ「アルミン・・・よかった」

アルミン「ただいま・・・二人共」

三人は幸せなキスをして終了



5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 02:15:18 ID:zikmu.BM
すんげぇ覚えてたなwwww

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 04:32:38 ID:K.qBdp/I
ただの度忘れじゃんw

自室であのシャーペンどこ置いたっけレベル

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 08:22:59 ID:q38N7KVk


「ご飯ですよ!ご飯!!」

「お前!また俺のパンとるなよ!!」

「あはは、仲良しだね」

「朝からうるせーな」

「まあカリカリしないで」


いつもの賑やかな食堂
会話を楽しむものもいれば、訓練に備え
色々考えたりするものもいる

俺は後者が多い

座学なんかはいつもミカサに聞いている


だが、ミカサと勉強するたびいつも

なにか、物足りない気がする


こうですか

8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 08:49:08 ID:YuK7PVtU
>>7
頑張れ

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 10:57:43 ID:q38N7KVk
>>8
じゃあすこしがんばってみる

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 11:02:38 ID:q38N7KVk
ミカサ「エレン、どうしたの?」

エレン「は?」

ミカサ「ずっとぼーっとしてる」

サシャ「エレン!食べないならパァンください!!」

エレン「すまん、考え事してた。パンはやらない」

サシャ「ああん!パァンが!!…エレンに私のパァンが」

エレン「俺のだよ」


ミカサはなんとも思ってないみたいだ
俺の気のせいか?

エレン「ごちそうさん。準備してくる」

ミカサ「わかった」

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 11:18:48 ID:q38N7KVk

部屋に戻る
全体を見渡す

エレン「相変わらずきたねえ部屋だな…ん?」

ひとつポツンと、なにも乗っからず綺麗になってる机があった


誰のか考えてみたが、
ライナーもベルトルトも椅子にでかい兵服がかけてある時点で一目瞭然
コニーとサムエルと俺のはいろんなのが散らばって汚い
トーマスのはいつも読んでる官能書物があるから分かる


誰の机だっただろうか

ライナー「エレン?どうした入り口で突っ立って」

エレン「なあ、あの机、だれのだっけ」

ライナー「あれはここはいったときから誰も使ってないだろ?この部屋6人なんだから」

エレン「ならなんであんな机綺麗なんだ?誰も使ってないなら、誰かしら物おいたりすると思うが」

ライナー「…確かに。まあそんな気にすることじゃない。訓練送れるぞ」

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 11:27:37 ID:q38N7KVk

そんな気にすることじゃない


でも俺にとっては、忘れちゃいけない大事なものな気がする

胸の奥が、ちくちくする

エレン「ああもうくそ!!!」

ライナー「うおっ!?いきなり叫ぶなよ!」

エレン「…すまん。早めにいって走ってくるわ」

ライナー「ああ」


営庭

朝のランニングは気持ちがいい

訓練と違うのは、でかい重しをもってみんなでぞろぞろ走らないでいいこと

なにより、今日は天気がいい

エレン「訓練じゃあ、こんな気持ちよく走れないしなあ」

『エレン!今日も完走できたよ!やっと体力がついてきたなー』

エレン「誰だ!?」

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 11:31:59 ID:q38N7KVk

突如聞こえた声に周りを見渡すが、誰もいない
空耳か?

でも聞いたことのある声だ


俺がずっと気になってたのは、この声の持ち主のことなのか?


エレン「なんなんだよ…ったく…」

ライナー「おーいエレーン!もうみんなあつまってんぞー!」

エレン「おーう!いまいく!ありがとなー!」


もやもやする気持ちを押さえられないまま、俺は対人格闘でアニにこてんぱんにされた

アニ「あんた、やる気あんの」

そうだよな、せっかく付き合ってもらってんのに失礼だよな

気を引き締めて、そこからの訓練に挑んだ

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 11:34:02 ID:q38N7KVk
こんなかんじで大丈夫かな
とりあえず仕事いってくる

15 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 11:38:40 ID:Pw0cood2
これは良スレの予感
ゆっくり待たせてもらう

16 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 12:04:52 ID:fe/4PrhM
これは屑スレの予感
落ちるのを待たせてもらう

17 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 12:45:39 ID:oSxypOcY
乙ミン
しえんしとるから続きぜひたのんます

18 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 12:47:21 ID:1IeiqsPw
元ネタ知ってるの?

19 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 12:59:09 ID:97PJP9kk
乙次を期待してる

20 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 13:46:34 ID:K.qBdp/I
元ネタ知ってるのなら、こんなの書かないだろ
元ネタは存在していたことと周りの物、過去自体が書き換えられてるんだし

そもそも記憶があるならまだしも、無い状態で気にかけること自体元ネタとは別物

21 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 15:34:31 ID:FpYJBBSs
元ネタ通りにやったら大長編になってエタるだろ

22 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 19:22:24 ID:N91BKWlo
タイトルを既存のものに被せただけでしょ

23 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/01/27(月) 22:35:56 ID:MCIL95GA
元ネタ通りに書いてみたい気もする
あとエンドレスエイトは考えたことだけある







関連記事
スポンサーサイト
進撃の巨人 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ss2ch.blog.fc2.com/tb.php/813-7c3248e8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。